人気ブログランキング |

12.1-6 ベトナムに行きソビレト連邦共和国


 1日目。

 予定通り、新潟空港到着。チェックイン開始。

 「お客様、ちょっと」

 「はい、なんですか」

 「お客様のパスポートは、有効期限が6か月ないので、行くことはできません」

 「ベトナム空港に行っても、入国する方法はないでしょう」

 晴天、脳天の屁きれき。

 ツアー4人のうち、旅行師範のおいらがすべて手配をしている。

 「やめようか」「いや、絶対行ってください」

 「おいら、うちに帰りたくない」「休暇返して仕事行くの嫌だし」

 思案化ナトリウムをなめる。

 「3人のサポートする、なので行くこと」「よしっ」

 「おいらは、韓国インチョンで別れて、一人旅をして、またインチョンで合流」

 そんなことで、ベトナムの写真はありません。

 

 1日目の行動後半は。

 インチョンから釜山行きの高速バスを手配。

 釜山のゲストハウス、1300円で手配。

 娘にメール。「またプサンに行くことになった、明日飯を食おう」

 
e0351452_17010727.jpg

 高速バスで5時間、老圃駅に到着夜11時。

 宿に荷物を置いて、深夜飯を食いに出る。
e0351452_17100446.jpg
 テジクッパとビールとめくちゅ。豚ゆえに、鳥あえずこれですこし落ち着く。

 ビーチリゾート28度の温帯に行くので、スーツケースには半そでとビーサン。

 部屋に帰って、日本から出てきたときの長袖は大事にして、それだけ脱いでベットに入る。

 2段ベットの上段だったので、静かにしないと皆さんに迷惑がかかる・・・といっても、爆いびきなので、大変迷惑をかけることになると、一人一人に言うわけにもいかず。

 ZZZZZOOOO・・・・・・・ 




e0351452_17161268.jpg


e0351452_17161617.jpg
 2日目の午前。

 ゲストハウスの屋上に出る。

 場所はチャガルチで、2段ベットの部屋、窓もなく風景は良くないが場所はいい。

 ルーム7・・・・・この最上階の1人部屋を貸し切って滞在もいいな。ここなら屋上スペースでいびきかきほうだい。


 飯を食いに出る。


 
e0351452_17203268.jpg
 ここの。


e0351452_17203604.jpg
 これがうまい。500円。

 塩サバ。ご飯は五穀米、回転のいい店ですべて新鮮。炊き立て。

 これだけで、プサンに来たかいがある。

 そうではなく、また娘に会いに来たということも大事だ。

 ベトナムに行けなくても、韓国で楽しむのだハムニダと自分に言い聞かす。


 
e0351452_17245013.jpg

 いつもの風景だ。

 釜山にもう一泊するので、お寺ゲストハウスに荷物を運ぶ。PKゲストハウスとお寺ゲストハウスは、直線だし100Mしかはなれていない。
 お寺ゲストハウスは1700円。釜山が一望できてこの値段は安い。毎回利用している定宿だ。

 リュックを担いで散歩に出るが行くところがない・・・・・。やばい。夕方まで何かしなくちゃ・・・・・・。


 「バスに乗るか」「できるだけ路線が長そうなのに乗ろう」

 チャガルチからなんぽにいき、橋を渡りだした。影島に行くのか。

 リュックを担いでいる人に合わせて下車した。

 「おおー、知らない釜山が見えてきた」

 海岸散歩コースがあるではないか。

 
 
e0351452_17304555.jpg

ポーズする人。ハイキングウォーキングの人たち。

この日。釜山はぽかぽかだった。





e0351452_17304965.jpg

海にお供え物をして、儀式している人。

韓国式なんだと思う。



e0351452_17305218.jpg

釣りしてる人。岩場が多くて深みがあるから、クロダイにはいいのでは。

e0351452_17305521.jpg

 海岸の遊歩道から、山に向かう分岐点に、食事場所がある。

あがたちが貝などを加工している。

おいらは、コーヒーを飲んで一息ついた。2時間歩いた。健康だ。

いいぞ釜山!

ベトナム組は順調らしい。ラインで確認する。



 2日目の午後。

 今度は、反対側のでっぱりに向かう。向かったというよりも、散歩を終えた場所からバスに乗ったら、反対側の半島に行ったというだけで。自然に任せて。バス1回120円だし。何度乗り換えしても120円だし。

e0351452_17374694.jpg

こんな、海上ケーブルカーがあって。


e0351452_17380519.jpg
さび止めした鉄の遊歩道があって。

かれこれ30分歩いた。

よし、いいことしてるぞ、おいら。

e0351452_17380056.jpg
キンパブ500円。

2本は多すぎた。おみやげに。


宿に戻ってシャワー。着替え。娘とソミョンで待ち合わせ。前回泊まった東横インのフロントに。


その前に散歩。市場まで。

200円でベストを買う。ぱっちもんだが機能性はいい。

「いい買い物だわ」

「おおー、これもしとこっと」
e0351452_17414789.jpg
とこや。

20000が半額。5000Wと書いてある。

「カット&シャンプーで、1000円あればいいだろう」

順調に刈りこむ。

「シャンプーちゅせよ」

「セルフサビス」といわれ、洗面台に連れて行かれる。

自分で頭を洗った。まあ、かゆいとこないですかと聞かれるよりも、自分でかけばいいので、気楽といえば気楽。

ドライヤーとか面貌が置いてあり、乳液も自分で。

トニツクを顔にかけ、スキンローションを頭にかけたようだ。

「ハングルと英語で表記しておいて栗」

500円だった。

この店も、押えておこう、ソミョン市場の入り口だ。


e0351452_17500943.jpg

うわさの全州食堂に。

ばんちゃんがすごい。全部やさしい味だ。

「のりも、サビス」

韓国は、英語文化は伸ばさない。コーヒーはコピ、サービスはサビス。

ちなみに、ハッピークリスマスは、「ヘピクリスマス」

「ヘピって、屁肥か」

2時間ほど娘と過ごす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 3日目。

 老圃の駅にむかう。とりあえず地方行バスで乗り継いだ場所に泊まろうと計画する。

 途中、娘の大学がある。

 「昼飯を食おう」とメールをすると、韓国風にいうと、オケがでた。

e0351452_17560410.jpg
ビビンミョン450円。つめたい。

ときこククス350円。ぬるい。

まあ、十分か。


 高速バス、テグ行きがちょうどあった。

e0351452_18034128.jpg

「のれ!」指令が出た。

 1時間ほどで着いた。ついたら雨だ。外に出れない。バスに秋田、もとい飽きた。

 東テグ駅は、バスターミナルとKTX高速鉄道が隣接していて便が良い。

 「テジョンまで一気にイコカ」

 関西弁カードののりで、KTX乗車、1時間。

電車の中で宿を予約する。書く国の鉄道と、優良高速バスはワイファイがついていて、すこぶる快適だ。

 駅から近い宿・・・・安くて・・・・

結局、豪華なモテル、インカモテル5000円になってしまった。たまには出費もいいか。

e0351452_18035731.jpg
 韓国では、一人だと焼肉を焼いてくれない。二人前からになっている。

 おいらは焼肉屋で、焼き肉のカス汁ごはん付き480円とビルとソジュで、大田をうろついた。

 なんもない。

 モーテルの写真もない。えげつない飾り付け。ただ、NHKワルドが放送されていた。

 モーテルなのに朝食付きだった。みんな泊まっている男女が顔合わせて、へんじゃないかと考えた。

 朝食は、各階の中央に食パンとトスタとバナナとジュスと茹で卵が置いてあって、皿にもって部屋にもっていくのだった。




 (ソウル編に続く)





 



by ikarashikunosuke | 2018-12-06 18:10 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)
<< ベトナム行きそびれ旅行記・・・つづき ダ・ナンに行ってきます。 >>