<   2017年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

白鳥にごましお


e0351452_20100024.jpg
 


 苦労するからクロウというのか、なあカラス。白黒のコントラストもあと少しだ。

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-30 20:48 | どうでもいいこと | Comments(0)

1.28 海岸散歩、ばいカブにて


e0351452_11322714.jpg
 最近は、どうも。
 ここに来たくなる。

 「犬の散歩もないからなあー・・・」

 1時間コースのミニツーリング。防寒着を着て海藻を拾って、バイクを洗ってちょうど良い。
 1月は、何もなくて暇でよいな。といいつつ、もてあます。

 自宅にて引きこもるのも限界。
 
 冬物安売りの品物を探すツアーも限界。

 温泉に行くしかないか。

e0351452_11323593.jpg

 意見広告

 韓国・中国国民、特に漁民に告ぐ。
 
 「日本海はごみ捨て場ではない」
 「コンプライアンス、コンプライアンス、コンプライアンスヤホーッと三回言ってみること」

 それと。
 プサンに設置した少女像を。
 「人魚姫のオブジェに変更すること」
 「大好きな漁村、港町プサンを変な場所にしないこと」
 「お約束ですよ」


・・・・・・・・・・・・・・
 「おーい、聞いてんかっ」

 
.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-28 11:45 | どうでもいいこと | Comments(0)

1.26 新しいフェリー誕生を祝して


 「すわ、戦艦三笠の再来か」

しんにっかいの新造船「らべんだあ」完成のニュースをきいた。
処女航海、新潟到着は3月9日。同社のホームページ映像を見て、

 「乗りたい」「あい・みし・ゆー」

1月2月であればまだ、船旅用の「旅の心得」がある。
3月になると、どうも農業と年度末御用という2つが重なって、心が足袋人から離れてしまう時期に入る。そうすると、おいらは一気に憂鬱になり5月病ならぬ弥生病にかかる。

 ああー、はるかなり船旅。ああー、はるかなりらべんだあ。

 と、多少浸っていると、姉妹船が6月に就航するという。

 以下、同社の記事より抜粋。
 「らべんだあ」に続き、1月12日に三菱重工業下関造船所にて命名進水式が執り行われ、
6月に新潟~小樽間に就航する船は「あざれあ」と命名されました。
スマートな高速船型と、近接2軸推進システム等の採用により、従来船と比べエネルギーを
10%削減する省エネ船となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やったー。
 
 6月、処女航海に乗船する。

 もちろん、貨客船なので、貨物として乗り込む。
 おいらは2等以下で充分である。

 もちろん、センターロビーで自家製御膳を持ち込んで、大酒を飲む。
 飲んだら寝る。風呂に入る。風景を見る。

 楽しみが増えた。

いつぞやのの船旅はこちら


 ぜひ、皆の衆も、ごしんぞうさんの顔を拝んでくんなさいまし。

 もとい、ご新造船でした。


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-26 08:18 | どうでもいいこと | Comments(2)

1.18 17回目の節目、節飯



e0351452_17420908.jpg
 

 軍隊が食べる飯、ミリメシ。

  サラリーマンが食べる飯、サラ飯。

 武士が食えば、ブシ飯。

 節目に食べる飯。それは節飯だ。

 フシメシ。17回目の誕生日。誰かが、猫まんまのような盛り付けで、しかもケーキの箱に入れてデコレーションしてた。

 がんばれ17歳。狩野A公と付き合ってた子ってえのもこの年か。
 とてもうちは、未熟すぎる。

 
e0351452_17415982.jpg
  この日の夜。

 おいら、付き合いのため、駅南で外食。

 付き合いのためとはいえ、ぜいたくすぎる。

 苦手である。


 最初の写真、いくらの数は、ちゃんと17であった。



.

 

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-22 17:48 | 自分とか家や家族のこと | Comments(0)

1.15 静養の日


 
e0351452_758425.jpg



 海岸を散歩して、温泉に行く。日帰り800円。

 むだな出費にならないよう、ガソリン代の足しに海岸に寄っていく。



 タケノコが出ていたので写真を撮った。

 立岩だった。これを宣伝に使わないなんて、西蒲区の観光課は何をやっているんだ。

 荒海と雪、新潟らしいコントラストがある。

 雪のない台湾からの観光客が喜ぶアイテムがある。

 写真家たちがこぞって、このコントラストを狙っていた。

 角田灯台、崖に生息する猛禽類をバズーカで狙う人。ただのスマホ持ちたちも、特派員になれる。

 おいら、向かい風10メートルの中で、海岸を歩いた。

 
e0351452_843378.jpg



 そして。

 海藻を拾った。

 
e0351452_845819.jpg



 そして。

 風邪を引いた。


.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-16 07:56 | どうでもいいこと | Comments(0)

1.15 豪雪に見舞われる



 
e0351452_7524062.jpg


 1月14日の木場。


 
e0351452_754940.jpg


 地吹雪。


 そして、ラーメン。

 
e0351452_7543737.jpg



 雪国にあって、一時の「暖」をとらねば。

 娘と、だるまやに。いささか背油にやられた。


.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-15 18:51 | どうでもいいこと | Comments(0)

1.13 まち歩きの会議にて


e0351452_09364387.jpg
 13日の金曜日。まち歩き企画の会議がありました。
 会場は黒鳥の食堂。和風の洋室。130年前の、下関条約の会場みたいな場所です。

 発言の軽い人、どっしりと重い人。浅い人深い人。まったくしゃべらない人。

 とりあえず初夏、盛夏に「総花的」まち歩きが企画されます。

 食べたもの、アンコウ鍋、カレイ塩焼き、お造り、ハモ天ぷら、八寸、瓶ビール、酒は麒麟山と朝日山。ノミホで5,000円。ちょうどいい雰囲気であった。

 ♪窓の外ではリンゴ売り

 毎日吹雪吹雪氷世界♪

 雪が降っていた。積もった。

 翌朝は。こうだ。

 
e0351452_09365059.jpg
 これでは出れまいて、雪国まいったっけ。

 朝からせっせと除雪作業。今終えて、日記を書いている。

 3月のベトナム脱出を待ちながら過ごすさ。

 
e0351452_09363346.jpg
(写真はどっかのホームページから)


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-14 09:48 | どうでもいいこと | Comments(0)

1.9青春18きっぷのしめくくり

e0351452_18592859.jpg
 18きっぷ、明日最終。
 東京で2コマ、娘んたちが越後湯沢で2コマ。残り1.

 水上で日帰り温泉、六日町で日帰り温泉、船に乗って敦賀から東京周りで1日乗り鉄。
 いろいろ考えて、遠くない場所、べにばな号で、関川村に。

 「こっちにいくと、越後の暴れん坊の縄張りだよなあー」

 そんなことはどうでもよく、8.43-9.45であっという間に越後関川に到着。渡辺邸の鼻先を通って、日帰り温泉ゆーむにいって、缶ビールを3つ飲んだ。

 ていたらくな3連休の締めくくりであった。

 明日から、バリバリ、働くぞ。いや、パリパリにしとこっと。

e0351452_18593422.jpg

 古の暴れん坊のポスターはこうだった。
 安倍晋麻呂のポスターもあったな。
 追記
本日の日報、座標軸。論説者のお父さん、在りし日のことが書いてあった。
なつかしかった。いろいろとお世話になった。
たしか、塩沢の出身で。
最近のブログは、何か切り抜き魔的に、引用が多くなってきた。
気を付けヨット。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-09 19:05 | どうでもいいこと | Comments(2)

1.8 みなとぴあにいって歴史を学ぶ

e0351452_16213860.png


 



「堀直寄と新潟のまちづくり」
企画展示をみなとピアまで見に行ってきた。
写真は、信長三国志からとったものです。実物はどうでもいいんです。

この日。新潟市の成人式の日。消防出初式の日。天気よし。なのでスクーターを出したところだ。
 ろーとるは建物に籠るのみ。振る袖もなく貧乏だから。でも600円分は勉強するぞってんで。滞在時間2時間。
 いちおう、しつかり勉強してきた。

 
 
e0351452_16001704.jpg

 ついでに常設展示も合わせてみてきた。

 北鮮行き大陸航路の写真、戦前のように新潟の湊が活気づくことを願う。
 おいらはその貨客船に乗って、あちこち旅したいと思う。
 どうか一日も早く、将軍様の国が解体されることを望む。
 めぐみさんを無事に帰国させたいと願う。

 
 
e0351452_16002994.jpg
 時間があれば、巻郷土資料館も行くのだが、寒くなっては凍えてしまう。
 そそくさとバイクにのる。

 
e0351452_16003949.jpg
 西堀の原価率研究所によって、そそくさと200円のカレーを食べる。
 時間があれば、100円のチューハイを3杯飲むのだが。

 
e0351452_16002370.jpg
 途中、大要映画館の前をそそくさと通る。
 時間があればさっと寄って、2.3本見て。そうすると、変なおじさんにすり寄られるのだが。
 こちらは、歴史上の人物というよりも、おかま堀直寄る。
 読み方は、おかまほりにちかよる。企画展示物はポルノである。



 話を戻す。ここみなとぴあ。専門ガイドがついている。
 次回は、この説明ガイドの人から、ゆっくり案内してもらうことにする。

 1.堀直寄、川村修就、楠本正隆について・・・の造詣
 2.新発田藩作成の正保絵図について・・・のなぞ
 3.長岡藩の幕末疲労困憊ぶりについて・・のなぞ
 

 ここ、気に入った。年間会員になろうと思う。ミニシアターで寝てもよいし。

 



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-08 16:18 | どうでもいいこと | Comments(2)

1.7 おれも18の時

e0351452_22371935.jpg
 18歳、高3。
 夏休み。
 能登半島ツーリングの出発の日、友人宅で。

 何か、いきがっていた様子である。

 とりとめて、どうってことはないが、捨ててしまうには惜しい写真なので記録しておく。

 この時、K崎とタンデムツーリング。能都町に1泊。能生あたりの民宿に1泊。

 宿で、結構泡の出る飲み物を飲んだらしい。

 これ以外に写真はない。ただ、おいらの旅の原点はこの辺にある。


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-07 22:43 | 自分とか家や家族のこと | Comments(0)