カテゴリ:農民日記( 75 )

9.18 台風通過、18号の野郎


  雨と風か、

  いや、風だけで済んだ。午前4時から6時まで、ぶーふーうー。

 結果、稲の倒伏はこの程度。

 ただし、作業小屋の瓦が1枚飛んだ。



e0351452_07154493.jpg





  大沼、うぜんの田んぼ前。


  3+1のハザ木、1本が倒れていた。

  枯れていたので、根は歯槽膿漏だったようだ。

 倒す手間が省けたね。


e0351452_07153981.jpg


 3年ほど前のハザ木風景はこちら↓


今年の7月はこちら↓



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-09-19 07:23 | 農民日記 | Comments(0)

9.14 稲の様態調査





e0351452_07511685.jpg

  枯れ始めてきた。黄色がかってきた。
  しかし、あと10日は必要だと思う。

 週末、日本列島を洗車機ブラシするような台風が来るらしい。

 ぺたりんこ、するのかなあ。我が家のコシヒカリ。






e0351452_07512152.jpg

 こちらは、試験栽培の新之助と減農薬コシヒカリ。
 新之助は除草剤登録が限られているので草だらけ。
 でもこの品種、丈が短く、つぶれっこない稲姿。これでうまけりゃあ、おいらは栽培に踏み切る。

 直播栽培させてもらえればの話してあるが。
 
 いすせれにせよ、週末3連休はまだ稲は刈らない。

 出羽三山に、ご祈祷に行ってくる。





e0351452_07513249.jpg

こぞんじ、えーやすの中華丼。
レーサー気分でいただきます。

ごちっ


参考までに。
この写真を見て、あいる豚せなというタイトルを付けてくれた人がいました。

そういう感じでしょうか。


e0351452_07512748.jpg

参考までに新之助


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-09-14 08:05 | 農民日記 | Comments(0)

9.09 きゅうきゅうの土曜日



9月9日。ピーカン。
昨日から越後地方は晴れでして、たぶん、本日は結構な台数が出動するのではないか。
ただし、おいらの稲は、当然まだまだ青く、美しきドナウなので、農作業はない。



e0351452_08143686.jpg






絶賛売出し中の農家キラー くさねむ。↓


e0351452_08143991.jpg



毎度おなじみ、フェ。↓



e0351452_08143270.jpg



地下茎で絶対死なないチャイナ華僑のような、スギナ。↓



e0351452_08143348.jpg

 除草剤が効かない。

 立ち向かえば立ち向かうほど、農薬が増えていく。

 「無能薬」栽培が増えていく。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、まち歩きボランティアの会合あり。
「半農半遊」

マイペース。マイスペースでいきましょ。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-09-09 08:27 | 農民日記 | Comments(0)

9.4 稲作、反省箇所を自己点検





e0351452_18430819.jpg




e0351452_18431135.jpg




e0351452_18431787.jpg




e0351452_18431410.jpg


 反省しろっ!

 学習しろっ!

 9月4日朝に写す。

 早い人は本日から稲刈だと思う。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-09-04 18:45 | 農民日記 | Comments(0)

8.22 稲作やーい



作況、観測。

イネツトムシ発生。稲苞虫とかく。なにしろ、葉っぱを折り曲げてその中で暮らす。
ささゆべしむしと呼んでいたことがある。




e0351452_07281727.jpg







e0351452_07281492.jpg



 粒剤をまいてやった。貴公子というやつ。
 粉剤ではないので、すぐには効かないだろう。


 イネツト諸君。
 トレボン粉剤もあるからな、気をつけろよ。

 トレボンというフランス語
 でりしゃす、うまい、マシイッソヨ、はおちーなどと同じ、おいしいというそうだ。

 ドリフのメリケン粉コントのように、ふぁっふあっふぁっにしてやるぞ。



 一方、雑草はというと。


 
e0351452_07365059.jpg


 あいかわらず、この田んぼは、ヒエだらけ。
 液剤を鉄砲で撒くしかないな。






e0351452_07281129.jpg

こいつは、まあ、いいでしょう。野花。





e0351452_07280821.jpg

  こいつもまあまあいいでしょう。火花。



 天気の回復。日照時間と温度。平年並みに戻ってください。

 てんてるだいじん、天照大御神様へ。



                                農民より


昨年の明日は↓

おととしのはこちら

その前はこちら

11年前の田植えの記録があった。懐かし。夏の盆菓子。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-08-22 07:43 | 農民日記 | Comments(2)

8.13 盆です、生育不良です。


 盆です。
 雨が多い夏です。


e0351452_08190412.jpg

新之助新品種は、8/12出穂予定とのこと。予定通り、出ました。
我が家のコシヒカリ、出てません。
ということは新之助よりも遅くて、登熟気が10月で、うまいのでしょう。

秋の作業が皆さんとずれます。
今年はなおも遅く1週間は後でしょう。






e0351452_08185583.jpg


コシヒカリ通常版は、カメムシ予防の薬まきです。
かくぜんのおとうさんです。








e0351452_08190126.jpg


やまぼうしだったか、この木。裸子の花が咲いてます。
庭にいました。








e0351452_08185995.jpg

こいつもふんばってました。
丈をつめられた木の切り口にいます。

丈をつめたとしても、芽吹いています。自然界です。









e0351452_08190792.jpg






お盆です。ちなみにこちらは昨年↓

.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-08-13 08:29 | 農民日記 | Comments(0)

7.18 田んぼのはげ



7.18現在

はげた場所は、はげたまま。収量-10%
連作によるもの、ワラの腐敗、ワキ発生、分解不足、除草剤による根の障害による発芽不良。
などが原因と推定。

この秋、土壌改良として10アール60キロ、ケイ酸カリを投入する。
青酸カリではない。



e0351452_07554353.jpg






こしいぶき圃場

分けつして、強力に根が張っている。
病害虫が出なければ、いいコメになるはず。

e0351452_07553928.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「すずめのお宿はどこじゃいなあー」
「舌きりすずめはどこえやらー」

e0351452_07554829.jpg

         「つかまえて、むしって、食べさせてくれる焼き鳥屋は、どこじゃいなあー」



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-07-20 08:03 | 農民日記 | Comments(0)

7.10 農民のくらし、こしいぶきの状況



 ここんとこ、青天の霹靂、へきれきはないが、天気が続く。

 こしいぶきは順調だ。ここいらで、一発、肥料をまいてやろうと思う。



e0351452_06470144.jpg



e0351452_06465533.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しょーじはりすんの仕事は、残すところ座敷の雪見だけとなった。

ロンテックス60Mで張り切れればと思うが、追加で買うとなるとまたまた出費。

5年後ぐらい。次に張り替えるときに、新しいものを使いたいところだが。


e0351452_06465844.jpg



e0351452_06465275.jpg

 5年後は、・・・・・

 先のことはいいとしよう。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-07-10 06:54 | 農民日記 | Comments(0)

7.2 上半期稲作総括


 7.2定点観測。稲作等の状況を振り返る。

 前半、日照不足。よって、稲の生育遅れる。
 分けつしないので細い。
 生育不良に除草剤散布時期を早めたため、障害が発生。

 でも、梅雨に入り、少しワサワサしてきたので、やっとこ写真を載せる。




順調、比較的。

e0351452_11200607.jpg






薬害、ワキ、日照不足によりはげた場所あり。収量不足間違いなし。

e0351452_11195343.jpg


去年のこの場所10日後はこちら。





水もれ田んぼ。
稲の色が出ない。
分けつ不足。


e0351452_11195758.jpg


麦。
播き時が1か月遅く、発芽不良。
草が伸びてきて麦の丈が60センチどまり。

収穫を断念。
善良トラクターでぶちならし。

ということで、現在麦の実だらけなので、鳥だらけ。

キジ、カラス、オナガ、すずめ、エリアごとにたむろっている。

e0351452_11185676.jpg


水漏れ田その2.

除草剤散布中。

竹色の箇所に、雑草が群生。勝ってくれっ、クリンチャー!

e0351452_11202073.jpg



こしいぶき。順調。

草丈のびきらず、分けつ、ちょうどよし。

e0351452_11190216.jpg



 いずれにせよ、今年は苦戦間違いなし。

 覚悟はしているが。毎年のことだしな。


昨年の様子、比較して学ぼう。昨年の10日前。

この時期、1週間、熊本に行ってたんだった。

 放任しておく稲作もありだな。
 

.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-07-02 11:35 | 農民日記 | Comments(0)

5.30 草との闘い


 5.28 除草剤散布。「おしおき」一袋2800円のやつ。

 写真
 こいつら、そり残しのおやじのひげ的な、またはベトナムの古都フエという名の雑草をどうやって叩くか。

 稲の生育を阻害しないうちに、皆殺しだ。

e0351452_06451849.jpg




そのほかの皆さんは・・・

ブロツコリの収穫真っ最中。

今年は、品質が悪く、半分がB品で1000円以下。
A品が1500円相当ということなので、天地の差。
競争社会だ、とつくづく思う。

AとBの中間がないのかとつくづく思う。
e0351452_06452960.jpg





e0351452_06454585.jpg




早起き野球が始まっていた。
日本人らしい風習だ。

外人ならば、シャワーを浴びてまったり起きてなので、
こんな夜明け前に集合して、時間切れで勝敗を付けて、
着替えて会社に行くなんていう、
うんこもできないような、禁便な日本人の真似はできないと思う。


e0351452_06462346.jpg







 そんなおいらも。
 昔は、少ししていた時代があったな。(過去の記事)2006.8.13


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-05-30 06:56 | 農民日記 | Comments(0)