人気ブログランキング |

<   2017年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

7.30 涼しいな、朝散歩



雨上がり。
高原の朝のように涼しく。
今年はもしや、冷害、不作の年を予感する。

隣村、直播栽培の先生の田んぼを視察。





e0351452_07231824.jpg










最初に、パーキングに行くと、傘が捨ててあった。
4本拾ってきた。
雨の日、お客様にプレゼントすれば、なんとゴージャスな。
e0351452_07231613.jpg








e0351452_07232659.jpg

不吉の前兆。

枝豆畑、病死。







e0351452_07232140.jpg


不吉の前兆その2
サギの死、詐欺師。







e0351452_07232310.jpg


不吉の前兆その3
長雨による酷死

まだ、だれも死んでいないが、酷使は農家の体力、気力を奪う。機械を見れば泥の状態でわかる。


普通だと、どこの農家も枝豆で早起きしてるのに、鞘ふくれず、実が入らず。
その間に、根っこがやられて枝葉が黄ばんでくる。

稲はというと、台風が今年はえらく多いらしい。
倒伏してだめになる年かもしれない。

東福寺は京都にあり、倒伏時はお参りに行くべし。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0351452_07231329.jpg
おまけ。


そんな中、東北温泉旅に出かけている、N坂から写真が届いた。

子どもにあって、大人にないものなーんだ?

答えは、夏休みと少年のこころ。


ヒアリのロボットを見に行かないか、なあ、大人諸君。

夏休みじゃあないか。


.



by ikarashikunosuke | 2017-07-30 07:48 | どうでもいいこと | Comments(0)

7.28 雨降りにさわぐ人、活躍する人




 
e0351452_07235850.jpg







 村人、70歳。通称、上州屋。 村で一人しかいない川漁師。

 「このめーの、大雨の時、8キロ捕った」

 「でーてーは、2キロぐれら」


e0351452_07110256.jpg



 「排水のつづらのつけ方は工夫があって、ほら、けつを上げておかないと2時間で魚が死ぬから」

 「雨が降るとドジョウが騒ぐから、夜中にどっさっと降ったから、いっぱい入ってるでしょ」

 「だめだめ、用水がパイプになって、さっぱり」

 「カメラマンらけえ?」

 「記事にしてくれや」

 「こんげことしてるのおれぐれら、この道、なーげ」

 まあ、はい、といい写真を撮る。

 
e0351452_07111038.jpg

 鮒、鯉、泥鰌、えびがに、おたま、がんがら。

 「この前、アユがはったれー」

 「まちごて、上がってきたんだろ」

 「えびがには、魚釣りのえさに、わけてやる」

 「最近、鯉が増えた」「ほれ、だれも食わんから」




 時代がかわり。

 村人は、いつから魚とりをやめたのか。

 村人は、いつから少年のころをなくしたか。

 ステレオタイプで恐縮だが、村人は、いつからクーラーの効いたパチンコ屋に行くようになったのか。


 この村人は、  

 忘れずに暮らしている。

e0351452_07105365.jpg

 一枚目の写真、そしてこの写真。

 違っているのは、手元。

 ブラシを手にしている。長年培った技術、勘。仕草。

 どじょうつづら100個を管理している、もうすぐ古老となる村人である。


.

 


.

by ikarashikunosuke | 2017-07-28 07:39 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

7.26 豪雨はどこかに




e0351452_07493574.jpg
 やっとこさ、晴れた。

 土砂災害の警戒配備がつづき、2つの団体の視察があり。

 枝豆が旬を迎え、下腹が出てきて。

 飲み会が不規則に続き、ただ、この週末は平穏だ。

 よろりと梅雨明け宣言か。右肩が上がれば、サーフィンにでも出かけたい。



 おまけ。

 写真中央、自治会長とごろすけのおとうさんが、世間話をしている。

 我が家の2階、天守閣から、村人と弥彦角田が見える。空気がえらく澄んでいる。


.



.

by ikarashikunosuke | 2017-07-26 07:59 | どうでもいいこと | Comments(0)

7.23 雨のため越後を脱出



 越後国。朝から雨。商売あがったり。

 なので。出かけた、温泉に。隣県福島うぃづ、会津。8時出発だ。




e0351452_20423737.jpg



 途中、阿賀の里で、だっぷん。

 中学生多数。観光バス3台。聞けば。

 林間学校で、都内からの3年生が角神に泊まってこれから帰宅とのこと。あのログハウスが山ほどある、鹿瀬あちちの湯だ。

 「うちの娘のガイドやっててねー」

 「どこですかー」

 「富士急、いま富士山五合目に行ってるよー」

 ガイドさんに話しかけると、明るい返事。

 「赤崎壮に泊まったんですよ、いいところでした」

 おお、いいところだっか。‥等の会話をして。




e0351452_20423561.jpg



いつも金山につくと、強力な川霧。パープルのメロディーが聞こえてくる。

「すもーくおんざうぉーらー」


e0351452_20424301.jpg



おじさんたちは、温泉などに入り、地元のとりとめもないイベントを見て。

帰宅。

このへん、いつも思う。

日帰りではない、ディープな付き合いがしたいな。

昭和村。大芦地区などは村人の半分は五十嵐性だという。

なんでかなを調べに長逗留したら、またまた楽しい発見があるに違いない。


e0351452_20543678.jpg

e0351452_20424024.jpg


                いずれにせよ、自由な時間が、雨という天然のブレークがあって、いい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前の記事はこちら

最近はこちら、3年前か↓


いいところだ。



.



by ikarashikunosuke | 2017-07-23 21:03 | どうでもいいこと | Comments(0)

7.22 和菓子屋に第2の来客・・・のための下調べ


 7月24日。こんどは、四国から和菓子屋にやってくるご一行あり。

 そんなかの一人が次長の知り合いで、バッチを付けていることもあり、視察終了後は新潟駅裏のねぎあたまで一緒に飲むことになっている。

 「多少は、敵地を勉強しなければなあー」

 間違っても、

 「愛媛のうどん、うまいんですよねえー」

 とか、

 「はりまや橋って、そんなに有名なんですか」

 とか、

 「何が有名でしたっけ」

 などと聞くこともできないわけで。

 にわか仕立てで、愛媛県の勉強をしている。


 だいぶ昔、二回目の四国で、バイクで一周してきたことがあった。その辺を読み返してと。

 いよかん、宇和島、伊達、村上水軍、道後温泉、しまなみ海道。

 かけそば学園。

 
e0351452_08003492.jpg
 同日裏番組24日は、くろさき茶豆のイベントも予定されている。


7月、何かと磯貝氏。もとい、曽我氏、忙しいし。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あんときの松山はこちら↓

あんときの土佐はこちら↓




by ikarashikunosuke | 2017-07-22 08:04 | Comments(0)

7.20 和菓子屋に来客





e0351452_08102320.jpg

 えだまめのライバル。

 食文化都市、ライバル。

 山形大学の本拠地、新潟大学の本拠地、ライバル。

 美人の産地、新潟山形、ライバル。

 最後は余計だが、和菓子屋に農業関係のご視察にこられた。

 こういう企画、番組に常に思うのだが、統計とか、動向とか、きちんとした公表された数字は全くの前菜にすぎず、行政などが多くの時間を割いて説明に終始するものではないと思う。

腹を割って話すには多少の時間や酒などが必要だとしても、同じ農業を営む者が、何か文化風習仕組みの違いに感じて学んでいく・・・そのための下地として、和菓子屋の人間はあるべきだ。

質問コーナー!!の出番、やっと皆さんが重い口を開き、溶けてきた。

とおもったら時間となった。2時間20分間。

 おいらは、農家として、和菓子屋の社員として、山ほどしゃべりたいことがあったが、隣接チームへの視察、そのオブザーバーということで、カメラワーク、居眠りしそうな視察来訪者の側面に立って監視を続けるなど、PKO的な人間で終始した。

 たまに、自分の思うことを書いて日記にしておく。


.

by ikarashikunosuke | 2017-07-21 08:20 | どうでもいいこと | Comments(0)

7.18 田んぼのはげ



7.18現在

はげた場所は、はげたまま。収量-10%
連作によるもの、ワラの腐敗、ワキ発生、分解不足、除草剤による根の障害による発芽不良。
などが原因と推定。

この秋、土壌改良として10アール60キロ、ケイ酸カリを投入する。
青酸カリではない。



e0351452_07554353.jpg






こしいぶき圃場

分けつして、強力に根が張っている。
病害虫が出なければ、いいコメになるはず。

e0351452_07553928.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「すずめのお宿はどこじゃいなあー」
「舌きりすずめはどこえやらー」

e0351452_07554829.jpg

         「つかまえて、むしって、食べさせてくれる焼き鳥屋は、どこじゃいなあー」



.

by ikarashikunosuke | 2017-07-20 08:03 | 農民日記 | Comments(0)

7.17 家族でバスツアー



 家族さーびすというバス旅行。


 
e0351452_23192660.jpg

 會津の地ビール飲んで、バーベキューをして。

 車中で昼寝して帰宅。

 日帰り、那須バスツアーなり。


 
e0351452_23212515.jpg

 飲んでいる写真しかない。

 
e0351452_23225249.jpg
 まあ、いいか。

 2017.07.17  はじめてりんどう湖という、えげつないテーマパークに連れてってもらって、

 アルパカという生き物のだっぷんを見せてもらった。


 それにしても、那須・日光という一帯は、なんであんなに、テーマパーク的ぼったくりがおおいのだろう。

 アベックから親子連れから、なんであんなド田舎の渋滞に向かっていくのだろうか。


.


 


by ikarashikunosuke | 2017-07-18 23:29 | 自分とか家や家族のこと | Comments(0)

7.15 えげつなく桶



e0351452_06185517.jpg
 3人の同級生。

 その3人が、バスガイドを嫁にもらった縁で飲んだ。

 「おめーたちに、とんでもない不良債権つかまされたー」

 と諸兄にいった。

 ふうな会話で、ボトル2本をあけた。さしみの桶盛的えげつない飲み会だった。

 同級生とはそんなものだ。

 巻で、恩師を連れ出して飲む計画を立てた。

 月山にお参りに行くことを決めた。



.

by ikarashikunosuke | 2017-07-17 06:22 | どうでもいいこと | Comments(0)

7.15 今日も昨日も・・・


 1972年、日中国交正常化。

 今日は、日中気温不正常化。

 庭師の仕事して、ふらふら。

 昨日もフラフラ。

  昨日に続いて、本日も飲みにゆくべし。その前に、昨晩の写真整理。



e0351452_16473485.jpg





e0351452_16474045.jpg

 「えだ豆(黒埼産)」という、お品書きに、ここまで書かれると、黒埼の人間としては、正直「てれるなあー」

 頼んで味見もよいが。

 「金だしてまで、注文しないぞっ」自家用がとれるまで、我慢。荒野のガンマン。


 昨晩は。

 娘を迎えに市内に飲みに行って、1軒目、生199円を各自3杯。焼き鳥6本。2軒目、生2杯、焼き鳥4本、しめて合計4500円。


 

 上の写真の店。窓前面があいていて、交差点にあって、人間ウォッチングができて。

 呼び込みのアンちゃんたちが、たむろっている交差点。そこに防犯循環パトロールの警察官が登場し。

 けつこう、外向き、前向きのいい店だわ。


.

 

by ikarashikunosuke | 2017-07-15 16:57 | どうでもいいこと | Comments(0)