<   2016年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

9.27 一瞬の花

e0351452_07434874.jpg
 昨日、小雨と闘いながら、稲刈り現場に立つ。


「やや、ほっ」

 あと、2圃場。6パレット分の出荷作業。

 ひさびさに、花をみた。

 というか、見れた。朝の余裕。

 
e0351452_07434268.jpg


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-27 07:49 | どうでもいいこと | Comments(0)

トラクターとコンバインと、そして乾燥機

e0351452_20260079.jpg
  

 
e0351452_07411797.jpg


e0351452_07413423.jpg
 前略。父上様。

 35年使った乾燥機、入れ替えました。
 おいらが20年、そっちが15年、農機具屋さんは、
 「まだ、いたんだ、このタイプ」という。

 80万円の中古です。
 トラクターは1000時間を超えたので、点検整備しました。
 コンバインは、向かいのうちから嫁いできました。ばあちゃんと一緒です。

 なんとか、家を守っています。

 せがれが、10月に一時帰国することになりました。
 おいらあと4.5年は、なんとか「魂を忘れない農業」

 やっていきます。無駄といわれようが、赤字だろうが、趣味といわれようが。
 それが、あとあと、実を結ぶことになることを願って。

 そここそこ、収穫の喜びとその前の容易でない苦しみは、重々承知の上で、農業やってます。


 今を生きる。
 前略、父上様。いささか、飲みすぎました。





.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-26 20:35 | 農民日記 | Comments(0)

巻あたりでぶらりの風景

e0351452_08394199.jpg
 10月、「新潟ぶらり酒」がはじまる。
 西蒲巻でも、「にせぶらり」的なものがあったようで、参加した知人が写真をよこした。
 こうした企画は、受け入れ観光にもってこいだ。
 いきつけの店になることもあり、食べ物のうんちくレパートリーが増えるチャンス。
 それに、チープながら肝は外さず。

 写真は、「鯛車」らしい。ラマ教のマニ車的なご利益、霊験があるのだろうか。
 真っ暗なところを、ちょうちん行列するのも楽しそうである。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-25 08:53 | どうでもいいこと | Comments(0)

9.24 刈時を診断する


 本日の偵察作業。朝6.00-6.50。

  1. 直播の稲刈をいつするか
  2. ほかの人はどの程度刈り終えているか
  3. 朝のゆげゆげ風景を楽しむ
  4. 朝飯までの時間かせぎ
  5. 話し相手を探す

 などである。



イセキとクボタ、断然にクボタが多い。シートの色でわかる。
結構、9月前半の晴天で稲刈は終わっている。


e0351452_07161338.jpg


かぶつ1
茎に迫力がない。

e0351452_07052887.jpg

かぶつ2
やはり、茎が細い。肥料不足か密植。


e0351452_07053640.jpg




e0351452_07132380.jpg

 

そして我が家の田んぼ。
郵便局から、「おたくの稲、寝てますよー」
という、つぶレターが届いてほぼ20日。
茎はまだ青く倒れているが実入りの期待はある。

e0351452_07125821.jpg
本日は晴天なり。なれど。
朝露と昨晩の雨により濡れている。
稲刈はしないで、なんかして過ごす。




.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-24 07:45 | 農民日記 | Comments(0)

9.22 彼岸花、咲いた


 
e0351452_18174447.jpg
 数年前、ばあちゃんと、田んぼの畔に、種を入れた彼岸花。

 咲いてくれた。

 どんどん広がってほしいな。




本日、放置した稲10アールを刈って、無事乾燥機におさめて。
温泉に出かけてきました。

 合掌


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-22 18:23 | どうでもいいこと | Comments(0)

9.19 敬老の日


敬老の日。
 
e0351452_22131466.jpg




e0351452_22132913.jpg



 
e0351452_22140367.jpg
 床屋に行ったというハノイの兄ちゃんの画像と、出湯温泉に行った娘たちと。

 味方村の食堂で、腹いっぱい食っている画像を載せる。

 なんたって、敬老の日・・・だもの。
 
 ひさびさ、白髪の男が登場している。

 おいらからみると敬老の日のばあちゃんは、自宅にて、敬礼、もとい、敬老中。

 ケーキをみやげにして持って帰ることにして。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-19 22:18 | 自分とか家や家族のこと | Comments(2)

9.19 雨雨家族


 
e0351452_11454327.jpg

 雨である。

 3連休。くもり雨雨。

 ロング娘が、同級生が結婚するというので帰宅している。
 セカンド娘は、バイトに行って、要になっている。

 長男は、ベトナムの会社でとりあえず生きている。

 稲刈りもストップ。温泉に行きたいと思っている。

 せめて、連休の最後ぐらい、ミニトリップしなければ・・・・・


 最初の写真は兄ちゃんの会社からいただいた。

 タイトルは、BS再放送の朝ドラ、てるてる家族からいただいた。


.

 
 


[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-19 11:48 | 自分とか家や家族のこと | Comments(0)

9.16  放置されしもの


 
e0351452_07274773.jpg
 三条市の名誉市民に、ジャイアント馬場が選ばれたという。亡くなってからかなり経つが、人気があるのだろう。

 みんしん党代表に、バナナ屋の娘が選ばれたという。小生意気な女性で、一度は沈んだものの、人気があるのだろう。

 今朝、放置されていた稲、ゆきんこ舞の周辺を草刈りしてきた。
 というのは。
 6月に倒れた人の農地を管理することになり、病院で引き継ぎを受けて3か月。

 1週間ほど前、近所の農家から、
 「あそこの田んぼ、刈ってねーぞ」
 という指摘を受け、病院にて確認したところ、「引き継ぎもれ」発覚。

 いわゆる放置プレー・・・・にもかかわらず、稲穂にはなっている。

 除草剤不使用かつ草刈りせず、殺虫剤まかず、追加の肥料もやらず。
 当然水の管理は、自然の雨とねずみあなから入ってくる水。

 ほんとうは、9月5日ぐらいまでに刈り終えていなければならない品種。

 枯れてもなお、しょきんと立っている、ほんと、冒頭にこじつけて、ジャイアントばばあである。

 こいつをどうするか、思案中である。

 食うか捨てるか、だまして売るか。

 新潟産「自然淘汰米」30キロ3000円。

 

.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-16 07:48 | 農民日記 | Comments(0)

9.11 ただただ、農業

e0351452_21355148.jpg

 やすみなく。

 仕事であった。農業って、たいへん。


 
e0351452_21354820.jpg

 夕方になって。助っ人がやってきて。トラクター仕事のテーチング。

 おいらの、いい加減な農業を多少なりとも伝授、収受してもらいたい。

 いろいろ、あるさ人生。




.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-11 21:38 | どうでもいいこと | Comments(0)

越後平野にーーー



e0351452_21183168.jpg





e0351452_21175968.jpg







e0351452_21184178.jpg
 写真撮りの仕事があって。

 出かけてきた。電車と稲穂。手の出演稲穂。わらのカブつ稲穂。

 いずれも、ボツ写真なので載せておく。


 
e0351452_21181271.jpg
 いずれにせよ。あっという間に刈られてゆくゆえ、今がチャンス。

 新潟の新発売、新之助なる米に期待。そんな写真を撮りに出かけた1時間半の仕事であった。


 たまに、でる仕事、いいね。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-09-07 21:24 | どうでもいいこと | Comments(2)