人気ブログランキング |

カテゴリ:農民日記( 111 )

7.9 稲作、定点観測


 農民日記

 7.9現在の様子 

コントラストのいい日は、コンデジの出番なり。



e0351452_05534048.jpg




↓大南、コシヒカリ一発肥料。除草剤が強くて分けつしないところ、やっとふさふさしてきた。

収穫は7俵どまりだと思う。いや、むだなくず米がでないかも。やってみなけりゃ人生始まらない。
e0351452_05534107.jpg




↓同じくのおけつ側。根が張らず禿げた。初期処理でたまり水に腐敗ガス発生。しかし今年の禿げ方はひどい。

高速道路の影になる場所なので朝日がもらえず。

e0351452_05534173.jpg


↓ねずみの巣田んぼ。

除草剤撒いてもまいても、次の草が生えてくる。水はけがいいので良しとするか。

初期剤+クリンチャー+クリンチャーバス2回。

e0351452_05534081.jpg




↓大南、高速側。ホタルイ族の巣。

クサネムがどこまで抑えていけるかが、今後の課題。

いちおう、7/6に、クリバスにノミニー少々足してまいといた。
e0351452_05534170.jpg




↓栗の木の田
相変わらずよく乾く。地割れ幅。2センチ以上。水入れてやりたいけど、すでに過繁茂状態なので、ステイ。

今年、こしいぶきは、元肥料2本40キロ。こりゃあ、いささか多すぎ。

裕福な家庭に育った子のようになる。
e0351452_05534188.jpg



↓国営排水わき。ここ、一番順調。

初期除草剤が効いている。いまんとこ、雑草ないし。分けつふさふさもいい感じだし。

おしいところ、難点は、最後の4列、種まき忘れ。

自主的に額縁減反してしまったところ。




e0351452_05572492.jpg


e0351452_05574312.jpg


↓大沼地内

まあまあ。といいつつ、禿げた箇所あり。ここはどろどろに代かきしすぎて、種が埋没したところ。

昔の人には、こうした植えらていない箇所を見ると、耐え切れなくなると思う。

おいらにも多少はある。

e0351452_05580740.jpg





e0351452_05581499.jpg


一段落したら、夏休みだ。

かぶとむし、とりに行かなくちゃー!!

少年よ。

もとい、壮年よ。



by ikarashikunosuke | 2019-07-09 06:21 | 農民日記 | Comments(0)

6.25 水を入れる






e0351452_18593918.jpg

我が家の2階からも大蔵山シャンッエが見える。

できてきたぞー。

結構高い位置に車が通るから、風向きによってはやかましいかも。

昔、高速も新幹線も通ってなかったころ、板井村を通る電車が見えた。

つくづく、見通しができなくなった。

わが村である。


見通しといえば。




e0351452_18595030.jpg


除草剤が、がんばったり頑張らなかったり。ちょっと古いが、らじばんだり。

左下に枯れずに潜んでいるヒエがいる。

茎が紫色。

残るのかー、お前。

見ず入れて、クリンチャーEWやってみるか。




by ikarashikunosuke | 2019-06-26 19:06 | 農民日記 | Comments(0)

6.15 父の命日、溝を切る

馬車に乗って。

いや、みんなは、この馬車をドナドナというらしいが。

田んぼの溝切をした。平年より1週間早い。ということは、順調ということだ。



e0351452_18555189.jpg



大沼のぐちゃぐちゃヌガール帝国は。

12列に1本程度、ていねいに。切る。

e0351452_18555067.jpg


お国営は、こちらは16列に1本感覚で切る。


e0351452_18553691.jpg

順調だ。



e0351452_18553605.jpg

だがしかし。

コシヒカリの圃場が、さっぱり活着しない。

除草剤の薬害か。ほっそり、ひっそりしている。

写真を堂々と載せられるまであとスコッチ。

大雨注意報が出ている。

この日、午後から、逃げ出して温泉だわ。

参考までに前回の記録


昨年は・




.

(つづく)

by ikarashikunosuke | 2019-06-16 19:02 | 農民日記 | Comments(0)

6.08 生育調査


6.08 生育調査。

除草剤をまいて2週間。消えたところ、消えないところ。

道のりは長い。


e0351452_22162003.jpg

栗の木。

残そうあり、ボディーガード。



e0351452_22162058.jpg

残草たっぷり。南の短。




e0351452_22162006.jpg


亡くなったふり。ホタルイたっぷり。南長。




e0351452_22162090.jpg

水を張るとごまかせられる。

ガス発生の根障害。


e0351452_22162048.jpg


ここ、最高の出来。

草なし。活着よし。


e0351452_22162052.jpg
e0351452_22162138.jpg

「効いてんか、薬品よ」

白くなりながら草を苦しめつつあり。





e0351452_22162169.jpg

まとまった個所、黄色くなりにけり。

ボディーガード、引き続き頑張れ。


ということで、雨だし。梅雨入りしたし。

じたばたできず、温泉に向かう。



.

by ikarashikunosuke | 2019-06-08 22:23 | 農民日記 | Comments(0)

5.22   いつまでもあると思うな親と金


「タイトルと、なんか関係あんかー」

「トラジロウ様、遠回しな言い方でした」

「あなたが頑張ってくれたおかげで、無事発芽を終えたということで」

いつまでも頼ってはいけないということですね。

「そらかっ」



e0351452_19230631.jpg


「からまってしもたわや」






e0351452_19230514.jpg

「てんこふきして、さがってるわや」



e0351452_19230556.jpg

本日、落水。2日間水を落としてひえあがらして。

土曜日は、女装剤、もとい除草剤まいて。

いよいよ、草との闘いにむかう。

「トラジャー」

.

by ikarashikunosuke | 2019-05-22 19:30 | 農民日記 | Comments(0)

5.14 生育調査


播種5/4

10日経過。

まだまだ、出そろわん。天気が続いているのに。

25.26あたりに、2回目の除草剤散布。

そのためには前3日間を完全落水させて、土中の腐敗ガスを抜かなければならない。

逆算すると、1週間後の21日までに、2葉イネにならなければならない。

営農指導が言うには、今年の種は休眠が長いから加温多めで発芽という。

その通りなのかもしれない。


e0351452_07064413.jpg

県道わきの老衰、もとい漏水田。






e0351452_07064483.jpg

大南区のいつも出だしが早い田




e0351452_07064553.jpg
e0351452_07064524.jpg
大沼区の安定しているところ。






e0351452_07064443.jpg




e0351452_07064595.jpg


出てることは出ているが。なかなか安心させてくれないなあ・・・。



(農民日記)

一般人にはわかるまい。


by ikarashikunosuke | 2019-05-15 07:14 | 農民日記 | Comments(0)

5.11 いつものトラジロウとタカと、4.5㎡のセールを張って





e0351452_14361724.jpg




e0351452_14361849.jpg


トラジロウたちがふがいなく、タカは逃げ出すし。

一部、種が突っつかれていたので、セイルを張りました。

高速道路のETC上り口。さぞかし目立つでしょう。



先日下見しておいた海岸に行き、ワカメを物色。

そこそこ、とってきました。

e0351452_14361878.jpg



e0351452_14361845.jpg


モズクも収納してと・・・・

冷凍庫には29年産が残っているではないか。

頑張って食わなきゃあ、追いつかんぞ。


.


by ikarashikunosuke | 2019-05-11 14:43 | 農民日記 | Comments(0)

5.4と5.5の朝散歩



e0351452_06110755.jpg





 田植、終わりました。
 直播、280アール。2日間お疲れさまでした。
 と、おいらにいっやって。

 どうみても、おいらは小さい白いにわとりだし。

 一人で種をまきましただし。

 四日と、五日と朝のパトロール。五日は東京からポチが戻ってきたので連れていきました。

 ブログの更新がさっぱりされなくて。まとめてポイだ。






●● 4日の朝編。

e0351452_06110803.jpg

国営排水のわきっちょ。まあまあよい。





e0351452_06193620.jpg



e0351452_06110812.jpg
スタバと売店にて。

この日も、日向ぼっこ組あり。のどか。

おいらは、休みになると高速パーキングによって、脱糞する事が快感になる病気になる。

いわゆるパーキング損病という。高速道路利用者によって運営されている無料公共のツースオに腰掛けることが楽しいのである。







さておき、村人たちは・・・・

e0351452_06110714.jpg

わごろう家じじ。

老練という言葉通り。慌てずに、代掻き作業中。







e0351452_06110825.jpg


ごんしち家

苗運びに奥さんと妹がきている。じじばば、はじけないで自宅待機。








e0351452_06110889.jpg

すけじん家。

分家衆が助太刀にきている。

オペレは、もと200M走記録保持者。

手をL型チョキにして走ると、早くなるらしかった。







e0351452_06110899.jpg

とんち家。

絵になる。弥彦角田を借景にして。

左が奥さん、右はその息子。真ん中オペレはお父さん。温泉好きなり。







e0351452_06110858.jpg

柏家。親子のかくしゅう。間合いが大きい。






e0351452_06463626.jpg
ようへ家。

田んぼが少しみぢかい。

後ろ半分が高速道路に買収されたから。

先祖がいいと、農地が化ける。





e0351452_06463014.jpg
よごろう家。

オペレはご党首。なんでも器用な方だ。親戚がお手伝いにきている。






 ●●●5日の朝編。


e0351452_06420775.jpg


おいらのモニュメントツリー。

大南の田んぼは、すでにカラスがいたずらを始めている。

トラジロウ、トラタロウの出番が近い。

いつかのトラジロウはこちら











e0351452_06422162.jpg

国営排水の田んぼ。

ヘルメットをかぶったポチが休んでいる。

都会にはない静けさだしょ。





e0351452_06420896.jpg

大沼の田んぼ。昨年は、ヌガール帝国だったところ。

事はがっちりと管理すべし。






e0351452_06500283.jpg

帰省中のポチ。

しつかりと暮らせ。


.

by ikarashikunosuke | 2019-05-05 06:50 | 農民日記 | Comments(0)

4.23 連休突入前



 苗は順調です。各戸のハウスでは、我が家から見ると懐かしい光景です。

 ハウス作って200蔓延。トラクタ買って600蔓延。

 農家は、中小企業の社長ですから、人材よりも機械を大事にします。

 投資します。今後10年の継続、営農のために。


e0351452_07380773.jpg






e0351452_07380518.jpg



 田耕も終えました。除草剤もまいて、つくしの親、スギナのみ元気出してます。

 5か月間の、稲作が始まります。いざ、アウトドア。








e0351452_07380719.jpg

 シャンッエ、順調です。



.

by ikarashikunosuke | 2019-04-23 07:45 | 農民日記 | Comments(0)

4.12 桜咲き、芽もそろう


 居間の窓から。

 隣家の桜、レンギョウが咲いた。

 しばらくは、ここからの眺めで十分癒されるわ。

e0351452_07000096.jpg





さて、3月25日に発芽試験を開始した、種籾。

こしいぶき、左が今年の種。右が去年の種。正確に言えば前の年その前の年にとれた種。


e0351452_07001067.jpg



 コシヒカリはこっち。


e0351452_07000752.jpg


 中早生系のこしいぶきは、古い種は発芽せず。

 コシは、やや発芽。

 余った種は、もしもの場合使えるなんて、無理。



e0351452_07000495.jpg

上谷地のシャンツェは、橋脚工事が始まった。

by ikarashikunosuke | 2019-04-12 07:09 | 農民日記 | Comments(0)