カテゴリ:農民日記( 80 )

11.1 麦の生育状況



麦、ばらまきで、これだけ発芽しちゃって。

税金も、ばらまくと、これぐらい効果が出ればねえ。

撒いて18日。


e0351452_08022622.jpg






カモとりの巣、できてました。

男のロマンですね。

けさ、板井村から川ガニが届きました。

秋、楽しく食べなきゃですね。


e0351452_08022195.jpg


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-11-01 08:06 | 農民日記 | Comments(0)

10.17 しっかりしろっ、虎次郎




e0351452_07015790.jpg


 「気合はいってんかー!!」

「すんません、ボス」

 「空気、抜けちゃいましたー」

 「しょうがない野郎だ」

 「ぷーぷーぶーーーー」

 ぱんぱんだぞ。

 

 10月15日、圃場を耕して小麦をまいた。

 昨年は、ばあちゃんのお飾りが効いてくれて、鳥害はなかったが、なんか、鳥が集合しているし。

 直播栽培用の、ふうてんの寅ならぬ、風船のトラをつるしたやった。

 どうなることか。



 昨年は、プロからまいてもらった↓



収穫はこちら↓







とらじろう、遠景なり。

カブ太郎をフレームにして。

弥彦角田が湯気っている。

朝、6時半、ラジオ英会話のイディオム繰り返しが、やけにしつこい。

けどもいい、秋だ。


e0351452_07020370.jpg


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-10-17 07:17 | 農民日記 | Comments(1)

10.8 秋晴れて、スポーツ体育の日・・・は明日



29年度、稲刈り最終日。

ドライバー、おいら。 騎乗するは老体3条コンバイン。

小屋には、出荷待ちのコシヒカリ。

 

e0351452_08260764.jpg







e0351452_08261497.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 おまけ。

 釣り上げられて、廃棄仏、もとい廃棄物となる、ご近所、ようへさんの田植え機。

 もらいものの写真です。載せときます。

e0351452_08261254.jpg

 

もひとつ、おまけ。

へばりついていたやつ。腹が減っているらしく、皮がよじれている。

将来、こういった型のスパイが作られるかもしれない。

監視カメラ、盗聴。

ふと思い、パシャしました。


 
e0351452_08260936.jpg


参考までに去年の今頃。
今年のにいちゃん、いま一時帰国中です。





[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-10-08 08:40 | 農民日記 | Comments(0)

10.01 コシヒカリの刈り込み開始





 稲刈は、始まってしまうと、とてもカシャカシャとはいかないので。

 ひさびさ。

 9月の下旬からこしいびきを順調に収穫し、だいたい8.5俵/10aというところ。

 こしひかりは、たぶん青未熟で7.5-8.0の間ではないか。

 いずれにせよ、今年の作物は、ほぼ不作。耐えて暮らせばそれでよい・・・・ではすまない。

e0351452_08530012.jpg






e0351452_08525503.jpg

 朝露がなければ。

 今朝6時30分の田んぼにて。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-10-01 09:00 | 農民日記 | Comments(0)

9.25  朝パトロール


 実るほど 首を垂れる 稲穂かな

 刈り取られる、いさぎよさがいいねえ。




 ひざが病む 前にのめりて けつまずき

 あわや 落馬寸前。 

 迅速に、真剣に、稲刈りをしているときは、カメラなんぞ向けていられないので、2日間の稲刈りの写真はなしだ。おいら55歳、65歳に年金もらうまで食いつながなきゃ。


 ということで。

 今朝、散歩して、仕事ぶりを振り返った。
 


e0351452_07263045.jpg

象の鼻。

今日は半日休暇だぞ。それまで休んでれ。





e0351452_07262312.jpg


この田をいつ刈るか、水が切れて乾いたところは、立ったままのわら。

中ほどは倒伏して、まだ青い。胴割米と未熟米のはざま。




e0351452_07263540.jpg


原種が出てきた。

危ない危ない。まざり米ができるところだった。

昨日の収穫中に発見。

もち米っぽく、古代米っぽいので、玄関に飾ることにする。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





e0351452_07262765.jpg


 こんな新聞見ながら、農業やってまひゅ。

 拝啓、おてんとうさま。なので、晴天続けてくださいまひぇ。


越後国いかのあし


e0351452_07264674.jpg

.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-09-25 07:44 | 農民日記 | Comments(2)

9.18 台風通過、18号の野郎


  雨と風か、

  いや、風だけで済んだ。午前4時から6時まで、ぶーふーうー。

 結果、稲の倒伏はこの程度。

 ただし、作業小屋の瓦が1枚飛んだ。



e0351452_07154493.jpg





  大沼、うぜんの田んぼ前。


  3+1のハザ木、1本が倒れていた。

  枯れていたので、根は歯槽膿漏だったようだ。

 倒す手間が省けたね。


e0351452_07153981.jpg


 3年ほど前のハザ木風景はこちら↓


今年の7月はこちら↓



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-09-19 07:23 | 農民日記 | Comments(0)

9.14 稲の様態調査





e0351452_07511685.jpg

  枯れ始めてきた。黄色がかってきた。
  しかし、あと10日は必要だと思う。

 週末、日本列島を洗車機ブラシするような台風が来るらしい。

 ぺたりんこ、するのかなあ。我が家のコシヒカリ。






e0351452_07512152.jpg

 こちらは、試験栽培の新之助と減農薬コシヒカリ。
 新之助は除草剤登録が限られているので草だらけ。
 でもこの品種、丈が短く、つぶれっこない稲姿。これでうまけりゃあ、おいらは栽培に踏み切る。

 直播栽培させてもらえればの話してあるが。
 
 いすせれにせよ、週末3連休はまだ稲は刈らない。

 出羽三山に、ご祈祷に行ってくる。





e0351452_07513249.jpg

こぞんじ、えーやすの中華丼。
レーサー気分でいただきます。

ごちっ


参考までに。
この写真を見て、あいる豚せなというタイトルを付けてくれた人がいました。

そういう感じでしょうか。


e0351452_07512748.jpg

参考までに新之助


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-09-14 08:05 | 農民日記 | Comments(0)

9.09 きゅうきゅうの土曜日



9月9日。ピーカン。
昨日から越後地方は晴れでして、たぶん、本日は結構な台数が出動するのではないか。
ただし、おいらの稲は、当然まだまだ青く、美しきドナウなので、農作業はない。



e0351452_08143686.jpg






絶賛売出し中の農家キラー くさねむ。↓


e0351452_08143991.jpg



毎度おなじみ、フェ。↓



e0351452_08143270.jpg



地下茎で絶対死なないチャイナ華僑のような、スギナ。↓



e0351452_08143348.jpg

 除草剤が効かない。

 立ち向かえば立ち向かうほど、農薬が増えていく。

 「無能薬」栽培が増えていく。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、まち歩きボランティアの会合あり。
「半農半遊」

マイペース。マイスペースでいきましょ。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-09-09 08:27 | 農民日記 | Comments(0)

9.4 稲作、反省箇所を自己点検





e0351452_18430819.jpg




e0351452_18431135.jpg




e0351452_18431787.jpg




e0351452_18431410.jpg


 反省しろっ!

 学習しろっ!

 9月4日朝に写す。

 早い人は本日から稲刈だと思う。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-09-04 18:45 | 農民日記 | Comments(0)

8.22 稲作やーい



作況、観測。

イネツトムシ発生。稲苞虫とかく。なにしろ、葉っぱを折り曲げてその中で暮らす。
ささゆべしむしと呼んでいたことがある。




e0351452_07281727.jpg







e0351452_07281492.jpg



 粒剤をまいてやった。貴公子というやつ。
 粉剤ではないので、すぐには効かないだろう。


 イネツト諸君。
 トレボン粉剤もあるからな、気をつけろよ。

 トレボンというフランス語
 でりしゃす、うまい、マシイッソヨ、はおちーなどと同じ、おいしいというそうだ。

 ドリフのメリケン粉コントのように、ふぁっふあっふぁっにしてやるぞ。



 一方、雑草はというと。


 
e0351452_07365059.jpg


 あいかわらず、この田んぼは、ヒエだらけ。
 液剤を鉄砲で撒くしかないな。






e0351452_07281129.jpg

こいつは、まあ、いいでしょう。野花。





e0351452_07280821.jpg

  こいつもまあまあいいでしょう。火花。



 天気の回復。日照時間と温度。平年並みに戻ってください。

 てんてるだいじん、天照大御神様へ。



                                農民より


昨年の明日は↓

おととしのはこちら

その前はこちら

11年前の田植えの記録があった。懐かし。夏の盆菓子。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-08-22 07:43 | 農民日記 | Comments(2)