人気ブログランキング |

<   2017年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

4.29 朝ドラ、夜ドラ



e0351452_21042110.jpg

 朝、出勤5時。
 夜、7時帰宅。

 この窓から見る景色、テレビドラマでいうと、朝ドラ、昼ドラ、そして夜ドラ。

 12時間以上、トラクターのコックピットにいるおいら。

 農業って、時間だな。

 
e0351452_21043157.jpg
 特に疲れたーという、肉体労働ではないが。
 やっぱ、なんか、疲れてる。

 明日もおんなじ作業するから。

 昭和の日。世間の人たちは、浮かれゴールデンウイークというが、おいらは。

 ただただ、農業をしている、朝から晩まで、騒音の中で、ドラマ見ているさ。



おまけ。

 
e0351452_21131974.jpg

 数日前に、新潟にやってきた、豪華客船。

 船舶関係者から写真が届いた。

 9万トン。北ちょうの難民が山ほど出たら、この船で、収容してやらねばなるまい。

 「空母、軽貧村」という、船に航空機を積んだ異動する村が対馬沖を通過して、きむジョンのほうに向かっているし。
 「客船、セレブ邸」
 あんたも、日本一周なんてしてる場合ではなく、日本海を北上して朝鮮半島に向かったほうがいい。


.

by ikarashikunosuke | 2017-04-29 21:09 | 農民日記 | Comments(0)

4.26 でたらめなことだらけ


e0351452_07073254.jpg
 くろさき茶豆がG1レースに出ることになったこと、その矢先。

 Nigataモーレツという会社が、有機肥料販売の中で、汚泥を混ぜていたという内部告発による事実が判明、県下ほか山形が騒いでいる。

 うちも、この肥料を「作物が良くできる」ということでまいた。

 うちは、自分で食べるだけの農家だから、泥に混じっているおいしいミネラル成分が野菜に効いてくれて、えらくありがたい。おまけにこの肥料は、化学肥料に比べれば安いから。

 ただし、枝豆農家にとって、とくにG1表示枝豆にとっては、うそと泥でかためられた肥料からできた枝豆か・・・となってしまう。ことは重大。
 今年の枝豆づくりに、すでに使われているのではないか。

 新潟県は、昨年作られた特別栽培米について、この肥料が使われたものについては、県の認証を取り消すという。

 「お墨付きがないと安心安全は買えないのか」
 「だまされるのは消費者か」
 「農家もだまされたのか」
 「悪いのは誰だ」
 こうなると、もうおしまいなのである。

 昔から、地の低いところに、例えば沼地などに栄養が集まって、ぬかるむ場所は米がいっぱいとれるという。
 汚泥から栄養を取るのは、正しいことだと思う。ただ、袋に書いておくことだ。

 昔から、人間の糞尿を作物に利用していたことは歴史の教科書に書いてある通り。新潟市西堀、東掘が埋め立てられる前は、肥やし回収船がいて、それらは農村に運ばれていった。

 うんこを肥料に混ぜることは、正しいことだと思う。ただ、袋に書かないでおくことだ。

 いずれも、ただのイメージだけであって、本質は天然物のリサイクルなんだ。

 「だれだれの糞尿入り」とまで書いたら、りあるだろうなあ・・・・

 
e0351452_07074021.jpg
 「でたらめ」

 タラのめがでていた。朝、つんできた。

 ただ、無心にたべるだけでいい。

e0351452_07072591.jpg
 「でたらめな田んぼ」

 おいらがやった仕事。トラクターのぶち残しあり。

 8割を目指す男の仕事。遊び2割を必ず確保して生きていく。
 
 泥もなめるし、肥料がなければうんこも使う。


余談であった。

.

 

 

by ikarashikunosuke | 2017-04-26 07:32 | 農民日記 | Comments(0)

4.23 くろさき茶豆、G1に出場




e0351452_21323318.jpg

 新潟県で一番。全国同等の産地に並んで、登録されたくろさき茶豆。

 黒埼地方の、とある昔。
 昭和50年ごろからコメの生産調整が始まってから、多くの野菜が栽培された。
 生き残ったのが、このえだまめとブロツコリ。

 生産調整という過酷な農政に耐えてきた人たちが、この栄誉に値する。
 故人となった、営農指導員の佐野氏。腰が曲がって、早くに死んでいった野菜栽培農家。
 絶え間なく、東京に売り込みにいった先人たち。

 「ばか」になつて枝豆を作り、ブロツコリをつくり。
 その、にんにく、チンゲンサイ、スイートコーン、長ネギ・・・・。

 25年前、我が家。

 子どもを負ぶってネギの皮むき作業。
 2番目の娘、いろはは、ばあちゃんの背中で、ネギのつんとくる臭気に鳴いていた。
 おいらは、出勤前に4時に起きて枝豆をこいだ。
 ご飯は電気ジャーのタイマーで炊くようになった。お盆になっても枝豆の出荷で、親戚が来なくなった。
 家庭がみんな、ぎすぎすした。


 家族みんながだめになる。
 枝豆農家をリタイアした。
 そんな歴史を超えて、地元が枝豆産地として登録された。

 レストランバスはどうでもよい。
 旅の初心者とか、食通になり損ねた初心者が利用すればよい。

 
 農業がビジネスになる日が近い。これからが本番。

 だいぶ、淘汰された。高齢化で人がいなくなった。おもしろくなるさ。

.


  

by ikarashikunosuke | 2017-04-23 21:46 | どうでもいいこと | Comments(0)

4.19 まち歩きの下準備ツアーを開催


 4.19 強風、春の嵐。
 6月に2回開催される、木場のまち歩き企画の、下見ツアーに参加してきました。
 若ければ、まちがいなく、サーフィンに出かけていたと思われる、南西10メートル、セイルは4.5サイズ

 ・・・・・そんなことはどうでもよい。

 出発。

 
e0351452_07054734.jpg
 まずは、ブリーフィング。
 パンツのブリーフも、「たま」を包み込むようなものだから、そんな意味合いのことをやって。


 
e0351452_07055091.jpg
 水戸際池/金巻の池に到着。

 江戸、1800年ごろの川切れでできたもの。ちなみに、大野の諏訪池は、明治元年の川切れでできたもの。
 ここから、彫金の亀倉蒲舟旧宅が・・・・すでに、なくなっている。

 亀倉蒲舟は、この池がある眺望に魅せられ、木場から離れられなくなったという。

 ちなみに、そのとなりのとなりが、我が家のおばさんのうちで、ほんと景色は最高な場所にある。


 
e0351452_07055412.jpg
 池の周りに植えられている桜は、部隊でいうと、「ちりちりばらばら」
 大風で、ちらばっていた。

 6月の本番時期は、晴れればやや暑い。曇ればちょうど良い。
 まち歩きに、いい日になってほしいと思います。


e0351452_07055704.jpg
 囲い土手をあるいてお宮に到着。

 囲い土手は、隣の新発田藩の分家、池之端と木場村以下、村上藩味方組のさかいに築かれています。


 参考までに、昭和23年に米軍が盗撮していった航空写真です。
 池とお宮とお寺の位置がわかります。

 
e0351452_07340777.jpg
 地図を見ると、中之口川には、一本も橋が架かっていません。
 村というものは、一つの自治完結型組織、集団。

 むかしは、村祭りによその人間が来ると、村の娘をかどわかすとわるいので、自警団で見張っていたとも言います。村の娘は、村の中で嫁になった歴史そのものです。

 
e0351452_07060046.jpg


 木場の満行寺に到着しました。
 山際七次の石碑前で、碑文を読みます。

 我が家も、この自由民権の先生を国会を送り出すために、家が傾いたようです。

 今は、なんとか、傾いたまま、我が家、私も生き残ってましゅ。


 新田のくねくね道を歩いて、丸山家へ。
 第2回直木賞作家鷲尾雨工の石碑があります。


 ま、こんなさわりでまち歩き、行われます。

 興味がある方、よろしくお願いします。

.


by ikarashikunosuke | 2017-04-21 07:41 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

4.16 ばあちゃん食堂




e0351452_20585136.jpg

 お昼に、娘たちが、第2げんこつ亭にいきたいという。
 おいらは、いってくればあーという返事をしたら。

 ばあちゃんが、オムライスを作ってふるまったようだ。
 
 ばあちゃん食堂、健在なり。


.

by ikarashikunosuke | 2017-04-16 21:00 | 自分とか家や家族のこと | Comments(0)

4.15 夜の部 同窓会





e0351452_09282958.jpg





e0351452_09284853.jpg

 こんな、空高く、リッチぶった場所で、ノミホ。
 大学の新潟支部同窓会幹事会があった。

 お昼、爆盛り食べたので、さっぱり食が進まなかったが、酒は進んだ。

 日本海というお店。刺身が厚切り過ぎて下品。鰆の西京漬けはうまし。




 .

by ikarashikunosuke | 2017-04-16 09:39 | どうでもいいこと | Comments(0)

4.15 家族で温泉に行く


e0351452_09282577.jpg
 娘が帰ってきたので、花見に行ってきた。

 ほんぽこで、五目あんかけチャーハンを食べた。

 月岡の温泉に浸かってきた。


 
e0351452_09314400.jpg

 噂通りの、爆盛りだった。ラーメンは、ちょっとか〇〇だった。

 いっぽう、にいちゃんから写真が届いた。

 ニンビンまでの車窓、日本の、新潟の田園風景と似ているそうだ。

e0351452_09282006.jpg
 いかねばなるまい。農業視察。


 

by ikarashikunosuke | 2017-04-16 09:34 | 自分とか家や家族のこと | Comments(0)

4.13 桜の開花・・・見てる場合じゃあない


 朝、さくら、

 昼、さくら、

 晩、さくら、

 出勤、昼休み、退勤のさくら。

 

 7.30
 新田地内。焼却場側からガスタンクに向かって。


e0351452_05314564.jpg


  
 村の火葬場あとの笹土盛




e0351452_05315580.jpg

 12.30
 坂井地内。神社のさくら。

 
e0351452_05315078.jpg
 

内野地内。小学校のさくら。

e0351452_05315881.jpg

 18.00
 木場地内。廃校のさくら。

 
e0351452_05314235.jpg

 新潟地方、週末、満開フルスロットル。
 娘、さくらを追って、東京から帰省する。
 おいらは、田んぼの仕事する。農業が遅れている。

 ♪しらばかー、あおぞーら、みなーみかーぜー♪

e0351452_05314811.jpg

 桜が終われば、こいのぼり。
 座敷の色紙掛けも入れ替えだ。



.

by ikarashikunosuke | 2017-04-14 05:41 | どうでもいいこと | Comments(0)

4.12 桜の状況は

e0351452_18561755.jpg
 こんな状態でした。

 夕方のスクーターは、まだまだ寒い。


.

by ikarashikunosuke | 2017-04-12 18:56 | どうでもいいこと | Comments(1)

4.11 種籾の発芽率

発芽試験無事合格。本馬場入場まであと3週間



e0351452_07532166.jpg


e0351452_07532445.jpg

 コシヒカリ、33のうち32
 こしいぶき、69のうち68

 発芽率ほぼ、100%。ただし今年は寒い、地温の上りが悪い。
 なので、連休、3.4.5.6.7のうち、5.6あたりに撒こうかと思う。

 7は、おいらの発芽を促すために、加温。つまり温泉に行きたいところだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3.29試験開始の写真はこちら





昨年は、こちら



by ikarashikunosuke | 2017-04-11 07:57 | 農民日記 | Comments(0)