人気ブログランキング |

7.21と22と23の9時まで北海道に・・・その2




北海道上陸後。

 函館から11.40分の夜行バスで札幌に。到着は5.30分。

  まずは寝起きの朝飯だ。松屋だ。

 「いちおう、時計台を見てから札幌を後にしよう」

 「テレビ塔も、いちおう見ておこう」

 サッポロはそんなもんで、飯食って肛門開いて。いざ。


e0351452_06151997.jpg

 
旅の記録。
3年前か、弾丸小樽の記録はこちら↓

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


千歳に移動。

ベースまでは30分の歩行距離。長い。けれども多くのマニアが延々と基地祭り会場に向かっている。

到着。おいら、食べ過ぎと緊張でハライタ。ゲーリング。






e0351452_06124520.jpg

某大卒、もとい防大卒のトップガンと記念撮影。

もしや、息子を・・・

親がマニアだ。






e0351452_06130440.jpg

輸送機の前で。

兄弟でマニアだ。






e0351452_06130099.jpg

撮影機材一式もって。

全国の基地祭りを渡り歩く。

おとなのピンマニアだ。






e0351452_06124966.jpg

轟音に魅せられて。

バズーカレンズをかまえる。

航空ファン投稿組のマニアだ。






e0351452_06124179.jpg


エンジンがまじかに見られるなんて。

パーツマニアだ。




e0351452_06125610.jpg

F2を見て戦闘機の美しさに虜になった。

と、勝手に推測している。

女性マニアだ。





e0351452_06125201.jpg

ブルー印旛留守、もといインパルス専属。

椅子持参で長期滞在型マニアだ。


おいらはというと。

新潟からこんな北海道までやってきた、F15の轟音を聞きたくなったマニアで。

ちなみに、顔くりぬきの記念パネルで写真を撮ってもらい、隊員とも写真を取り。

55歳のやはり、マニアだ。

F15とは、19歳の時に、茨城百里基地に初めてであった。

このアメリカ製戦闘機は、もう相当古いと思う。

しかし、航空自衛隊では依然として主力である。

残念ながら、北海道は霧の中。編隊飛行、ブルーインパルスの飛行が中止となり、残念な結果となった。

次週は松島基地航空祭か。いや、おっかけず、時機を見てまたチャレンジしようと思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



会場を後にして、小樽に。



e0351452_06371157.jpg
駅前。坂を下ればレンガ倉庫と運河。

そっちはいかず。飯飯飯・・・・・







e0351452_06380390.jpg
駅の左手、三角横丁を冷かし歩きしてから。

タラバと、うにと、いくらの匂いだけ嗅いでさ、飯飯飯だ。






e0351452_06380783.jpg
1軒目。

メッカの巡礼。

並ぶ気などない。






e0351452_06381173.jpg
2軒目。

同様に、並ぶ気力なし。







e0351452_06381516.jpg


3軒目。

べつに有名ではない。

50%の客入りで、地元の店。

野菜醤油650円。あんかけ焼きそばが小樽では、町おこしラーメンマップになっているが、そんなのには動じない。

ベツレヘムだ。


食えばなんてことはない。ぷらぷら。


e0351452_06381893.jpg

不思議な名前。

次回の宿題に。

職人さん、達者にしててください。


なんたる市場に移動して。船でのおいら用配合飼料を買い込む。

サラダ、半分にして一人用に。130円。

鳥の皮フライ、70グラム、メンチ1け。180円。

ニシンとうにを和えたもの1け。250円。

オリジナルくるみパン1け。130円。


ここの食材は、みんないいね。

それと、酒パック2け200円。十分だ。

e0351452_06483367.jpg



予備に買っておいた、茶碗蒸し70円。せんべい、甘納豆。

これでひとりどんちゃん。


船内はというと。


e0351452_06495397.jpg



e0351452_06495659.jpg

まず、ベットは個室、うなぎる。ベット幅70センチぐらい。

風呂、露天風呂とサウナがある。

食堂、レストランが3か所ある。

フィットネスがある。

給湯器がある。電子レンジがない。

そこそこ、快適だ。

おいらは、ジプロツク袋に熱湯をいれ、酒パックを投げ込む。

茶碗蒸しを投げ込む。

いずれも、熱燗とあったかい茶碗蒸しが出来上がる。

「船旅は、こうでなくっちゃあ」

酔いが回り。

女一人旅と会話。

「この場所でこの時間まで飲んでいるあなたは旅のプロでしょう」

「長野に住んでいて、北海道に1週間いて帰るところ」

「まあ、すわってください」

ワイングラスにワインを入れて飲んでいて。

「一杯飲みますか」

「といっても、コップがないですね」

「大丈夫」

食べ終わった茶碗蒸しのカップをもう一度コミ箱から拾ってきて、熱湯消毒して。


「というわけで、いただきます」

強引にワインをいただく。

「こりゃあ、頭痛系たな」

消して口には出さなかったが、飲みすぎないほうがいい。


巣に戻ると、もう記憶なし。

缶ビール2本、酒2パック、缶チューハイ1本。

ワイン1杯。









こけこっこ。

寝て起きて、アナウンス。

「おはようございます。本船は粟島沖を通過しており、午前9時新潟港到着の予定で航行しています」

おいらは、すでに6時からの早朝風呂にはいって身を清め、刑事ものの本を読んでいる。

7時になったらNHKニュースとごはんだな。





e0351452_06561339.jpg
粟島だ。飛島は、通過を寝過ごした。
e0351452_07030858.jpg

朝食だ。北海道産の米らしい。


e0351452_07034309.jpg




e0351452_07070721.jpg



e0351452_07070363.jpg


新潟港入港しました。

駅まで、戻りのコース、駐輪場のバイクを取りに行って、無事帰宅。

バイク、電車、船、バス、電車、船、バイクを乗り継いで、途中、レンタルチャリして。

夏休み、とりあえず1日とって3連休。

いい感じで旅しました。


by ikarashikunosuke | 2018-07-25 07:10 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)
<< 7.27 生育診断 7.21と22と23の9時まで... >>