人気ブログランキング |

カテゴリ:どうでもいいこと( 329 )

8.19 新たな道具として






e0351452_06345203.jpg




進路妨害を繰り返す、車の阿呆と同乗の女が捕まった。

殴られた被害者は、いきなりのことで防御もできず。
テレビなどは、自衛策として窓を閉めて記録することなどと言っているが、それでいいのか。
女子供を同乗させていても、そんなことで身を守るのか。これ、先日のこと。


おいらの貸していた畑。ビニールを捨てたまま借りていた老人が逃げ出した。
当初は健康のためという退職した教員。面識はなかったが約3年前。去年は、とうとう半分放置されていた。
今年、元通りにするように言い。先方は、きちんと片づけますと言い、平気で1月も嘘をつきつづけた。

おいらは、放置された畑資材であるビニールの山を警察官2名の立会いの下、写真撮影を行い、被害届を出す準備をして、最後通告日を決めて準備した。

「まだ、何もしていない、期限まで片付ける見込みはない」

そう判断したので、期限1日前に、「被害届を受理してください」といった。

「相手の特定、いつ捨てられたかはっきりと証明できなければ受理できない」

なんで、今頃そういうのか。憤った。

相手はわかる。本人も認めている。いつ捨てられたか、2年間の間だと思う。

「それではだめです」

「農地に勝手にごみを捨てられて、何もできないのか」

「警察は・・・・警察とは・・・・」

おいらの中には、警察審査会にかける腹もあり、

「警察にできることは・・・」

訴えに対して、相手に電話をして促すことはできるという。相談として受け付けるとのこと。

最初の相談は何だったのか。やはり、社会的に大きな迷惑をかけるか否か、すぐにどうこうなければ警察は対応しない。

殺されてからわかるストーカー被害とおんなじなんだ。

幸いにして、警察からの電話に対して、土地を借りた人が片づけを始めた。のそのそと。

第二話。これ、8月13日頃のこと。

話をまとめる。

逃げるばかりではいけない。

口をつぐむだけではいけない。


新しい道具を手に入れた。叩き割ったり、ドスッと刺したりするやつ。

奴らにとっては脅威。おいらにとって凶器。

新しい、かき採りの道具。

密林で、1280円。







おまけ。

こっちも新調した。

海で、美女に出会ったら、並走しながら優雅に泳ぐため。

「来たれ、おいらの人魚姫!!」

「ようこそ、女人面魚!!」



e0351452_06350345.jpg


 そして、もう一つの道具。おつかれさん、錆錆のバリ。

 こっちは、自動車のドアポケットにしまう。いざというときに使う。

 いやいや、もうすでに、おいらの軽トラには、しっかりとしたハンマーを入れてあるし。

 くれぐれも、煽ってこないように。

e0351452_06563135.jpg



 いつかの記事はこちら



.


by ikarashikunosuke | 2019-08-20 07:00 | どうでもいいこと | Comments(0)

8.16 板井村に集う




最初は、こんな。


e0351452_12274120.jpg







並べてこんな。
e0351452_12144960.jpg
 友人山本宅で。ご馳走を食う。東京八王子からの友人もやってきて、娘夫婦も一緒に。

 最初はマスの煮つけ、ナスの煮つけ。枝豆。意外と閑散。

 その後。アニハカランヤ。

 寿司、東京羽田沖の真蛸。若鳥のから揚げ。ビザ4枚。鳥しんのコロッケ。ピザは、プチトマトを甘酸っぱく煮つけたものにつけて食べる。スーパーの食材はない。

 うまい。

 来年の話で申し訳ない。 九十九里に行くことに決めた。57歳3人組の旅行だ。おいら、実に35年ぶり。


.

 蛸は、江戸前に限る。北海道の冷凍食材はだめでござるの。

by ikarashikunosuke | 2019-08-17 12:25 | どうでもいいこと | Comments(0)

8.10 北海道旅行の残り写真






e0351452_11483264.jpg



e0351452_11483226.jpg



e0351452_11483233.jpg



e0351452_11483247.jpg


札幌で、馬場がいました。

涼みながら、見てました。当時の映像も、やっぱ、馬場。


by ikarashikunosuke | 2019-08-10 11:50 | どうでもいいこと | Comments(0)

8.6 ハナウマ湾に行く


画面左手

e0351452_07132807.jpg

画面右手


e0351452_07132844.jpg


画面正面



e0351452_07132811.jpg



カキを食べて夏を乗り切ろう。2日目。

右の方角、潜航開始後、約2分で目的地。

フグ、黒鯛が集まる中、収穫。

カキのとじ丼にして食す。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちら、前日の8月5日午後。

立岩スポット。さっぱり。
e0351452_07181820.jpg




e0351452_07183595.jpg


カキの形で大事なこと。

むくのが楽で肉厚であること。

ストーンズの唇マークから飛び出している「舌」の形が理想である。

握りずしっぽいやつが、密生しているところが大事。

がっつりとくっついているのを、くぎ抜きで、壁ごとはがすことが大事である。


参考に。

e0351452_07251835.jpg

.



by ikarashikunosuke | 2019-08-09 07:23 | どうでもいいこと | Comments(0)

7.28 青春18フェリーきっぷについて



ついに、鉄道から船に新時代到来。

名付けて青春18フェリーきっぷ。

2等のみ、貨客船のみ、乗船自由。航行距離10,000kmで打ち止め。

イタリアのキロメトリコ的な使い方のチケット。



e0351452_18425992.jpg

日曜のドライブがてら、

旅行会社に勤務する妻殿と、日本一周10日間の旅30万円について説明を受けた。

むろん、そんな金はないし、10日間で日本一周しようとは思わない。

きけば。

新潟から大宮まで新幹線。大宮から北海道新幹線で函館。函館観光。湯川温泉。

室蘭から宮古三陸にむけてフェリー旅。リアス式を南下して仙台秋保温泉。

仙台から名古屋までフェリー。名古屋から伊賀を抜けて宇治に宿泊。

よく日、滋賀福井をバスで荒らして大阪南港で別府までフェリー。

日田あたりの九州北部の観光地を散らかして新門司から大阪までフェリーとんぼ返り。

金沢あたりに最後は宿泊して帰宅する、新潟交通の企画。

船旅好きなら、たまらない。

フェリーを使ってぐっすり船旅を考えた企画者に拍手。エストエストエスト。



おいら的に代案を考えた。

おいらは、おいらの企画で同一行程を「青春18きっぷとフェリー旅」を企画してみた。

新潟駅を列車で北上して青森。青森から青函で函館。

函館から苫小牧まで列車の旅。

苫小牧から仙台へフェリー。

仙台から東京まで18きっぷで南下。東京で飲み散らかす。

東京始発の東海道線で京都へ。京都で飲み散らかす。

大阪南港にいって、釜山行きのパンスターフェリーに乗る。よく日の午前にプサン着。釜山で飲み散らかす。

よく日。JRカメリア号で博多に到着。旭軒で餃子を食べる。

新門司からフェリーで大阪に。

大阪でも飲んだくれる。ただし、敦賀まで移動を終えておく。

締めは新日本海フェリーで新潟着。

どうでしょうか、私の企画。たぶん、そんなにお金かからない。

フェリーを使って最大限、宿泊費と夜の宴会費をセーブする。

まあ、いつか、やります。この企画。

ところで。

さてと。


じつは、今週末、ミニ18きっぷとフェリー旅に行く。

新潟、角館、盛岡、八戸。鉄&フェリー。

苫小牧、札幌、小樽。鉄&フェリー。

総費用18きっぷ2コマと船代、18,000円程度。

北の大地に夏休みです。土曜日に出て、月曜日の朝9時に新潟に戻ります。

ことしこそ、ブルーインパルス。




昨年はこちら↓


ほんとに、考えてください。日本フェリー協会の皆様。

青春18フェリーきっぷ。応援します。

旅好き、船好き、酒好きにもってこいなんです。



こんなんもあった、九州博多、旭軒。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



おまけ。

本日、妻殿と食した長岡の喜味屋。

爆盛の店として有名。

妻殿、日ごろの腹も爆ですが、二人して、超、腹、爆です。


e0351452_18433624.jpg



毎日が、旅ならいいのに・・・・・

旅ガラス、そんな仕事に就けばよかった・・・・。


最初の写真、全く関係ありません。

しいて言えば、北の大地をイメージしてもらえれば・・・・・。


.


by ikarashikunosuke | 2019-07-28 19:15 | どうでもいいこと | Comments(0)

7.15 軍艦を見に行く


東港のふ頭まで。

重巡妙高。今は、護衛艦妙高。

帝国海軍ではヘビークルーザーだった。今は、イージス艦。

中学の時、部屋にポスター貼ってた。

40年の時を超え、いい年こいて、スクーターで出かけてきた。


e0351452_18322336.jpg



e0351452_18433790.jpg




e0351452_18323535.jpg

御覧の通り、人の行列。したがって、乗艦せず。

イエスノークイズを見ながら30分ほどで見学を終わる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ。

全然すらっとしていない。のでは。

ズボンガアーミーで、オタクっぽい。

e0351452_18320935.jpg


昨年はこちら



太平洋戦争時代の妙高はこちら。

e0351452_18382075.jpg
似てる。艦橋。


by ikarashikunosuke | 2019-07-19 18:41 | どうでもいいこと | Comments(0)

7.5 クボタの農機具フェアに行く



農家にとって、機械は、おもちゃである。

縁日にいる、おもちゃ買ってー的、おねだりさんとおんなじである。

長岡で恒例の農機具フェスタがあった。

夏休みをとって出かけてきた。



e0351452_06150606.jpg

コバシのハロー。ハロハロー。

正直、壊れません。なので買い替えが進みません。この解説にうっとり。

代かき方法も、昔と比べて丁寧にしすぎている。田んぼがいたむとバッサリ。

売れると思った。

お買い上げされた農家の名前が張り出されている。10名ほど。

初日から、売り上げは1200万超か。


e0351452_06150608.jpg

どうでもいいよう米の機械。圃場整備された土地での活躍。

わが地方、田んぼを売りながら、また売られている田んぼを買いながら、小区画で農業をやっている場所ではどうにもならん。

機械と採算、これがすべてだと思う。



e0351452_06150666.jpg


草刈りまさお。

この会社、ほんとに昔から派手。

たしかメイドイン九州。韓国ナイズされてないか。

もしくは、ぐーぐるクロームとぐるか。

そして。



e0351452_06150679.jpg

本日のメインイベント。

♪どろーん、ぼくらはー♪

♪この説明を、聞きにきたんだー♪

♪めぐりあう、ちゃめにー♪

ということで。ドロンレディいわく、

本体に、バッテリ2セット、薬剤タンク2種類を加えると200万。

1回のバッテリで2haの散布。

作業時間10-15分。

充電は急速で40分。これを繰り返していけば、作業は一日中可能。

プロペラは、1セット予備でついてくる。

損害保険、墜落転落は年間10万円。

年に1回、メンテナンスが必要。これは航空法でもないし義務付けはないが、何しろキャシャ。

カーボンで作られている。これに10リッターの薬剤積んで、転落すればやはりフレームは骨折捻挫はすると思う。

結果。

やっぱり、買えない。

しばらくは山歩きのつもりで、田んぼを歩く。


追伸。
農薬の安売りをしていた。2割引き。
買った。7万円、来年使う先行投資だ。



農機具関連はこちら







by ikarashikunosuke | 2019-07-06 06:42 | どうでもいいこと | Comments(0)

7.4 野地を耕す



良し悪しという言葉がある。

ここの田んぼは、悪し悪し。

葦、葦。

これもヨシともいうし、アシとも読むらしい。

さて。


春に耕起した耕作放棄地、春よりもジャンボになっている。

この生命力たるや、感嘆符が三つ以上となる。

とにかく、農地を守ろうとする人たち、5人が集まって、野地起こしをした。

おいらは、その立ち合いであった。






e0351452_06233598.jpg






e0351452_06233575.jpg







e0351452_06233549.jpg


この時点では、作業を終えて大満足。

しかし、葦は、すでに1ミリの成長が始まっている・・・・

怖い話である。

農業の高齢化、淘汰されていく業種にあって、

新潟というところは、もともと葦沼を干拓によって開田した場所である。

ゆえに。

その原風景に限りなく近づいて行って。

野鳥の楽園、ラグーンになるかもしれません。


by ikarashikunosuke | 2019-07-05 06:32 | どうでもいいこと | Comments(0)

6.22 れっつ きっす


バイクが1台。

海岸堤の上。


e0351452_13131546.jpg



竿1本。5本バリ仕掛け。

小雨。




e0351452_13125817.jpg




「きてるきてる」

「けど、ピントは外れている」


e0351452_13130954.jpg

 4匹のときもあったし。まずまずの釣果。

 6.22 曇り、途中に中雨。30匹を自宅に持ち帰り、名古屋弁で言うと、きすふりゃーい。となる。


 話はそれるが。


 和菓子屋での上司との会話。

 「早期退職とか、定年してしまったら、なにするんですか、すぐに飽きると思いますよ。いかのあしさん」

 「そうはおもいませんことよ、上司さん」

 たぶん、独身で、あまり趣味のない上司なのだろう、たぶんだけれども。ぶれずに真面目にコツコツと生きて・・勝手な想像で。

 こういわれておいら、毎日の生活と旬と、農繁期と農閑期で、ライフワークすべて使い分けているし。退職は清々するし、和菓子屋で定年延長するつもりもないし、早期退職できる人は、かっこいいと思うと宣言した。

 たぶん、理解しないだろう。


 追伸。

 本日44,000円の出費。掛け軸入れ桐箱、特注品23個ができたというので、下田の奥の塩谷まで取りに行ってきた。

 世間話、趣味の世界も金がかかる。

 啖呵を切って早期退職などと言いつつも、金銭面、貯蓄面では、えらくルーズソックスである。

 なので。

 青春18きっぷで、今年も旅をすることにした、ちーぷとりっぷ万歳。

by ikarashikunosuke | 2019-06-22 13:28 | どうでもいいこと | Comments(0)

6.21 朝の散歩 内野漁港




e0351452_06320104.jpg

タモを持っている人は、小ぶりが連れて、お取込み中。

5時前。内野漁港。

凪いでいて、えらく静か。

みなさん、出勤時間は何時ですかー。

とにかく。

朝活っていいね。

酒とか、女とか、焼き肉とか、欲がない風景がいいね。

夕方になると、同じ黄昏でも、焼き鳥のけむりが似合うとおもう。





e0351452_06320272.jpg

2隻の船。お金持ちの休日。

最初にクルーザーが出港し、空も海も一色たんの風景に浮かんだ。港を出てすぐにエンジン停止。

漂う感あり。



手前は漁船。漁場に向かう感あり。

漁船のほうがいいなあ。白のタキシード、ヨット帽子、金髪の女。007感は、ないほうがいい。

ここは、漁港なんだから。


e0351452_06320238.jpg

 5時半。

釣り師だと、納竿。おいら、納眼。カメラを片付けてバイクにまたがった。

海岸を1キロほど走り,田んぼを眺めながら帰宅。

まだ、6時前である。

2時間の朝活、その後8時半からの本活。


余談。

本日給料日、ワインを10本買う予定。

塵ワイン。1本399円。

大瓶1本に胡椒振りかけた程度の値段で、13度、700cc。頭痛なし。

気分はもう、夕活である。

by ikarashikunosuke | 2019-06-21 06:46 | どうでもいいこと | Comments(0)