5.12-5.15 釜山まで荷送りに・・・その2


釜山2日目。

市場でしくさ。しくさとは、食べる事、食事という漢字を韓国ではこう読む。

「れっつしくさ!」

朝は、塩サバ定食屋できまり。



e0351452_07010675.jpg
釜山港の朝。

へんな埋め立て改修工事とビル建設中。そっちの写真は入れない。

たぶん、アメ横商店街を複合ビルに押し込めるような施策がとられるようだ。

釜山、チャガルチ、魚臭さと熱気は今しか味わえないぞ。






e0351452_07004612.jpg




e0351452_07005527.jpg

食べました。

満腹。

5000W、500円。

サバは5000で、太刀魚は7000W。

お代わり自由。

メニューは、2とおりだけ。







つづいて。


e0351452_07014665.jpg


e0351452_07014929.jpg



お昼。

ジャジャ麺4000W。

キムチ味ちゃんぽん4500W。

面にコシがあり、かつ長い。当然、食べる人たちの音がひどい。

「ずるずるー」・・・1回目

「ずるずるー」・・・2回目

まだ、20センチ残っている。ということは、麺長60センチはある。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 いよいよ。釜山外大に侵入。

 3番のマウルバスを早く知っていれば・・・・・

 この下の写真の場所にたどり着くまで10分の登山。山の上にある新設の大学だ。

 「汗、ポタージュスープ」



e0351452_07144556.jpg

休日なので、学生たちもパラリパラリ。

ジェントル、淑女の集団とすれ違い、

「日本の方ですかー」

と、話しかけられる。

「17日から留学するんです」

「そーでしたか、学長の鄭です」

名刺をいただく。いきなりトップの方とお知り合いに。

「語学堂の日本語の教授に、伝えておきますね」

われわれ、感動。もう、大船に乗った気分。


ということで、観光に。






e0351452_07015990.jpg

梵魚寺にいく。

お釈迦様誕生日前後、お寺はちょうちんで飾られる。

三光寺の夜のライトあっふ、点灯が有名らしい。

夜は呑み助になるから、昼提灯で。

過去の記録、2008年の釜山入り


過去の記録、2011釜山入り。



過去のふりかえりをいちお、閉じて。

食い気の記録。



e0351452_07255530.jpg

〆の冷麺。ネンミョンと読む。

ゲストハウス近くの食堂で。

ソミョンの飲み屋街で、とりからトプス屋さんに入り、しこたま食べてきた後だ。

スマホタブレの画像いとわろし。でも記録として写真のせとく。



3日目につづく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





e0351452_07001577.jpg
 

後の話。

 娘からのライン。学長の紹介で、さっそく教授と昼食ランチをしたそうだ。

 娘二人とおいら。上を向いて泳ぐ太刀魚のように。

 3匹の太刀魚、載せときます。つづく。

[PR]
by ikarashikunosuke | 2018-05-18 07:38 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)
<< 5.12-5.15 釜山まで荷... 5.12-5.15 釜山まで荷... >>