9.11 稲の状況・・・倒壊




新潟は、しばらく雨が続きました。

晴れたので、稲を見に行きました。

だいぶ、刈られてました。よそ様の田んぼ。

でも、ぬかるんでます。あわてずにが、肝心です。





e0351452_18545317.jpg

彦生えが出ています。

角田山を背景に配置してみました。





e0351452_18545946.jpg

大沼の様子です。

右が我が家で、左は慣行栽培です。いい感じになりました。







e0351452_18551021.jpg

国営排水脇の田んぼ。

窒素成分の高い尿素を流し込みした結果、流し込み口に栄養が偏ったため、その付近が寝ています。

通常、こしいぶきをつぶす人は、欲たかりといわれます。いっぱいとりたいから・・・・。






e0351452_18550699.jpg

大南のコシヒカリはつぶれています。

農協がいうには、今年は全般的に稈長が長い。

暑いからと、水をふんだんにやった結果、甘やかしすぎです。

といって、水をやらなければ干からびるし。

致し方なしです。



e0351452_18550206.jpg
よその稲は、普通の慣行栽培ですが、良いイネですね。


こうして、写真日記にして、来年の糧にします。


・・・・と、この時期は学習するのですが・・・・・・・

[PR]
by ikarashikunosuke | 2018-09-12 19:06 | 農民日記 | Comments(0)
<< 9.15 稲刈準備中 9.8 古町花街ぶらり散歩に参加する >>