人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

4.26 仕事帰りに、ちょっと






東の空には、月が・・・・・


e0351452_07133219.jpg




オレンジボール、西に入る。

白い線が引かれていく。

e0351452_07132814.jpg




カブに乗って、ワラビを採る。


e0351452_07133510.jpg

連休近し。

庶民はさわぐ。おいらも多少さわぐ。


.

by ikarashikunosuke | 2018-04-27 07:18 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

4.22  角田山にのぼる



 
e0351452_11463921.jpg



 昨日に続いて、天気よし。

 おきて農作業とまでは忙しくなく。

 山でも行くか・・・ということで、6時にご飯食べて7時登頂開始。

 「はーはー」「ぜーぜー」

 「くるちいー」

 なんたって、おいらの体、運動しているのは、胃袋と心臓と肛門のみ。

 その他まったく筋トレしていないし。

 いっしょに山いく、女性いないし。励ましあいながら登ることできないし。

 我が家にいるのは、山ガールじゃなく山姥だし。

 もんくたれても、はじまらず。とにかく登り切って帰宅。


 
e0351452_11490476.jpg

 
e0351452_11491792.jpg
 上堰潟公園もいいなあ。

 でも、遊ばせてやる孫もいないしなあ。


.
 

by ikarashikunosuke | 2018-04-22 11:51 | どうでもいいこと | Comments(2)

4.21 わかめの収穫に


「ただいまっ」


e0351452_09264170.jpg



e0351452_09270696.jpg

かねてから収穫時期を迎えていた新潟県のわかめ。

本日、初収穫。

ちょうど、潮が引いていて、ひざぐらいのところに、ムダゲのように生えている。

途中、ふた家族の庭に、獺祭のごとく下げてきて。

「越後国いかのあしがあらわれた!!」

「気をつけろっ!!」

的な行動をしてきたところ。







e0351452_09270930.jpg

我が家の分は、来年まで十分だ。

来月は、もずくを採ってきて、またまた、獺祭だ。


.


さてと、農業に向かうわ。

by ikarashikunosuke | 2018-04-21 09:32 | どうでもいいこと | Comments(0)

4.19 出会い系の朝に、乾杯


霧に包まれた今朝。

新潟県、霧にむせぶ。

いわずものがな、知事辞任。

そんな朝だった。

おいらも、出会い系・・・・・

カメラを持って5時、バイクにまたがる。




e0351452_06471247.jpg

ことわざ。

李下に冠を正さず。

なし泥棒など、盗みなどしていなくても、疑われるようなことはするなよ。






e0351452_06472236.jpg

日本全国、わなだらけ。

我が家は蜘蛛の巣だらけ。

下ネタ、金ネタ、書きたいことを探して、生業にしている週刊誌がいるよ。




e0351452_06473006.jpg

ことわざ。

五里霧中。

まさに、新潟県。

領収書偽造もあり。

判断がつかない時、

1.「ゆびしゃぶり」

2.「女性とおしゃべり」

3.「完全に、しらばくれる」

4.「南無阿弥陀仏、神仏に祈祷する」

人は、いずれかで時間を稼ぐ。


それに引き替え

農家がつくる大地の芸術、「うね」は正直だ。





e0351452_06473883.jpg

ことわざ。

「さじを投げる」

医者が、これ以上手だてがないときに使う言葉。手を引くときに使う場合もある。

あっ、かれは医者だった。

自らの出で、県政、さじなげた。

おいらは、麦畑に、手袋を脱いでみた。

「さじかげんさっ!」

どうも、話が、下世話だ。


米山知事辞任、これは記録として残しておかなければなるまい。

4月18日、今日は何の日

山本五十六が戦死した日でもある。





e0351452_06475016.jpg



e0351452_06480148.jpg
e0351452_06481121.jpg


高速のパーキングまで。

県外ナンバーの車がいるか、車の旅人はいるか。

県政も散らかっているが、ここも散らかっている。

朝のすがすがしさを台無しにしてくれる。





e0351452_06485444.jpg


田んぼ。

いよいよ月末から、ダイナミックな春を迎える。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年の今頃。のんびり我が家。






.

by ikarashikunosuke | 2018-04-19 07:55 | どうでもいいこと | Comments(2)

4.15 雨なんです、脱出です。




 土曜日は、晴れてくれた。
 朝の5時から夕方の6時まで、トラクターに乗って仕事した。12時間。

 おいら。

 「やりきった感、はんぱねえ」

 そして、今日は、5時起床で、窓を開けると、バシャバシャしている。

 「よしっ、栄光への脱出だ」

 そんな映画のタイトルがあったような気がする。

 「温泉に行こう」

 「ずらかれっ」

 ということで、早出して8時半には、加茂市五十嵐川のほとりに到着。

 



e0351452_17510829.jpg


 川べりに鯉のぼり。
 
 じじばばの買ってやらねばという、孫へのおもちゃとか、男の子には兜と鯉のぼりっていう、一昔前は、タンスは持たせてやらなければ恥をかく・・・という世代がやっぱり年を取ると、ひな人形とかナイロンの鯉のぼりを買ってしまう。

 こうしたむだな鯉のぼりが、1年に一度、飾られる。

 少子化を物語る。風物詩なり。



e0351452_17510345.jpg
 さくらんぼ温泉に行った。

 20年以上ぶりか。

 浴室からの風景はいい。山々がいい。庭もいい。

 ただ、湯が合わない。塩系統だ。

 やっぱ、飽きても美人の湯だわ。



 雨の日、山間に行くとホッとする。

 
e0351452_17522001.jpg

by ikarashikunosuke | 2018-04-15 18:05 | どうでもいいこと | Comments(2)

4.12 東京通信



 高遠の桜。富士のすすき、東京通信社から届きました。。


e0351452_21003679.jpg






e0351452_21004437.jpg

  いい仕事してるね。


  娘、24歳、足袋の仕事。もとい、旅。

  中国人が喜びそうな、火の輪くぐり。すすきというが、あれは、葦、あしでしょう。



.

.

by ikarashikunosuke | 2018-04-14 21:01 | どうでもいいこと | Comments(0)

4.13  今年も、いい桜だった





e0351452_20424219.jpg







e0351452_20424689.jpg

 13日の金曜日。

 5時に起きて、ネットサーフィンして。コーヒーたてて。

 7時に家を出て、桜を眺めて仕事に行く。

 車で、ぐるり、見ながら出勤する車両あり。

 「似ているなあ・・・・・」

 おいらは、ヘルメットカブって、サングラスしたまま、散歩する。

 「ターミネーターの警察官か」

 サングラス越しに桜を撮って。

 一番に出勤して、すべてのオフコン、スイッチを入れて、4月が始まってる。


   今年の桜、この写真で納めるさ。


.

by ikarashikunosuke | 2018-04-14 20:53 | どうでもいいこと | Comments(0)

4.12 草はのびたか



4.12付大本営発表

「わかめ収穫されたし」

「食べごろなり」
e0351452_05350051.jpg


e0351452_05344395.jpg

お昼休みに偵察。

昨年は・・・


さくねんは少し遅かった。

そうすると、その前の年は・・・・



しかし、手書きの日記帳の5年版よりも、はるかに。

便利な学習機能、アーカイブスがブログという時代の強みだと思う。








e0351452_05350430.jpg

車が届いた。

軽トラの室内は、ワゴンとかよりも小さくて、静か。

といってもクラウンとまではいかない。

旅のスタイルは、軽トラに自転車つんで。

荷台は簡易宿泊所。テント、毛布敷布団。

簡易調理道具と酒はかかさず。

海に潜った後の簡易シャワーも備えておくか。

などと考えながら、ハイソカーとしばらく二刀流で行く。

.

by ikarashikunosuke | 2018-04-13 06:08 | どうでもいいこと | Comments(0)

4.10 種籾の発芽状況




e0351452_18533357.jpg
 3.25に、台所のおちょこに入れて目出し試験を開始。

 4.1には、1番手、2ミリほどの眼が出た。

 4.10には、ばっちり5ミリ以上の目が出そろった。


 が、しかし、1粒は、発芽しない頑固者あり、でも1:40。これならば申し分ない。


 とりあえず、第1ステージはクリア。


昨年はこちら



その前はこちら

農民は、日記をつけて成長し、研究し、学習し。

なんたって、稲作は1年に1回しかできないから、55年生きても、大人になって、稲作を引き継いでからの経験としては20年程度であり、ましてや、この鉄コーティンク農法はペーペーなのだから。


.


by ikarashikunosuke | 2018-04-11 19:02 | 農民日記 | Comments(0)

4.8 雪と桜




朝から雨。

1時間後には雪。

「だめだ、温泉に逃げ込むしかない」


e0351452_16254908.jpg



e0351452_16254603.jpg

 
 自宅待機中の知人を運転手に頼んで。

 総菜コーナーで、B級店屋物を買い込んで。

 温泉に2度浸かり、〆て1000円。


 小市民。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


e0351452_16255139.jpg


e0351452_16255464.jpg

 桜とクラウン。

 この組み合わせは今年いっぱいで解消だ。

 おいらが上洛用に買った高級車、7年乗ったかな。

 軽トラにかえる。






 初代はこちら




2代目クラウン



 途中、低燃費に切り替えて。




 この年にきたんだったね。上洛用に。




 おいらの最後は、桶に入ってクラウンだわ。
 お寺の葬式とクラウン。

 


 といっても、車検切れるまで、あと9か月。

 のりつぶす。


.


by ikarashikunosuke | 2018-04-08 16:47 | どうでもいいこと | Comments(0)