カテゴリ:ちゃがらけ日記( 92 )

2月4日、上京最終日・・・巣鴨




e0351452_09002460.jpg
 東京の3日目。

 宿を引き払って、池袋に近い場所で、たらりと高速バスを待つ。いざ、お年寄りの聖地、巣鴨へ。


 

 
e0351452_09002667.jpg

すごい。

見たくない。

芸術。



e0351452_09002813.jpg
庶民の台所と、観光客用のお店が入り混じっている。

これ以外に、骨董品の店多数。


e0351452_09002094.jpg

たとえば、お好み焼き。

テキヤ価格ではなく、1枚150円。焼き立て。

パックなどに入れず、マヨもなく、紙で包んで、

「ほい!」



e0351452_09002232.jpg
境内には、こんな店もあり。

たぶん姉妹のようで、長いこと、やってそうな感じ。

お参りに来るごとに、ここで団子を買うなんて言う、粋な年輪的観光もできる場所かと思う。


池袋から徒歩20分。

べつに、人の波と一緒になって、サンシャイン方面に行かなくてもいいんじゃないの。

巣鴨商店街は、一本道なので、JR巣鴨で降りて、歩き散歩しつ、都電荒川線にのれば、次にまたどこかに行くことができる。


地図、つけとく。

e0351452_09205823.jpg

[PR]
by ikarashikunosuke | 2018-02-11 09:21 | ちゃがらけ日記 | Comments(1)

2月2日の行動記録・・状況報告①


上京を振り返って。

 といいつ、時間がたってしまうま。した。

 ゲストハウス、今回は、いや今回も、両国。

 おいらの8人部屋、鉄パイプベッドの収容所、ドア入口にシール。

南米系の男の名で、「ロドリゲス、宿泊料未納」

アラマと思いつつ、1泊2500円の宿はそうないわけで、入室。

 昼間なのに、カーテンあけてない、陰気。

 おいら的には、快適で、ぐっすり寝ていたのだが、あの東京大都会の人込みで、みごと風邪をひいてしまった。なんとか、パブロン飲んで、復帰のリハビリ中。

 ということで。

 本日、水曜日。すこしだけ、キーボードにつかまりつつ、むせながら、セキしながら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まずは、新宿バスタ高速バスを降りて、電車。鶴見の掃除、総持寺へ。



e0351452_19015702.jpg



e0351452_19014279.jpg

 東京は。イルカがいれば。

 あいにくの雪であった。新潟はピーカンだという。

 東京で降る雪はなごり雪とイルカが歌い、三脚持ったカメラマンが雪景色を撮影中。

 そういえば、新宿駅で、滑って転ぶ画像とか、大渋滞を期待したのか、テレビクルーが2組ほど、いたわいな。

 「心静かに拝顔すべし」

 総持寺では、心静かに、脱糞もできた。不浄なものを洗い流した。

 修行僧が集団で廊下を走る音。磨き上げられた廊下。 ここを通る通行人は、山門で一礼してゆくサラリーマン姿の人もいた。

 「住むならば、門前町だな」


 東京で、行ったことのない、観光地をおのぼりさんのように、歩くことが目的だ。つぎは、ザ、ヨコハマ。


 
e0351452_19014029.jpg




e0351452_19151726.jpg


e0351452_19014438.jpg

 1枚目。横浜じゃました公園付近にたどり着く。

 2枚目。横浜開港博物館で、銭湯の企画を見て。

 3枚目。旅の目的としていた、2017年報道写真展を見て。

 それぞれ、感動しました。

 
e0351452_19015136.jpg




 やっぱ、風呂といえば、新潟県人の活躍ですね。赤塚五郎さん。だいろの湯とおんなじ系列だったりして。


 




e0351452_19211266.jpg

 銭湯の話題ついでに。カメラは湯気で曇ってしまい。

 ラーメン屋さんの看板も湯気で演出、効果ありで。


 次は、ランチ、中華街に。


 
e0351452_19014659.jpg



e0351452_19020000.jpg
 中華街。

 店、オオずきれんだよ。

 「何処はいっていいか、わからんぞっ」

 えいやーと入ったところ、味の素ラーメン。540円のサンマーめん。

 しゃあない。次回は、地元の人間を尾行して。

 「今日は何処のランチにするー?」

 という地元民の会話を聞き分けて、名付けて、1食一犯ストーカー作戦だ。


そんなのはどうでもよく。



 その後、宿に帰って、公共が経営するプールに。

 「ひと泳ぎで体力健康づくり、そして熱いシャワーで、宴会タイム突入だ!」

 410円のお支払。泳いで、シャワー室に向かう。

 張り紙あり。

 「シャンプー石鹸使ってはいけません」

 「残念」

 ホームレス対策が、おいらのような、風呂代わりにする人、防止か。
e0351452_09273550.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0351452_19292440.jpg


 シャワー後。

 気を取り直して、門前仲町、深川不動尊、富岡八幡宮から歩いて、両国に戻ろうか。

 森下で、これぞという、飲み屋発見。

 「魚さん」

 「しもしも、両国で飲まないで、森下で」

 娘に連絡、了解、一つ返事。

 
e0351452_19034829.jpg
 この店。酒190円。

 刺身やすし。早し。新鮮。手際よし。いっぺんに虜。

 「次回も来る」

 断定、言い切りの店であった。


 次に。

 
e0351452_19035469.jpg
 「しめに寿司」

 対面にある暖簾、「陸中」をくぐる。たぶん東北出身に違いない、ホヤとか、火器とか食えるだろう。

 牡蠣だった。

 どんぴしゃ。うまし。3点盛り、晩酌セットあり。


 1軒目、写真はないが、煮込みが良いお店。魚屋さん改造のコンクリートに会議テーブルのお店。

 2軒目、魚さん、新潟のあの名店、秋田屋を思わせるU字型カウンター。

 3軒目、陸中、三陸のあったたかさ。

 この界隈、次回上京では、はずせまいて。


おまけ。

 魚さんで、隣のカウンターで飲んでた人、いわきの人。

 陸中でとなりで飲んでた人、秋田の能代の人、山形天童の人、ますたーは龍泉洞がある岩手の人。なんでも日本一大きい町だとか。盛岡市が引き取ってくれないから、そのままだって。
 みんな上京して住み着いて、暮らしてるんだ。

 人は、隣に座るだけで、楽しいものである。

 酒が弾む、話が弾む・・・・・・・・・・・

書いているうちに、石油ストーブが消えてきた。


 ブログかき、この辺でやめて、晩酌だ。

 (2月7日記す)


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2018-02-07 19:40 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

2月2と3と4で上京してきた


 2日、3日、4日と新潟から抜け出した。

 江戸を旅して10キロは歩いたなあ。

 ということで、ダイジェスト写真、1枚目は、伊能忠敬

 深川八幡宮にいらっしゃる。この時代、ノースフェイスもパタゴニアもない時代、わらじで歩きまくった人。

 もう一人、門人連れてくどくどと歌を詠みながら歩いた人も、こっちのほうから立って行ったんだよなあ。 




e0351452_07450260.jpg




 2日目は、東京らしく、ピーカン。

 旅の達人に会いに行き、お参りする。葛飾柴又、ふーてんの寅さんに。






e0351452_07451080.jpg





 3日目は、とげめき地蔵、巣鴨商店街をぶらりして。


e0351452_07452915.jpg

 写真の整理と、旅気分、心の整理をしてから載せていきます。

 とりあえずダイジェスト版を作成する。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2018-02-05 07:52 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

12.16 ベトナム紀行  ④



サパから帰ると。

市内をぶらつく。





e0351452_13064827.jpg
床屋に行って。

ちなみに250円。路上にて。

焼酎紙パックは必須のアイテム。





e0351452_13065738.jpg

ビール飲みながら、いんたねして。

現代農業読んで、まったりして。





e0351452_13065448.jpg

              最後の晩餐会に出かける。


 この日。

昼間は、各人とも自由行動。

おいらは、朝起きて、1回7000丼、35円のバスに乗って市内を周遊した。

 
e0351452_13093785.jpg








e0351452_13094371.jpg
            戦争記念館に行き。穴を見て。軍用機を見て。


  


e0351452_13100355.jpg


 電車が来ない線路を30分以上歩いて。 



e0351452_13095184.jpg






e0351452_13100754.jpg



e0351452_13124188.jpg
葬儀が行われている場所にでくわして、出棺と葬送行列に参加して、動画などを撮り。

遺影を持っていたのは、あどけない10歳ぐらいの子ども。

写真はお父さんのようだった。


合掌。音楽が続く。動画は、無理なようだ。ブログ。




e0351452_13124740.jpg
公園で、記念写真好きなベトナム学生を見て。

アオザイの女性を、サングラスかけて眺めて。

これなら、目線がわからないから・・・・。




ここの公園で、1リットル程度のおしっこを。

ベトナムには、公衆のトイレがほとんどない。

2000丼、10円とられるし。



まったりと過ごした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 編集後記。

 しばらく、東南あじあ、いいかな。どっぷりつかったし。

 次回を模索するか・・・・まだ早い。

 旅取りつかれ病の免疫が、残っているじゃないか。



前回の残り写真はこちら↓




.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-12-17 13:22 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

12.15 ベトナム紀行  ③




現地、2日目。12/2から4日のこと。




e0351452_07382055.jpg




e0351452_07381524.jpg




 12/2夜、夜行バスに乗車、寝台寝転びシートにて。朝5時にサパにつく。

 サパは、少数民族がいる山岳地帯。中国国境の町ラオカイの奥地である。

 今回、兄ちゃんから、往復バス、ホテル1泊、トレッキングツアーを、1人100ドルで仕立ててもらった。


  ちなみに、こんなバス。日本では、認可されまいて。


e0351452_07423492.jpg



 ちなみに、到着するところは、サッカーか何かの競技場。

 堂々とバスの発着場にしている。

 公衆トイレもなく、夜明けまで、バス客は寒いのでバスに潜んで待機する。

 そのうち、少数民族がツアーに添乗するため、集まってくる。


e0351452_07440770.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。

 何はともあれ、風景が良い。

 
e0351452_07461282.jpg
 ホテルビュー・・・・・

 といっても、われらは、この写真は食堂でとったもので、宿泊は1階。ここ、誤解がないように注釈しておくと、5階がフロントでおれたちはどん底。

 なので、写真は、こっちにしておく。

 朝食バイキング、さすが最高!!


e0351452_07462645.jpg
棚田ビュー。

 「てぃな棚ー」

 下り道、平坦道を12キロ歩く。


 
e0351452_07463179.jpg
 こんな風景もある。1枚目の写真とほぼ同じ場所である。

 ここをサパの大内宿と、勝手に名前をきめた。



e0351452_07523827.jpg



e0351452_07522345.jpg



e0351452_07570907.jpg



e0351452_07521812.jpg




e0351452_07543989.jpg

 大内宿でのお昼のご飯が、相当ひどくて、カビだか、虫食いだか。

 それ以外は、相当いいところだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 トレッキングも無事終わって。夜のまちへ。

e0351452_07593602.jpg
 ストリートビューのビールバーにて。


 
e0351452_07593283.jpg




 屋台でのビール。


e0351452_07564335.jpg




 焼き鳥焼肉、牛豚鹿。のんで食って3人で1000円。

 最後のしめに、足マッサージ30分5ドル。ぼつたくりつるたぐりなし。


 いい町だった。

 いつかきたい、中国国境から入国、ラオカイ、サパ。

 ただし、急激な観光地化は避けられないと思う。


 つづく。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前のベトナムはこちら↓
もひとつ。

.



 

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-12-15 07:35 | ちゃがらけ日記 | Comments(2)

12.14 ベトナム紀行  ②


 


 現地では、12/2の昼間の記録。
 
 1回乗車、7000丼(35円)の路線バスに乗って、焼き物の町バッチャンへ。

 30分。そういえば、バス乗り場で、危なくすられるところであった。財布。

 若い青年でみすぼらしくなく、

 「バッチャン、バッチャン」

 と声を出して教えてくれる親切な人と思っていたら、イタリアローマにであった地下鉄方式の、おしくらまんじゅうするように、押して押してバスに乗せようとして、そのどさくさに、ポケットに手を入れるやり方であった。

 柏が危うくやられそうになり、いい経験だったという。

 「後ろにいる人、みんなすりに見える」

 そういったボケ的日本人から、いざという日本人になってほしい。

 旅では、おいら、ぼったくりには、「なにゆーてんだばか」とか、「てんぽこき」とか、ていねいなぼったくりには、

 「ユー めいく みすていく」といい、

 「そのプライスは、びっぐふろぶれむだ」といい、あしらう。

 ときに、「ばかたれ」も日本語で言う。

 そんなことはどうでもよい。


 いい笑顔のお兄さんが、村の駐車場で迎えてくれた。

 「パシャ」

 ばっちゃんは、焼き物の町だ。なぜか、観光地になっている。ハノイから観光バスで、30分あれば着く田舎のまちだから。



e0351452_07423989.jpg





1/2しか、顔を出してくれていない娘さんがいた。

著作権侵害に当たらない、本のコピーも日本国では当然1/2である。




e0351452_07430342.jpg



市場も散歩した。

買わない市場見学はつまらないな。

e0351452_07425979.jpg


焼き物に、絵を入れる人、色を入れる人。

そこいらの芸術学部と違うのは、職人であるということ。マイスターということ。

それにしても若い。



e0351452_07425626.jpg



上の焼き物は、当然土産物には無理で。

といって、このはげつるの焼き物も、無理。

バッチャンという観光地は、いったい何を観光客に売るのだろうか。

疑問である。

議会であれば、一般質問に値する疑問である。


e0351452_07425311.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 バッチャンにあきて。

 イオンハノイに行き、日系デパートの様子を見に行く。


e0351452_07431563.jpg



e0351452_07431808.jpg


 日本式を植民だなあー・・・・

 感動などもなく、ベトナムの旅も、当たり前になりつつあるコンビニ、デパートなどを見ると、終わりかなあーこのアジアと思ってしまう。


前回の旅記録はこちら↓

 次回、サパの旅につづく。


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-12-14 08:04 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

12.13 ベトナム紀行  ①




 今年の世相漢字、「北」に決まったそうだ。

 先日も海岸散歩したら、救命胴衣が海岸に散乱、今朝も柏崎に、中森明菜、愛の難破船が漂着したという。

 それよりも何よりも憤るのは、おいらの大好物、イカを盗んでいくため、価格が高騰して庶民に入ってこないということだ。

 漂着民よりも、箱に詰められた「イカ」が流れ着くことを願い、今週末も海岸パトロールに出かける予定だ。

 さて。ベトナムの暑い街から1週間からしばらくたった。

 羽田-ハノイ-ラオカイ・サパ-ハノイ-羽田-新潟、少し写真整理をしておく。



e0351452_07322532.jpg



e0351452_07323579.jpg

 現地では、12/1の夜、 12/2の朝の記録。

 羽田発16.30 ハノイ到着20.30 2時間の時差、なので日本は10時。タクシーに乗って市内へ。

 この辺の導線は、3月に行った時にすでに慣れている。

 先発ハノイ入りの2名がホテルの外レストランでせがれと飲んでいて、

 「どうも」「どうも」「おつか」

 ばったん、きゅー・・・・・・・・・部屋は、ダブル・セミダブル各1つの大きな部屋だった。


 ZOOOOOOOOOOO

よく日。いつものホアンキエム湖散歩に出た。こんかいも、ハンディーオフライン地図、まっぷすみいアプリが役に立つ。
 どこにいるか一目でわかる。

 1枚目の写真は、オペラ劇場付近。フランス植民なのでパリに似ているっちゃー似ている。

 2枚目のは、開店間近いマツクデラックス。なんでも、首都にマックというアメリカ資本がないのは珍しいという。

 
e0351452_07415350.jpg
 でも、中心部には、すでにひげおじさんの店とか、バーガーキングはできているし。


 

e0351452_07402331.jpg
 韓国資本も、えげつなく来ているが。

 まあよい。朝の散歩はホアンキエム一周に限る。



 「やはり、バイク天国だなあー」

 

e0351452_07325783.jpg






e0351452_07325319.jpg





e0351452_07324388.jpg
 
 1枚目。仕事をしない様相のバイクがいた。めずらしい。

 2枚目。牛乳配達。
 証券会社の支店長をやっている大学同期から、ベトナムの「ビナミルク」っていう株、


いいぞといわれて、なんでと聞いたら、「豆乳から牛乳に国がかえていく方針だから」という。
 こんなところで、そういえばが出てきた。


 宿に戻って、飯。

 
e0351452_07324684.jpg



e0351452_07324900.jpg
 
 1枚目。1泊1000円の宿になんと朝食付き。

 「やはり・・・」

 でも、コーヒーがつくし、出がけのさらりとしてはよい。

 その後、いつもの屋台へ。ばあちゃん、いつもの指さししたら。

 つけ麺、タニシ入りが出てきちゃったよ。

 しゃあない。なんでも試食だ。

 人生、なんでもお試し、人生試しに生きているんだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 次回、郊外のバッチャンのまちに続く。

 前回記録①はこちら↓





 

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-12-13 07:57 | ちゃがらけ日記 | Comments(1)

12.1から6 北ベトナムに行く

今年も、日本から逃げ出してきた。
にいちゃんの様子を見に行った。



e0351452_07432135.jpg
ハノイでは、マイリンタクシーグループがバイタクをはじめた。

仲のいい、二人だった。

カップルに違いない。






e0351452_07433161.jpg

鼻たらしのこどもだった。

兄弟に違いない。





e0351452_07432839.jpg



豆腐屋の娘。

笑顔が良かった。





e0351452_07433993.jpg
チャボの値段交渉をしていた。

年をとった女だった。







e0351452_20361141.jpg
リンゴ売りのおばちゃん。

同業者同士だと思う。

実に合理的なバイクである。








e0351452_07433563.jpg
屋台にてブンを食べる。

立派な大人になった。

日本の青年がいた。










e0351452_07435150.jpg

サングラスの男。

サングラスは傾いていた。

この男、日本人のようだった。

般若心経入りのタオルを巻いていた。





e0351452_07434877.jpg






e0351452_07432555.jpg






e0351452_07431327.jpg

旅行記をまとめることにする。


しかし、時間がない。

記憶量が衰退したころに書き始めれば、何かと角が落ちてよい。

ということにする。


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-12-08 07:55 | ちゃがらけ日記 | Comments(2)

11.29/30金沢のめしめしめし


 法律を学びに、金沢いってました。

 とった写真、めしめしめし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 到着の昼ごはん

 白菜山盛りの下に、鳥肉が隠れていて、ぢうぢうしながら食べるという。

 不思議な県民、まったくこのランチ、受け入れられず。1000円の出費。

e0351452_22591896.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 勉強後の夕ごはん

 串カツの店、2000円 90分ノミホ串6本。

 ホルモン焼き、2000円。カルビも食べて。

 魚あぶりで2000円。寿司つけて。
e0351452_23051154.jpg

 
e0351452_22593044.jpg




e0351452_23012647.jpg



e0351452_23014541.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝ご飯。

和食と洋食から選ぶ。

 ご飯を、大ちゅうしょう、特大から選ぶ。富山県産コシヒカリ、甘みがあった。

e0351452_23021026.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 どうでもいい、公立施設の昼ごはん、850えん。ごはんは、当然おにぎり用だった。

 500円でもいいぐらいの、値段のものだった。てんぷらは、惣菜屋から持ってきたようだった。

 
e0351452_23024577.jpg

 金沢、食れぽ。
 
 観光なし。学習のみ。

 いいことではあるが、やはり、何か足りない。

 金沢は、お菓子ばっかり商品開発してて、おいしいものないのではないか。

 なにしろ、ヒルに七輪で白菜を煮て食べて、夜は、肉を焼いて、魚をあぶって。

 七輪のヤッケになりっぱなし。

 スモークされっぱなし。



 





.


いよいよ、明日からは「越の国」にむかう。



[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-11-30 23:12 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

11.28 金沢に向かいます


 ベトナムにむかう、1.2日前。

 明日、仕事で金沢に向かいます。

 朝のお勤め、別院で勤行も行ってきます。

 すでに、足袋モードに入り、仕事も、「かた」つけておりますよって、

 例によって、探さないでください。



金沢、菊一、やってるかなあ。













菊姫、のめるかなあー・・・・・・



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-11-28 22:54 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)