12.23と24と25 江戸探検



 
e0351452_21033607.jpg

 18きっぷで江戸に行ってきた。

 メトロポリタン江戸。


 さて。

 1日目の夜、鳥貴族で。

 「いらっさいませー」店員、ベトナム人、客日本人。


 2日目の朝、よし牛で。

 「いらっさいませー」店員、ベトナム人、客中国人とおいら日本人。

 2日目の夜、佐渡日本海の幸を売りにする店で。

 「いらっさいまっせー」店員、福建の中国人、客おいらと南方人。


 3日目の朝、松屋で。

 「いらっさいさせー」店員、インド系バングラの人、客おいらとリーマンと学生。

 飲食業は、みな外国人労働者によって運営されている。

 ちなみに、宿は完全、外人だけーらーけの宿。韓国子女、欧米系親子、ぐうたら青年一日中ごろりなど。




 ということで。



 おいらの目的は散歩。まち歩き。12月24日。朝6時30分スタート。

 
e0351452_21102284.jpg
 

両国駅を振り出しに、まずは勝海舟生誕地。
このまえに吉牛で朝食。写真はないが、養殖鮭の薬づけ味に、まさかの都会の洗礼を受ける。

 幕府の老体体制にありながらその体制を変えていく人。竜馬の恩師。べらぼうめの江戸っ子。

 


e0351452_21142612.jpg
 看板を英語で書くのか東京は。両国小学校の校門で。

 校門でのついで話。朝のおつとめ、腸内そうじのため公園に。


  あらかじめいっておくが、トイレなので写真はない。

 「やややっ」

 トイレットペーパーの上に、食べ残しのカップめん、スープのまま。

 ワンカップも転がっている。ホッカイロの包装も捨ててある。便器に座って食べて、一夜を明かしたようだ。

 「さすがー東京」

  「こじき天国」


 


e0351452_21193852.jpg
 
e0351452_21192214.jpg
 ササニシキ、ばーさすコシヒカリの自販機。
 キムタケとまあ、ぬけぬけと。

 


e0351452_21190227.jpg
 両国橋を渡る、朝の隅田川。すがすがしいね。


 


e0351452_21213952.jpg
 

屋形船。船宿。ヨタカ。池波。浜ちゃん。どぜう・・・・・。
 雰囲気が出てきた。



 
e0351452_21233420.jpg
e0351452_21235865.jpg



 隅田川テラス。ずっと散歩道ができている。静かでよい。この道を浅草雷門まで歩いてみた。


 
e0351452_21251297.jpg

e0351452_21260928.jpg



 「おいらだったら、ぜったい、リバーサイドに住むな」

 「この日当たりは、最高じゃ」


 
e0351452_21273934.jpg
e0351452_21280070.jpg


 定番の浅草寺にゆく。

 外人、おのぼりさんでできている町。

 でも、ここはやっぱりいいと思う。川があって、賑わいがあって、お参りテーマパークがあって、そこそこの土産買って。
 裏通りに行くと、ストリップや場外馬券売り場、演芸場があって。

 腹痛。

 ここで、9時半。おいらは2回目の黄門を開いて座り込む。便器にふたがない。すべて洋式。さすがである。

 
e0351452_21313214.jpg
e0351452_21315281.jpg
e0351452_21321319.jpg



 浅草観音温泉。今年6月で閉店。あやしげな建物だったな。


 10時をめどに東京東本願寺に行く。朝のお勤めに行かなくちゃ。

 
e0351452_21335855.jpg
e0351452_21341982.jpg



 ここのお東は、修行僧が、精一杯の大声で南無阿弥陀仏を唱えているな。

 東京でまた、何もないときに行く場所が見つかった。お勤めは通常7時である。両国からも近い。





 
 宿を出て、隅田川、浅草、東本願寺の読経を終えで11時。

 「まだまだ、歩けるわい」

 「皇居一周もしてこよっと」

 向かったのは、まずは九段下の靖国神社。

e0351452_21365759.jpg
 凛とするね。ここは。

 
e0351452_21391652.jpg
e0351452_21394004.jpg


 皇居正門、二重橋まであと少し。

 
e0351452_21412820.jpg


 とうちゃこ。

 外人だらけ。ほつかぶりした、いんどねーしゃんが結構いるね。まれーしゃんか。

 
e0351452_21423883.jpg



 無事歩き終えて。

 またまた、両国橋に戻る。午後3時。

 
e0351452_21432589.jpg


 一日歩いたご褒美は。

 当然夜の部、酒。35年来の付き合い、大学時代の石崎氏と飲む。

 酩酊していて、写真はない。あっても見苦しいのでない。

んじゃ。

参考までに以前の皇居はこちらと⇒こちら



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-25 21:53 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)
<< 12.29 正月準備 12.22 江戸立ちの前夜に >>