人気ブログランキング |

老人の、終の棲家




  
e0351452_214547.jpg



  人間。

  客観的にみると、自らの場合と、他に進められての場合と。

  集約的に管理されているところ・・・・・にたどり着く。

  正面、このビルジング、アスカという。

  今日か明日か、われやさきひとやさき。


  まぎれもなく、木場にある、いわゆる、施設である。


 多くは書かない。


 夕方の、散歩ついでに写す。






.

  
by ikarashikunosuke | 2015-08-19 06:44 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(2)
Commented by sekaihahiroi at 2015-08-23 19:06
早く死にたいものです。
Commented by ikarashikunosuke at 2015-08-24 06:43
壮絶に生きて、あらま、ぱたり、これですね。
<< 8月22日 亀倉展にて 能登散策紀行・・・写真仕舞い >>