<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

12.30 気分、海藻。

e0351452_17244158.jpg

 タイトル、気分、爽快が正しい。
 掃除を終えて、なんか天気よい。ただし風は冷たい、どーするおいら。

 「海産物と北のハングル船が漂着してないか行ってくるべしっ」

 
e0351452_17253623.jpg



e0351452_17254581.jpg
 
 「こんな木造船、使ってないっしょ、能登の人とか富山の人、まして新潟県人は」

 「しかし、ハングル文字がない」

 「白骨の死体もないか」

 付近の海藻を拾って自宅に戻った。

 年の瀬、いい歳こいて、海岸を失踪した。

 もとい、疾走した。

去年の乗りおさめはこちら↓

 1枚目。
 画像がでんぐりかえってしまうま・・・のはなぜ。
 まいっかー。

いや。加工されたのが納品されてきた。
 ちょっと暗めバージョン。

e0351452_13082530.jpg
.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-30 17:33 | どうでもいいこと | Comments(0)

12.29 正月準備

 
 御用も納まったし。
 旅にも出たし。

 おとなしく、縛につくしかない。
 ということで正月準備。
 
 昨年から、鏡餅以外、手作り餅つきを休んでいるので、各所からのもちで対応する。


e0351452_14342739.jpg
 木場村の青木農場、杵つき餅。
 同じく杵つきの丸山農場餅。
 隣村のさんくしゅファームの枝豆もち。
 白根戸頭のみみもち。もとい、もちの耳。


 つづいて、カレンダー。
 
e0351452_14333730.jpg
 カラー庭園大判は、親戚なので客間の正面。
 自衛隊ののは、勢いが大事なので、第2トイレの側面。
 旅シリーズはおいらの部屋。
 第1トイレは、昨年まではお寺の標語だったが、難しすぎて力めないので、新潟日報の付録にする。
 台所は、農業関係でクボタ。

 金鶴は・・・こちら。 自動車屋は・・・こちら。

 最後に残ったやつは、習字用に。

 本日と明日。2日間で総持寺! そうじじじい!


ちなみに昨年はこちら


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-29 14:45 | どうでもいいこと | Comments(2)

12.23と24と25 江戸探検



 
e0351452_21033607.jpg

 18きっぷで江戸に行ってきた。

 メトロポリタン江戸。

 1日目の夜、鳥貴族で。

 「いらっさいませー」店員、ベトナム人、客日本人。


 2日目の朝、よし牛で。

 「いらっさいませー」店員、ベトナム人、客中国人とおいら日本人。

 2日目の夜、佐渡日本海の幸を売りにする店で。

 「いらっさいまっせー」店員、福建の中国人、客おいらと南方人。


 3日目の朝、松屋で。

 「いらっさいさせー」店員、インド系バングラの人、客おいらとリーマンと学生。

 飲食業は、みな外国人労働者によって運営されている。

 ちなみに、宿は完全外人だけーらけの宿。韓国子女、欧米系親子、ぐうたら青年一日中ごろりなど。




 ということで、おいらの目的は散歩。まち歩き。12月24日。朝6時30分スタート。

 
e0351452_21102284.jpg
 

両国駅を振り出しに、まずは勝海舟生誕地。このまえに吉牛で朝食。写真はないが、養殖鮭の薬づけ味にまさかの都会の洗礼を受ける。

 幕府の老体体制にありながらその体制を変えていく人。竜馬の恩師。べらぼうめの江戸っ子。

 


e0351452_21142612.jpg
 看板を英語で書くのか東京は。両国小学校の校門で。

 校門でのついで話。朝のおつとめ、腸内そうじのため公園に。

 「やややっ」トイレットペーパーのうえに食べ残しのカップめん、スープのまま。

 ワンカップも転がっている。ホッカイロの包装も捨ててある。便器に座って食べて、一夜を明かしたようだ。

 「さすがー東京」


 


e0351452_21193852.jpg
 
e0351452_21192214.jpg
 ササニシキ、ばーさすコシヒカリの自販機。
 キムタケとまあ、ぬけぬけと。

 


e0351452_21190227.jpg
 両国橋を渡る、朝の隅田川。すがすがしいね。


 


e0351452_21213952.jpg
 

屋形船。船宿。ヨタカ。池波。浜ちゃん。どぜう・・・・・。
 雰囲気が出てきた。



 
e0351452_21233420.jpg
e0351452_21235865.jpg



 隅田川テラス。ずっと散歩道ができている。静かでよい。この道を浅草雷門まで歩いてみた。


 
e0351452_21251297.jpg

e0351452_21260928.jpg



 「おいらだったら、ぜったい、リバーサイドに住むな」

 「この日当たりは、最高じゃ」


 
e0351452_21273934.jpg
e0351452_21280070.jpg


 定番の浅草寺にゆく。

 外人、おのぼりさんでできている町。

 でも、ここはやっぱりいいと思う。川があって、賑わいがあって、お参りテーマパークがあって、そこそこの土産買って。
 裏通りに行くと、ストリップや場外馬券売り場、演芸場があって。

 ここで、9時半。おいらは2回目の後門を開いて座り込む。便器にふたがない。すべて洋式。さすがである。

 
e0351452_21313214.jpg
e0351452_21315281.jpg
e0351452_21321319.jpg



 浅草観音温泉。今年6月で閉店。あやしげな建物だったな。


 10時をめどに東京東本願寺に行く。朝のお勤めに行かなくちゃ。

 
e0351452_21335855.jpg
e0351452_21341982.jpg



 ここのお東は、修行僧が、精一杯の大声で南無阿弥陀仏を唱えているな。

 東京でまた、何もないときに行く場所が見つかった。お勤めは通常7時である。両国からも近い。





 
 宿を出て、隅田川、浅草、東本願寺の読経を終えで11時。

 「まだまだ、歩けるわい」

 「皇居一周もしてこよっと」

 向かったのは、まずは九段下の靖国神社。

e0351452_21365759.jpg
 凛とするね。ここは。

 
e0351452_21391652.jpg
e0351452_21394004.jpg


 皇居正門、二重橋まであと少し。

 
e0351452_21412820.jpg


 とうちゃこ。

 外人だらけ。ほつかぶりした、いんどねーしゃんが結構いるね。まれーしゃんか。

 
e0351452_21423883.jpg



 無事歩き終えて。

 またまた、両国橋に戻る。午後3時。

 
e0351452_21432589.jpg


 一日歩いたご褒美は。

 当然夜の部、酒。35年来の付き合い、大学時代の石崎氏と飲む。

 酩酊していて、写真はない。あっても見苦しいのでない。

んじゃ。

参考までに以前の皇居はこちらと⇒こちら



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-25 21:53 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

12.22 江戸立ちの前夜に




e0351452_20330175.jpg
 22日夜。江戸に向かう前の晩。件のメンバーで飲んだ。

 「今年も年の瀬、無病息災で何より」

 「乾杯ー」って。

 K原とレディース2名で寿司屋のセットを食べてきた。
 ここ、東京っ子は内野にある寿司屋さん。ノミホがあって最後に握りが出てきて、超お得。

 「南海トラフになってないで、浮いてこいっ!」多くは語れないが、いい酒だった。
 おいらは、なぜかつぶれてしまうま、となりました。

 反省。


 つぶれる前のおいら。

 
e0351452_20331858.jpg
 タバコなどふかして、いきがっている様子。


おまけ。 寿司店のザビエル。

e0351452_20331363.jpg



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-25 20:40 | どうでもいいこと | Comments(0)

江戸にいってまいりやす


e0351452_07240863.jpg
 明日から3連休。
 仏教徒なので栗スマも関係なく。
 青春18きっぷで江戸に行ってきやす。
 宿は両国、外国人ご用達のゲストハウス、両国旅荘2泊。

 汽車の中は読書三昧。
 勝海舟生誕の地とかを散歩して。
 浅草で、競馬しながら酒飲んで。
 そのあと演芸場で多少笑って。

 費用、切符代12000円。残す2コマは妻殿が下取り買い取り。
 宿は2泊で6600円。さすが東京。上海なら5日泊まれるけど。よしとする。

 例によって探さないでください。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-22 07:30 | どうでもいいこと | Comments(2)

12.18 年の瀬の買い出しに


 年の瀬。酒の在庫。大黒正宗2 北雪4 きんけいワイン1.5 外国のワイン2
 入荷予定、〆張りの生絞り4.

 「たりねーな」

 山形方面に買い出しに行く。

 きんけいワイン2、米鶴1、ではまたさくら1.

 ついでに蔵王ストアで、ラフランス転落品、りんご小玉品各1袋。ふきのとうの塩漬け2袋。

 ついでに、白鷹、飯豊ふきんの風呂に入ってきた。

 「ガマの湯」
 
e0351452_17521692.jpg
e0351452_17522550.jpg

 食べ物、やすし。

 河北町の肉そばを食べてきたので今回はパス。

 以前の記事はこちら⇒↓
 

e0351452_17523491.jpg
 フロントでくつろぐK氏。

 この風呂、ガマの湯というだけあって、後から、だらりだらだらと汗が吹いてくる。

 次回、とっておきに入れておきたい場所である。

 ちなみに、26日は、生がついて入浴料500円。風呂の日サービスということだ。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-18 18:02 | どうでもいいこと | Comments(0)

12.18 年の瀬の買い出しに


 年の瀬。酒の在庫。大黒正宗2 北雪4 きんけいワイン1.5 外国のワイン2
 入荷予定、〆張りの生絞り4.

 「たりねーな」

 山形方面に買い出しに行く。

 きんけいワイン2、米鶴1、ではまたさくら1.

 ついでに蔵王ストアで、ラフランス転落品、りんご小玉品各1袋。ふきのとうの塩漬け2袋。

 ついでに、白鷹、飯豊ふきんの風呂に入ってきた。

 「ガマの湯」
 
e0351452_17521692.jpg
e0351452_17522550.jpg

 食べ物、やすし。

 河北町の肉そばを食べてきたので今回はパス。

 以前の記事はこちら⇒↓
 

e0351452_17523491.jpg
 フロントでくつろぐK氏。

 この風呂、ガマの湯というだけあって、後から、だらりだらだらと汗が吹いてくる。

 次回、とっておきに入れておきたい場所である。

 ちなみに、26日は、生がついて入浴料500円。風呂の日サービスということだ。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-18 18:02 | どうでもいいこと | Comments(0)

12.17 しめ縄

e0351452_17530548.jpg
 めいどいん、木場。
 地元の古老が作ったやつ。

 来年も無病息災、豊年万札、もとい豊年満作を願って。

(去年の記事はこちら↓)
ちがうちがう。
(関連記事はこちら)
e0351452_17531443.jpg

天気よし。
4つ5つ、用事を終えて、いざ晩酌。


.



[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-17 18:03 | どうでもいいこと | Comments(0)

12.17 裏窓



e0351452_11324408.jpg
 最近は。
 カメラを持参することが少なくなり。被写体を探すこともせず。
 もっとも、子供たちも大きくなって、犬も死んでしまい。動き回るものがないため、自然と草花とか首を吊った魚(鮭)とかしか、写真にしていない。
 そういえば、おいしいごちそうも、カメラだしてない。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ちなみに最近のおいら。
 今週は。お通夜だらけだ。
 おつ湯なら、けっこうあったまるのだが・・・・。

 水曜日。農業委員でお世話になった人が死んで。通夜に。
 木曜日。ひょうたんになって死んだ親戚のはしっぱをのぞきに。
 明日、日曜日。53歳、心筋梗塞で亡くなった小学校の同級生の通夜に。

 なかなかもって、ままならないのがシャバ。11PMなら、シャバダパピーシャバダバだ。

 
e0351452_11325212.jpg

 親戚の相続登記書類を作って、えいと空気を吸いに部屋を出てみると、育苗ハウス建築中。
 隣家も親戚の田んぼを受託して、キャパ不足。
 中規模農家が経常収支すれすれで生きている。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-17 11:43 | どうでもいいこと | Comments(0)

12.10 小麦、いい感じでそろいました。

e0351452_19173148.jpg
 なかなか、出てこないので、やっぱ麦は冬眠するのかと思いきや。

 しっかりと出てました。これで一安心。

 
e0351452_19184564.jpg
 鮭も、いい感じで仕上がりました。

 身もやや赤いベニなので、楽しみです。

 先行して、巻の佐藤家、藤野木の田巻家、鳥原の笠原家分家に嫁いでいきました。


 冬眠の準備万端。鮭と酒。憂いなし。


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-12-12 19:21 | 農民日記 | Comments(4)