カテゴリ:どうでもいいこと( 195 )

5.25 ひさびさの雨、つらつらと感ずるに



    絵は、柏家。




e0351452_07182143.jpg

 ブロツコリの収穫が盛んだ。

 3人で仕事すれば、3人力、ここんちにあと一人、増えれば4人力。

 農村が、たとえばベトナムのように、もうからなくても楽しく生きている、苦しい中に楽がある、50年前の日本のように、存続してほしいと思う。





 我が家も。

 年寄がいて、娘一人がいて、巣立てば何人も残らない。

 村の土地が、空き地になっていくように。我が家も空き家、空き部屋が増えていく。

e0351452_07181426.jpg
 


 カソについて、カタル。

 この村が。



 刑務所から出所した人が厚生する場所

 ゲイやレズが、好き勝手に暮らせる場所

 外国人長期滞在者の巣

 ペットの床屋、病院、ペットの温泉、ペットの遊び場が、えらく充実している村

 労働は、半日以上してはいけない約束の企業しかない村

 冬場は、村人の半数が、出稼ぎや海外リゾートに行くことになっている村。それも1年交代で義務付けされている村。






 そうすると、1と2で村人は多様な価値観を知り、福祉に目が向く。村人のきずなが強くなる。

 3に、国際交流の視野が広がり、へんな労働力もプラスされ。

 4に、犬猫が増えて、動物写真家岩合さん的なまったり視点に村人は陥り。

 5で、ついに、四季を通じて、村人が生き生きしてくる。


 東京の出稼ぎは、昔と違う。タコ部屋労働ではなく、新幹線ですぐに帰れるのだから、一石二鳥なのだ。
 知らないところで暮らす体験は、「何が何でも都会」を簡単に実現してくれるのだ。
 もちろん、海外リゾート組も、プールで飲んびりよりも、その旅先の村で、積極的に技術供与して、貢献してもらいたい。
 最初の絵のように、野菜収穫をして、ご飯をごちそうになってもよい。いらなくなった耕運機を送って、その村を耕してやればよいのではないか。

 などをカソについて、多少、村長さんの気分で記述してみました。

 カソロン・・・・除草剤の一種。草が生えてこない現象を起こす、抑草剤が入っている。北興科学の製品。

 過疎論・・・知らずに教育されながら村人が増えていく。堕落論と似ているが少し違う。


 さて。


 稲が活着し、雑草退治のステージに入った。
 除草剤をまいて、農村から少し、逃げ出す時間ができる。


 古事記によれば、たじからのみこと、「た」と「ちから」を合体させてできた文字、「男」

 たじからだしたんで、

 「ちょっと、おいとま」「いとまりまーす」「いとまりってきまーす」



 ブログも、休み休み・・・



.

 

 

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-25 07:56 | どうでもいいこと | Comments(0)

5.23 指名手配のスクミリンゴカイを探しに





e0351452_06294553.jpg







e0351452_06295148.jpg

 5時起床。

 村人情報により、ジャンボタニシ、スクミリンゴカイがいると聞いて、写真を撮りに行く。

 結果、不在。 隠れているのか、生態がわからない。

 潜伏といえば、大坂正明なる過激派が逮捕されたようだ。67歳。奇特な方で40年も逃げ回っていたようだ。

 かれの悲壮感ある指名手配も見れなくなる。まあ、その隣あたりのおちゃめな男がいるからいいか。

 おいら、300万円の懸賞金をまたも取り逃がした。

e0351452_06362471.png
 こんどこそ桐島君、300万円、いただきますよ。

 ご協力ありがとうございました。


e0351452_06300288.jpg
 少しだけ、余裕ができた。

 昨年は・・・

1枚目の写真。ばあちゃん作、はとを脅かす道具。





.





 

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-23 06:42 | どうでもいいこと | Comments(0)

5.18 同窓会みたいなもん

「同窓会みたいなもんやな」

 電報をくれたキンタが言った。

 「女の友人が多かったのはやっぱり、彼の人柄だ」

 同窓の女たちが言った。

 弔辞の中で、笑い声が聞こえても勘弁してくださいと、おいらはいった。

 東京から、ばかつめがきた。

 かずやの代理で奥さんが来た。

 


e0351452_06552113.jpg

 



e0351452_06550814.jpg






e0351452_06551822.jpg

 友人を代表して、「別れの言葉」を申し上げます。

平成2243日。7年前のあの日から、時間が止まってしまいました。

そして、とうとう、お別れの日が来てしまいました。

本日。

あなたが主催する、最後のイベント。

「お別れの会」にお招きいただきましたこと、心から感謝しています。

そして、あなたの「えにし」で、多くの友人と再会できたこと、感謝しています。

昔のこと、在りし、日のことを、語るうちに、もしかしたら、会場内から、笑い声が聞こえてくるかもしれません。

どうか、その際は、勘弁してください。

旅先の村で、盆踊りに飛び入り参加する、大胆さ。

酔うと、鼻声になる、くせ。

友人の結婚式には、くすだまをつくる、気さくさ。

宴会のとりに、エールを送る、あたたかさ。

信濃川、かわ下りレースで、いかだの下敷きになって、おぼれたこと。

飲んで、いなくなったと思ったら、車の下で寝ていたこと。

倒れる2か月前に、我が家で飲んだこと。今、24歳になる娘が、その時、ピアノをひいたこと。われわれ酔っ払いに、えらく、あきれていたこと。

倒れるひと月前に、松の会新年会で、「海山」で飲んだこと。盛り上がって、追加料金を2回も払ったこと。

いずれにせよ。

あなたと、あなたの友人たちが主催する、人間道場「松の会」で、多くのことを、学ぶことができた。

今、最後のイベントに、皆が集い、旧交を温め、生前を語ることが、唯一、旅立ちへのはなむけとなると思う。

感謝しています。

 515日。くしくも、私の、父の命日。

 いま、こうして、生きている自分について。

毎年、節目を大切にして、今を生きていることに、感謝して()きたいと思います。

 

 これをもって、友人を代表して「別れの言葉」といたします。

                       平成29518

 

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-20 07:06 | どうでもいいこと | Comments(0)

5.15 友人が逝く

7年前に意思が突然途絶えた友人が亡くなった。

年に1回、見舞いに行って。

会話もなく、顔色をうかがって。

「息子が今日死にました」「友人たちに連絡をお願いします」 母からの電話だった。





7年前の4月4日のこと4月に倒れる前は、久々で飲んだ。そのあとだった。

友人の結婚式になると、お祝いのくすだまをつくること、人を祝ってあげること。

友人たちと一緒のことを、つるむことを楽しみにしている男だった。

5月18日 通夜。

当日佐渡出張に行くもの、仙台単身赴任のもの、仕事で遅くなるもの、夜は仕事真っ最中のもの、大阪に出張しているもの。


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-16 07:24 | どうでもいいこと | Comments(0)

5.14 海彦・山彦


 一見。

 ごみだらけ。







e0351452_22404146.jpg


ちょっと目を変えてみると。

 ワカメなどの豊饒の海。


e0351452_22402348.jpg



 ということで、わかめとり。
 もずくとり。
 たっばーに入れて、1年分を確保しました。

e0351452_22402604.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


午後からは。

こごみったり、墓みったり。

e0351452_22401040.jpg






e0351452_22400056.jpg




e0351452_22395856.jpg

 新潟県地方。

 久々に穏やかで。天気よく、内野の海に潜り、赤谷にあたりの集落をうろついて、それぞれ、おいしいものを仕入れてきました。

 この日曜日、パン、100円。小腹がすいて、ソーセージ2本で200円。

 ガソリン代486円。

 有意義に過ごせたような気がします。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-14 22:46 | どうでもいいこと | Comments(0)

5.12 出勤前、花摘みにいく




e0351452_08015620.jpg




そんなわけ、ないでしょう。

e0351452_08020160.jpg

 わらびとりでした。

 明日の晩に食べられるように、今朝から、犬越系のラジオ体操聞きながら採りました。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-12 08:04 | どうでもいいこと | Comments(2)

5.11 雨のち快晴

雨のち、快晴。
この写真中央の方角に、ある特命を受けたものがいる・・・・

e0351452_07500768.jpg


「ぶらさがりミッキー」

ただし、でずにいの会社には許可を得ていない。

20年前、いろはが使っていた首巻。

e0351452_07500080.jpg


昨日のこと。職場にいると、予言から電話。
「カラスが10羽、越後国いかのあしさんちの田んぼにいますよ」
「やばいですよ、仲間呼んで、増えますよっ」
「わかった」

ばあちゃんに、緊急連絡。

「とくいな鳥よけ、つくって栗」

「おいよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今朝、田んぼに行くと。
ミッキーがつるされていた。
さすが、ばあちゃん。

こんな古いものを、とっておいたなんて。
それをつるすことを思いつくなんて。



e0351452_07495580.jpg
カラスも、デズニイのねずみがぶらさがっていると、手が出せまい・・・

そう願うおいらであった。


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-11 07:58 | どうでもいいこと | Comments(0)

5.7 角田国定公園パトロール

連休最終日。
今度は、ワラビとり、日帰り散歩に出かけた。
白ベスパにお乗り換え。

e0351452_18333562.jpg



e0351452_18333986.jpg
きつちり、ありました。
天然もの、村人の張り紙なし。
所在地は国有地、自然発生。

明日以降に悪事をぬいて。食される。




場所を海岸に。


e0351452_18352377.jpg
e0351452_18351498.jpg

4G海岸にサーフィン仲間を見舞う。
おいら、ひざ関節痛が治っていないのでパス。
わかめ取りももう少しひきつけておいてから、海に潜るので、本日はパス。

いつかの海藻ひろいの記事があった。







e0351452_18340979.jpg
e0351452_18360153.jpg

角田海岸にいく。石碑を眺める。




e0351452_18344726.jpg

ここでも碑を眺める。
昭和20年7月17日。
台湾沖で戦死。あと少しで終戦だった。
ご冥福を祈る。

いつぞやの碑文。




e0351452_18344378.jpg


この風景に、なごむ。
稲島の風景。

中国桂林に似ている。





e0351452_18345269.jpg


矢川放水路付近。
厚ぼったい八重桜が散っている。
散った桜の記事だったな。




おまけ。







e0351452_18345720.jpg
日曜日限定サービスランチ。
大盛りで400円。卵つき。

いつぞやのカレーの記事があったな。
昔食ったなカレイ。年取ったな加齢。




連休のおおとり。
一人、すくーっと散歩。
県外に出るこたぁ無理にしないで。

エネルギーがたまったら、出かけるさ。
まずは伊豆大島だな。


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-07 18:55 | どうでもいいこと | Comments(0)

5.7 農地パトロール



昨日は、ずっと雨。
本日、5時起床。快晴。
パジャマズボンのまま、ジャンパーを着て、農地パトロール。



e0351452_07485130.jpg


 まずは、我田。
 葛飾柴又「風船のとら」がしっかりしてるか、見てやって。
 「がんばってみはれよ」

 昨年はこちら
 


次に移動。
e0351452_07482424.jpg
e0351452_07485564.jpg

 青木家の茶豆畑で写真。
 お決まりのアングル。
 この時期、茶色と緑のコントラストが新鮮。
 2年ほど前に、ここで植えてる写真、があった。
 



e0351452_07484314.jpg
e0351452_07485820.jpg



隣村に移動。
直播栽培先生の田んぼに行く。
早朝出勤の鳥がいた。
名前は調査中。


e0351452_07490521.jpg
e0351452_07483708.jpg

e0351452_07490856.jpg
 
板井神社、ほぼ完成。
神社改築の契機になった、中央環状道路も一部完成。
高規格道路に似つかない、カブにて通行。
昨年はこちら⇒






e0351452_07482769.jpg



残骸から生まれるオブジェもある。
だいこんの花。

これを愛でること、精神状態は、いいときである。こういう時にできた単語。「きよはる」
薬物にたよった野球選手の状態をいう。



隣村ついでにY本家をのぞく。


e0351452_07483121.jpg
e0351452_07483545.jpg


 古い茶の間が、いい風に仕上がっていた。
 古民家風茶店でコーヒーをいただく。

 昔の写真⇒この座敷広間であったこと。




 


e0351452_07491173.jpg
 ぐるっと一周。6時半過ぎ。
 帰宅後、風呂入って一服、飯食って一服、くそして一服。
 いや、一服はない。たばこは吸わない。

 ハヤオーキンブギであった。




[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-07 08:28 | どうでもいいこと | Comments(0)

4.30 代掻き三昧




e0351452_07410643.jpg
今日も、代掻き作業。おうるでいろんぐ。
犬越系ラジオを聞いていた。

手袋はゴム手で出勤した。
どちらも、右手だった。
左手にも右手のゴム手をつけた。写真は左手である。

新しく借りた田んぼは、ヌガール帝国だった。
大昔から沼のど真ん中。米軍盗撮地図でみると、どん底。
米はいっぱいとれるに違いない。ぬがらなければな。

小さい白いにわとりは、ひとりで田んぼを整えました。

小さい白いにわとりは、一人で種をまきますよ。

小学校低学年の教科書通りに生きています。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-01 07:56 | どうでもいいこと | Comments(0)