<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

北からの暗号か、爆発物か

  この週末も、海岸散歩で締めくくり。


  
e0351452_1830863.jpg


  「北からのなにか、メッセージか!」

 日曜日の午後。

  ひょつこりひょうたん島みたいな、オレンジフラッグがついた弁当箱のような物体を発見す。

 「何かか詰められているのか」

 「ひょっとして助けてメールか、いや清原がほしがっている、魔のうどん粉か」

 

 なになに。
 
 ハングルを読んでみると、「とっくそん」という2文字。

 中身があるかと思いきや、網にくくりつける目印。

 漁師、とくそん一家の持ち物と断定した。

 もっとガツクリしているのは、なにも漂着物がないということ。それから重油の塊が石炭のように落ちている、相当の量が流れ着いていること。

 セオォル号の物かなあー。

 マラッカの海賊のしわざかなあー。

 だいぶ昔になるが、ナホトカ丸だったかな、重油流失があって、ボランティアでけっこう拾った年があったけど、こないだよりはもっと多いような気がする。

 証拠写真はこちら。

 
e0351452_18435559.jpg



 「あぶらかだぶらー」

 中東の産油国で使われている呪文で表現してみた。

 でも、ほんと油塊がすごい。ひろって燃やしたらいい燃料になると思う。

 次回、拾ってこようと思う。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 越前浜あたりに行くと・・・・・



  
e0351452_18302587.jpg


 こちらでは、ジョレンを引いているではないか。 

 先週、なにもないと稲葉さんと語っていたというのに。

  (さっぱり、今年はつまらんという会話、先週はこちら)

 
e0351452_1846272.jpg


 「いいかたじゃん」

 中国の養殖ものとは違うね。

 第一、殻が肉厚。

 次回、ジョンレノンを連れて、いやジョレンをもってクラムチャウダー祭りじゃ。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 
e0351452_18483959.jpg



  2月終わりゆく。

  余計なうるう日が明日で。

  それが終わると、いよいよ3月。

  島民、もとい冬眠生活を終えて、いよいよ出陣じゃ。






(ネット見たら、島根県あたりで、油のボール騒ぎが起きていた)
.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-28 18:55 | どうでもいいこと | Comments(0)

猿が天下統一、1590年


  
e0351452_17305652.jpg


  秀吉の天下統一1590年。

  「あれから425年かあー」

  猿の時代、特に今年は猿の周年祭りの年だ。

  

  
e0351452_1731935.jpg



   こちらは親子水入らず。父ちゃん母ちゃん、せがれいもうと。


   「猿田猿男君じゃないかー」

   「おーい、一緒に晩酌すっかー」

  おいら。


   「ばかえーてにしてらんね」

   「ほら、いぐろ」

  猿田猿男。

 人間社会は崩壊。サル社会は、年金制度の不安もなくテポドンの心配もない。

 地震があってもコンクリートの下敷きになることもない、ユニクロで、どの服にするか迷うこともない。

 介護になってもしめをあてる必要がない、パンツをはかない。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本日、長く闘病を続けていたYさんが亡くなったという知らせを受けた。まだ40代、若い。

 冥福を祈る。娘がお世話になった中学の教員である。


 さるという年の2月、去りゆく人をおもう。







.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-27 17:43 | どうでもいいこと | Comments(0)

他人の不法投棄に農民として意見あり


  
e0351452_2292142.jpg



  昨年の秋のこと。

 「道路に産業廃棄物が捨ててある、だれぞ・・・」

 という通報があり、一同注目。

 農家しか出さない、それも近隣の農家としか思えないしわざ、道路にもみ殻の不法投棄が発見される。

 そんな話を聞いたので、実際行ってみた。

 「そのまんまになってんじゃん」

 結局、被疑者が見つからないので、そのままになっている。

 最後は行政、たぶん道路管理者がする仕事になるのだろう。4万円はかかるらしい。


 ここで意見広告。


 「大迷惑!」

 「農家全体のモラル低下、イメージダウン」

 地域が、不法投棄した「村」として監視される。

 「無念、被疑者見つからず」


 「農家の恥! ゴミを捨てられ続けている日本海とおんなじ!」


 おいらとしても、農家の営みが、万事監視されたり、何仕出かすかわからんというふうにな庶民の目にらないよう、常に意思統一、いわば、5人組制度的なモラル・規範を先駆けたいと思っている。

 農家って・・・・・・・ため息が出ちゃうね。




.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-23 22:17 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(3)

冬の意地


 
e0351452_17453292.jpg



  暴風雪らしい。

  なので自宅にこもらずに、K原を誘って温泉に行ってきた。

  何の変哲もないラーメンに550円を支払い、入浴料を550円支払い、昼寝をして帰宅。

  最後の冬のがんばりも、こんなもんだろう。

 
 しょうがない。最後ぐらい付き合ってやるよ。まったりと。


 
e0351452_17474121.jpg



 
e0351452_17475181.jpg



 角田を抜けると、話題になっているランナバウトの工事が進んでいる。


 
e0351452_17483889.jpg


 さんざん、イギリスやベルギーなどのヨーロッパを車で運転してみて、こいつはいいと、警察の交通課長に具申したのが当時20年以上前。
 鼻で笑われたね。

 「こいつだと、みんなが減速するから正面衝突などありませんし」

 聞いてもらえなかったね。おいらも青いし。

 とにかく、蘭アバウトが日本に上陸。8差路が日本のどこかにあるはず。凱旋門やオックスフェードサーカスのようにモニュメントを置いて、信号機のない交差点を普及してほしい。



.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-21 17:52 | どうでもいいこと | Comments(0)

休日のルーティーン



  
e0351452_11434260.jpg



  この海藻の場合、みのりフーズのように、誰かが捨てたものを再利用するということではなく。

  消費期限切れ食品の再利用法案がフランスで法制化されたという。

  さすが仏の国である。

  「もったいない」実践国として、我が国も食品リサイクルを進めるべきである。

  おいらは、流れ着いた藻を拾い、それを食べるので、まったく問題ない。

  誰かの畑にあった大根が流れ着いてそれを拾って食べても、罪にはならないと思う。


 ということで、越前四郷屋浜の海岸を走ってきた。


 「おやまあ」

 
e0351452_1149996.jpg



 ゴルフクラブをもった風来坊か。

 近寄ってみれば、稲葉さん。

 「達者ですかー」

 「80過ぎても運動が大事だと思って歩いているよ」

 わが社OBで福祉関係の仕事で一緒になったことがあった。

 「北朝のおろくとか、船が流れ着いていないか、いつでもカメラぶら下げて散歩してます」

 「おお、私もここの散歩が日課、ただ今年は流れてくるのが少なくてつまらん」

 「座布団みたいなカワハギとか、仏も上がったことあるし―、たるイカも今年はいないね」

 そうとう、通である。

 こういう面白いおじさんがいるから、世間は楽しいのである。

 30年後、おいらも・・・・・・

 達者で生きていきたい。海藻録、もとい回想録もかき続けたい。



 
e0351452_1155259.jpg


 ここ、越前浜は名前の通り、越前からの移民が多く、朝倉という名字、家臣の小川という名字とか由緒はある。
 越後国というのは、北信濃方面か北陸越前越中からの移民でできているから、みんなルーツをたどることはたやすいようだ。

 または、由緒など石碑ひとつでどうにでもなる。



.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-20 19:43 | どうでもいいこと | Comments(2)

2.20 麦の記録


 らいくでぃす。

 
e0351452_1213869.jpg



  どうなることやら。

  せめて肥料代ぐらい、ぺいできるのかなあー・・・・



.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-20 12:02 | 農民日記 | Comments(0)

あれから5年

  
e0351452_8284490.jpg



  震災から5年。

  何んにも関係ない人たちは、死んでいった人のことなどは、全くよそごととして、暮らしている。

  もっとも宗教観、門徒の教えでは、そんなんは忘れて明るく暮らせなのだが。

  現代人風にいえば、

 「ウソ、マジやばい、死ぬかも知んない」

 セオゥル号に乗っていた生徒さん達が、携帯をいじっている間に水にのみ込まれて行った映像が脳裏に残る。
 危機感や次のシーンが浮かばないと、とんでもない悲劇になってしまう。

 
 飯がなくたって、電気がなくたって、命だけは落とさずにいれば何とかなる。

  防災、戦災、そないあれば憂いなし。5年たった今、当時の記憶をよみがえらせて語り合うべきだ。

 話は戻るが、門徒の教え年忌法要というのは、そういうものだ。

 集まって昔話でもしようよだ。
 


 (半年後の旅はこちら)


 (災害派遣はこちら)



 (気仙の様子はこちら)


 (こんなのもあった)
.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-20 08:37 | どうでもいいこと | Comments(0)

旅行代理人からの委託事業実績報告


 が、とどいた。

 場所が全部とこかわからんが、載せておく。

 「あっ、あそこだっ!」

「おい、小池!」的な指名手配写真ではないが、わかったら後で注釈を入れていく。


 
e0351452_22402228.jpg




 
e0351452_22403492.jpg




 
e0351452_22404756.jpg




 
e0351452_2241273.jpg




 
e0351452_22411554.jpg




 
e0351452_22413443.jpg




 
e0351452_2241497.jpg




 
e0351452_2242363.jpg




 
e0351452_22421388.jpg




 
e0351452_22422617.jpg




 
e0351452_22424462.jpg




 
e0351452_2243512.jpg




 
e0351452_22431779.jpg




 
e0351452_22432965.jpg




 
e0351452_22434949.jpg




 
e0351452_22442100.jpg




 
e0351452_2244171.jpg




 
e0351452_22443218.jpg



やっぱ、ヨーロッパ。

あの風景をこんなに出されると、あきる野市だ。


 彼女にとって、とっておきの思い出になってほしいと願う乳、もとい父であった。




.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-17 22:46 | どうでもいいこと | Comments(0)

ランチのお供に

 
e0351452_20303817.jpg



 びつこみ。

 「マンガって、いくつまで読んでいいのかなあ―」

 「子どもの読み物よ、マンガなんて、あんなんは」

 「そーかなー、けつこう、内容と年齢層も合うんだけどなー」

 

 仕事場でのお昼外食デーは、水曜日と決めている。

 特に、ほぼ、えいやすと決めている。

 そこに、新刊のびっこみがあると、ほぼ楽しい時間、1人でマンガ見ながらラーメンをすするのがいい。

 ぱっとみ、孤食で食べ物に対して失礼かなあ―・・・・・。



 今回、この表紙が、「あさ」だった。

 このヒロインのドラマを、毎日見てから出勤しているおいら。

 やっぱ、じじい化しているよなあー・・・・・。


 どうでもよい記事であった。


 

 ここ数日、ボスに「ほうれんそう」をもっとしっかりと言われ。

 改革路線を提案すると却下されることが多く、やけに楽しくない。

 やけという字、焼け、もとい「自棄」と書くらしい。

 腐らずに。

 たとえ腐っても、臭豆腐でいこう。物好きな誰かが食ってくれる。良さをわかってくれるはず。


 何か、青年的な、キューポラの町的な終わり方になった。


 ンジャメナ!!!



.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-17 20:37 | どうでもいいこと | Comments(0)

2.13 スノ某


 すのなにがしではない。

 スノボーである。


 

 
e0351452_18391972.jpg



  いざ出動!


e0351452_18393948.jpg



  いざ脱出!


成り行きで、三川スキー場の頂上まで行った。

 けど、迂回は愉快、逃げ出して無事下山。

 天気は良かったなあー。

 今シーズン、娘からの誘い等なければ「スキースノボ」はオフに。


 53歳。 なんとか2016シーズン、滑ることが出来ました。


 ちょい、捻挫あり。




.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-02-13 18:45 | どうでもいいこと | Comments(2)