人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

5.26 やっぱり5K浜





土曜日。県都を後にしたおいらは。

いい風吹いてるなあー。自宅に帰って、もう一度出かけた。

西蒲区五ケ浜にいく。




e0351452_06041900.jpg

正面の崖にカメラを向けてのぞいている。見かけた人だ。

「おい、いたんけー」

「またあいましたね。」

先週、村の運動会で、オリンパスと300ミリズームをもっていたY際さんだ。

ノスリの親子がいる。そうだ。

下の巣に子が、上のとっつきに親がいて、監視と獲物を探している。

それを狙って張り付いているという。

退職者は、何してても時間があってよい。半日はいるという。

ノスリは、小説の中で禿鷹とか獲物を狙う時に使う鳥の名前。

前に別のカメラマンに聞いたとき、鷹がいるといってた。


おいらは、海の崖にいて、魚を狙っているからミサゴではないかと思っているが。

まあよい。










e0351452_06043948.jpg


海のほうも撮影どうですか。

「色が出ない」

「写真に向かない」

そういえば、最近のWSFのセイルは、透明フィルムになって、色がないからなあ。

「今日は久々にいい風なので見に来たんですけど」

本来なら、さっとボードをつんで乗るのだが、腰が痛い、明日の農作業を控えている・・・などと

勝手に理由を付けて、見学者に成り下がっているおいらである。


「いかんいかん」

自分に言い聞かせて、次週に持ち越す。

今週は、プールに行って腰を治して。ウィークデイのうちにボードを車に乗せてしまえば。

かならず海に行くに違いない。などと画策し、チキンから抜け出す算段をしているところだ。


.

by ikarashikunosuke | 2018-05-28 06:20 | どうでもいいこと | Comments(2)

5.26 県都のもっとも風光明媚なところに





e0351452_10142940.jpg
 土曜日の昼下がり。手前。

 「白鯨の大将、おいらだぜ」

 「ぺスパだぜ」

 アイボリー兄弟だぜ。






e0351452_10143382.jpg
 朱鷺メッセとイカ釣り漁船軍団。

 「たのむぜ、今年のイカ、安価で」







e0351452_10143794.jpg
 遠国奉行をのせてフェリーが帰ってきました。

 佐渡島からの寄港です。

 そうなんです。







e0351452_10144134.jpg
 おいら。写真の修行に、県展見にいてきました。

 高齢化している芸術界の中で、唯一、出品者がうなぎのぼりのカメラ部門です。


 タブレット持つようになってから、なんか最近、撮れていないおいらです。しけてます。

 今回のカメラの選者は、「人、家族、愛」などの作品が多かったようです。


 そういえば、子ども3人が家から巣立ち、PTAなどの親のつながりも終え、高齢の農業者、村人との接点しかなく、やはり写真の題材から遠ざかっているような気がします。

 水中昆虫とか、望遠盗撮バードウォッチャーとか。マニアックな道に進むしかないか・・・・・


  電子日記、ブログの更新も少なくなっています。


.

 

 
 

by ikarashikunosuke | 2018-05-27 10:28 | どうでもいいこと | Comments(0)

5.25 生育調査


直播栽培まいてから20日後。

水をいれてひたひたに。除草剤まであと少しひきつける。




e0351452_06082443.jpg


試験栽培。

タイトル「ばらまき」

無精ひげのように、ちくちくと生えている。


e0351452_06081771.jpg




大南圃場。

トラジロウの活躍でカラスの被害なし。

ラインができている。


e0351452_06082902.jpg


国営排水圃場

ネズミの穴で、がっぽり水落恵子。

張り込む。


e0351452_06083664.jpg



 週末は、多少余裕で、ピクニックか。



.



いや、あなどらず。

by ikarashikunosuke | 2018-05-25 06:14 | 農民日記 | Comments(0)

5.24 釜山残影


 トンキンに住む娘から、写真が届いた。

 良い色で撮れている。



e0351452_07213563.jpg



e0351452_07213195.jpg

 焼肉をめったにしないおいら。

 いい写真だな。

 
 おまけ。

 煙を吐く、煙突。

 
e0351452_07310539.jpg

by ikarashikunosuke | 2018-05-24 07:23 | 自分とか家や家族のこと | Comments(0)

5.21 直播栽培のかんどころ


 農協主催の直播栽培講習会。夕方から。

 生産調整制度がなくなって、メリットがなくなったということで、栽培面積と会員激減。

 それでも14人が、あくなき省力化を目指して奮闘中。


e0351452_18334770.jpg

 1㎡の中に、何本苗がたっているか。

 おいら51、篤農は67本。 最低が40本なので、おいらは少なめ。まあいいか。

 「草、でましたねえ」

 「やっぱし」

 ボディガードやめてオシオキに変更だ。

 
e0351452_18333782.jpg
 発芽確認中。


 今年は寒いし、目がそろわん。

 5月1日に種をまいた人、やっぱ、早めがいいかも。


 まだまだ道半ばじゃ。



by ikarashikunosuke | 2018-05-21 18:41 | 農民日記 | Comments(0)

5.20 50回目 村の運動会



 今年の運動会、無事終了しました。

 時系列で写真のせときます。


 
e0351452_14290858.jpg

 開会式

 今年は、挨拶が短い。はやい。

 やはり、1日の運動会を半日にした結果、くどくどと、ぺらぺらと、しゃべっちゃあならんぞを、みなさん学習したようです。

 ちなみに公民館長は、新進気鋭の元和菓子屋の人です。


 運動会なのに、ジーパンです。





e0351452_14293931.jpg

 大豆ひろいレース。

 つるつるはしで、大豆を5個拾います。男女12人、5チームによる対抗戦です。

 写真は夫婦です。おくさんからだんなさんに、たすきリレーです。

 それで、ここだけの話。

 おくさん、やっちゃてくれました。1位で余裕の新田組でしたが、彼女のところで2人にぬかれました。

 「来年までに練習しておくように・・・・・」

 彼女の家は、たぶん毎日が、ナイフとフォークの生活なんだと思います。

 もどりづらそうな、おくさんを、旦那さんが連れてきました。






e0351452_14301441.jpg
 わなげ

 今年は、なげる距離を1メートルにしました。・・・が、入らない人はやっぱ、入らないんですね。

 こちらは1発の人です。そう、運動会に、ジーパンの人です。





e0351452_14304145.jpg
e0351452_14304709.jpg
 消防団の操法のデモです。

 中心人物、「ゆび」もとい、「指」が自宅に戻ってくつろいでいたらしく、時間が遅れたので、ぶーぶー言われてました。

 なかなか演習が始まらず、

 口の悪い人は、

 「もう、全焼、となりのうちも丸焼けだわ、類焼」

 「消化活動の初期段階でもたもたしてる」


 などと、言ってたようです。でも、彼らは村を守るりっぱな若者たちです。消防団チームは、なくてはならない存在です。

 


e0351452_14312209.jpg



e0351452_14312639.jpg



e0351452_14311823.jpg
 年代別リレーです。

 走れる人はやっぱ、かっこいいです。これ、花形です。

 おいらが指名されて、これにでるようなら、上下ランパンを新調します。




e0351452_14315851.jpg
 防災リレーです。

 距離近すぎです。 まあ、いいけど。


 
 
e0351452_14321254.jpg

 閉会式です。

 天気が良くて。けがもなく。本部のウグイス嬢もなんなく。お昼に終わって。

 ばんばんの運動会でした。

 来週は、小学校の運動会です。PTAのみなさん、おつかれさまでした。

 来週、われわれ体育協会は、勇吉で慰労会です。


 昨年はこちら。


おつかれさまでした。

by ikarashikunosuke | 2018-05-20 14:51 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

5.12-5.15 釜山まで荷送りに・・・その4





釜山4日目。帰国の日。

 空港で、ようやくスンドブを食べる事が出来ました。

 食という旅の使命は完了です。



e0351452_14194326.jpg





  かの女を送り届ける使命も、無事終わりました。

  釜山外大pufsは、黄色いロゴになってます。


e0351452_14194561.jpg




飛行機に乗ると、さっそく人工食です。

レンジでチン、チャーハン。



e0351452_14213178.jpg





2時間のフライトで、すぐに島根あたり上空に到着。

そうこうしているうちに、黒部ダムです。

手前に瓦を差し込んだようになってるのが、ダムの壁だと思われます。




e0351452_14212537.jpg




福島上空からもどって千葉らき霞ヶ浦の近辺だと思います。

水田地帯ですね。



e0351452_14212818.jpg








e0351452_14214055.jpg


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 おとうさんも、留学したいです。

 しばらく、アジアの免疫がついているので、旅は自粛します。

 山菜取りあたりからまた、こつこつと生きていきます。


 んじゃあ。



.

by ikarashikunosuke | 2018-05-20 10:19 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

5.12-5.15 釜山まで荷送りに・・・その3


釜山3日目。

 ひま。

 ヘウンデまで電車を乗り継ぐ。

 砂アートフェスの準備中。開発が進んでいる。

 国際人アガシー(娘)がシャッターをねだってきた。

 バスガイドであるからして、気軽に対応してやった。外人は、こうやって、けつを押し出して、またに手を当てて、左足を曲げるのだということが分かった。


e0351452_08122044.jpg


砂アートを見入る娘。

さっぽろ雪まつりの砂版だな。

俺的には、さっぱりぴんとこない。


e0351452_08121692.jpg





開発が進む。駅からまっすぐに、ホコ天になっている。

ラブラブハートのオブジェもある。




e0351452_08120084.jpg


俺的には、飯が大事た。

こんなふうに飾られていて、わかりやすいと、するりと入ってしまうが、残念ながら別の店ですませた。

らーめん+きんぱぷ5000Wは魅力だ。


e0351452_08115722.jpg




よるのえさは、まんどぅう。

中華系が経営していて、鹿肉の串焼きが名物だ。

われわれは、目標3軒の締めなので、これは食べなかったが、次回は挑戦したいと思う。

写真の通り、まんどぅうも、キムチだれの浴槽につけてから食べる。

浴槽は、キムからと、醤油からがある。



e0351452_08115448.jpg


 
 いつかの海雲台はこちら

 

by ikarashikunosuke | 2018-05-19 08:28 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

5.12-5.15 釜山まで荷送りに・・・その2


釜山2日目。

市場でしくさ。しくさとは、食べる事、食事という漢字を韓国ではこう読む。

「れっつしくさ!」

朝は、塩サバ定食屋できまり。



e0351452_07010675.jpg
釜山港の朝。

へんな埋め立て改修工事とビル建設中。そっちの写真は入れない。

たぶん、アメ横商店街を複合ビルに押し込めるような施策がとられるようだ。

釜山、チャガルチ、魚臭さと熱気は今しか味わえないぞ。






e0351452_07004612.jpg




e0351452_07005527.jpg

食べました。

満腹。

5000W、500円。

サバは5000で、太刀魚は7000W。

お代わり自由。

メニューは、2とおりだけ。







つづいて。


e0351452_07014665.jpg


e0351452_07014929.jpg



お昼。

ジャジャ麺4000W。

キムチ味ちゃんぽん4500W。

面にコシがあり、かつ長い。当然、食べる人たちの音がひどい。

「ずるずるー」・・・1回目

「ずるずるー」・・・2回目

まだ、20センチ残っている。ということは、麺長60センチはある。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 いよいよ。釜山外大に侵入。

 3番のマウルバスを早く知っていれば・・・・・

 この下の写真の場所にたどり着くまで10分の登山。山の上にある新設の大学だ。

 「汗、ポタージュスープ」



e0351452_07144556.jpg

休日なので、学生たちもパラリパラリ。

ジェントル、淑女の集団とすれ違い、

「日本の方ですかー」

と、話しかけられる。

「17日から留学するんです」

「そーでしたか、学長の鄭です」

名刺をいただく。いきなりトップの方とお知り合いに。

「語学堂の日本語の教授に、伝えておきますね」

われわれ、感動。もう、大船に乗った気分。


ということで、観光に。






e0351452_07015990.jpg

梵魚寺にいく。

お釈迦様誕生日前後、お寺はちょうちんで飾られる。

三光寺の夜のライトあっふ、点灯が有名らしい。

夜は呑み助になるから、昼提灯で。

過去の記録、2008年の釜山入り


過去の記録、2011釜山入り。



過去のふりかえりをいちお、閉じて。

食い気の記録。



e0351452_07255530.jpg

〆の冷麺。ネンミョンと読む。

ゲストハウス近くの食堂で。

ソミョンの飲み屋街で、とりからトプス屋さんに入り、しこたま食べてきた後だ。

スマホタブレの画像いとわろし。でも記録として写真のせとく。



3日目につづく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





e0351452_07001577.jpg
 

後の話。

 娘からのライン。学長の紹介で、さっそく教授と昼食ランチをしたそうだ。

 娘二人とおいら。上を向いて泳ぐ太刀魚のように。

 3匹の太刀魚、載せときます。つづく。

by ikarashikunosuke | 2018-05-18 07:38 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

5.12-5.15 釜山まで荷送りに・・・その1


 
 釜山外大まで娘の留学につきあう。

 荷送りといっても、タンスとか冷蔵庫は運べないので、スーツケース、とかばん。

 東京にいる娘も付き合ってもらい、3人での旅だ。

 東京からのプサンエア。定刻から40分遅延。釜山の金海空港は軍用も兼ねていて、軍事演習が行われるためという。

 さすが、休戦中の国だスミダ。

 宿は、いつものテラゲストハウスそれと、外大前のリアハウス。

 朝食つき2000円程度なので胃にやさしい。・・・というか、その分居酒屋でがっちり飲めるから。




e0351452_07282445.jpg

夜景になりつつある夕暮れの風景。

テラには、これがあるからいい。






e0351452_07282708.jpg




e0351452_07283460.jpg




e0351452_07283265.jpg

市場を抜けて国際通り方面に。

ナクチ(たこ)と記念撮影。ダイソーも進出している。

昔ながらの八百屋さんもいる。

チャガルチは、そみょんとかヘウンデとちがう庶民臭さがあってよい。




e0351452_07282964.jpg
一人旅だと焼肉を楽しむということができない。

今回は安心安全。

焼き方がわからないふりをしていると、焼きをまかってくれる青年がやってきた。

食べごろになると、指示が出て、これがまたよい。ビールが進む。



e0351452_07283845.jpg


宿に帰って、一人のみなおす。

まっこり、ほっこり。



明日に続く。


(その前の弾丸釜山はこちら)



by ikarashikunosuke | 2018-05-17 07:40 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)