カテゴリ:越後・新潟・木場のこと( 35 )

3.12 村普請

 塹壕の先頭は、かつしん。続いてじんしち。
e0351452_08051515.jpg



 高速道路下、よりわけられた精鋭。

e0351452_08051941.jpg

3.12 村の普請作業。
 毎年、精進が良く天気が良くて何より。

 昨年いた人が、農家をやめた人が・・へったなあ。きんねん。しちたろ。ごいみ。・・・・・。ずるもいる。

 それでも、この日を境に農業・農村が始まる。

 
e0351452_08052571.jpg





昨年はこちら。↓


パノラマってみた写真。(おまけ)


e0351452_08053591.jpg


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-03-14 08:08 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

1.7 青年の集い、無事に

e0351452_18261526.jpg

 「東京でDJやつてます、オファー待ってます」

 「声優目指して東京の学校に行ってます」

 「陸上自衛隊で千葉にいます。敵を撃ち落すミサイル部隊にいます」

  女性自衛官だ。

 「陸上自衛官です。敵と戦う歩兵部隊です。将棋でいうと歩です」

  男子自衛官だ。

 「お菓子の専門学校にかよってます。東京のホテルに、就職内定しました」

 「田上のわか竹で働いてます、ぜひ来てください」

 「JR〇〇駅前の交番で警察官しています、道に迷ったら声かけてください」

 「ネクスコで働いてます、どんどん高速走ってください、私の給料になります」

 「ネクスコの下で、道路維持してます、安全運転で事故のないようお願いします、仕事増えちゃうんで」

 ここでもう、上下関係できてんのか。

 「子どもがいます、家族を養えるよう稼いでいきます」

 「介護施設で働くために勉強しています、先生方、将来は任せてください」

 「プロ野球選手目指してます、いちおう、よろしくお願いします」


 地元の成人式が終わりました。 感動をありがとう。

 あまり、写真はいらない。・・・・が。

 とりあえず、つけておく。

 
e0351452_18262140.jpg
e0351452_18255520.jpg
e0351452_18254739.jpg
e0351452_18260941.jpg

 
e0351452_18251245.jpg
 最後の1枚は余計であった。

 ただのスタッフであった。


.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-07 18:39 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

11.13 板井神社の棟上げ



e0351452_17300339.jpg
e0351452_17300974.jpg
 午後2時。祝詞。上棟式の儀式が始まる。

 隣村の板井で、神社改築。
 神社の土地のわきに、堤防改修と環状道路が走るということで、村人が改築を決意したというわけだ。
 
 お昼に、近所の食堂に行ったら。
 
 大工の棟梁がいて、
「これから上棟式、越後国いかのあしさんも、来てくださいよ」
「いや、隣村の人間が、餅ひろいにいったら罰が当たるしー」

 といいつつ、めったにないことなので、カメラを持って出かけた。

 村人こぞりて、餅ひろいに出かけていたよ。

 肝心のすみ餅争奪戦は、昔は「こどもはどけっ!」って言われたけど。
 いまはそんなに激しくないね。


 ぴっちゃー。
 
e0351452_17353021.jpg


 きゃっちゃー。

e0351452_17353517.jpg


 画面中央と右下。
 勝ち取った人は、村で自慢できる。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 餅まきほど、おおげさではないが。
 
 友人のYもとが孫を連れてきていた。

 彼も、いや彼の次の世代の娘夫婦が、家をリフォームしている。

 「家、見ていくか」

 「おお」

 こちらも、一世一代の大仕事である。

 



 
e0351452_17393572.jpg
 「孫よ、もう、あなたたちの時代ですね」



e0351452_17415152.jpg

 一部解体、住む人に合わせて、作り変えていく。

 骨組みは変えない。屋台骨はぐらつかない。

 農家とは、そうして暮らしていくものだ。


 

.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-11-13 17:44 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

8.21 くろさきまつり・・・のてこ


 
e0351452_13135114.jpg
 いかのあしさん、まつり本部から会場設営仕事の要請がきていますよー。

 「よしっ、地元のためだよー」

 昨日は山梨からのとんぼ返り。

 本日、河川敷堤防で昼に上がる花火の警備。

 11時、とどーん。写真を見ると、雲の中に青い雲がまじっているでしょ。

 それがなんなんていわれれば、それでしょうがないものの。

 とにかく、お仕事場所が東区南区、そして西区になって。

 地元の仕事を少ししました。

 
e0351452_13181827.jpg
 地元民にひさびさ、多くの著名人に出合った。



.

[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-08-21 13:21 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

8.3 まち歩きスタディーツアーに参加する

 いろんな登場人物がいて、よかったですね。

 人が大事ですね。


 
e0351452_7394961.jpg


 大谷一男さんから木場について。


 
e0351452_740184.jpg


 藤月のあらたから菓子について。


 
e0351452_7401591.jpg


 センター長の山本さんから。


 
e0351452_7403045.jpg



 満行寺の住職様から。

 (木場公式リンク記事はこちらで)



 一歩づつ、秋に近づく。ただし、木場地区の、残酷・酷暑は続いています。


.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-08-04 07:44 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

7.16 まち歩きボランティア養成講座


 というものに、参加する。

 西区主催。

 1.30まいぶん集合、5時まで。

 ルート全容は置いといて、とりあえずダイジェスト。



 
e0351452_17354843.jpg



 池を眺めて。



 
e0351452_17361070.jpg



 お宮で蚊に刺されて。



 
e0351452_17363126.jpg



 木場城の場所で、新潟日報の取材があって。

 女性記者に、虫よけジェル貸してやって。


 
e0351452_17372932.jpg


 板井の釈迦堂まで、枝豆ロードを歩き。


 
e0351452_1738687.jpg



 緒立で、鷲尾様にあって。


 半日コース。


 おいらは、ボランティアガイド組織の事務局ということになった。


 また、少し、忙しいか。


.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-07-16 17:40 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

7.2 まち歩きボランティア講座に出てみました。



 
e0351452_15484482.jpg



  補助金をもらって、地元のパンフ、できましたよ。

 それにあわせて、3回の町歩きボランティア講座あり。4時からの枝豆収穫作業と日中の除草剤蒔きを終えて、なんとか参加することができました。

 
e0351452_1550206.jpg


 赤塚のボランティアガイドさん、もと日航の接客をまなびました。

 私も、決意しました。

 娘は東京のバスガイド。息子はベトナムでツアーガイド。

 おいらは木場のボランティアガイド。

 いいじゃないですか。・・・ね。


 
e0351452_15521599.jpg


 .
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-07-02 15:52 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

木場城のモニュメントが建てられる


 
e0351452_10414523.jpg


  おつかれさまです。

  この付近、木場城址。

 山際大工さん(我が家もこの大工さん)から立ててもらいましたが、いよいよ市の補助を受けて、木柱が建てられることになりました。

 手伝う人なく、プロにお任せしていいのかな・・・

 人知れずたっちゃった・・・でいいのかなあー。

 おいらは、それが嫌なのでお疲れ様の声をかけに行った。

 このモニュメントがあるから、ただの田んぼ風景が、ガラリかわるのだ。

 8月3日、街歩きが実施される。


 (以前の記事、推定したとき)

 
e0351452_1042090.jpg




.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-06-11 10:45 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

村の運動会2016

 2016.05.15 父の命日。

 あの日、運動会の景品づくりに行っていた矢先。

 「じいちゃんが高熱出して様子が変だ」

 そんなこともあった。今年13回忌の法要をする。・・そんなんよりも村の運動会が終わった。

 (昨年はこちら)


 記録として載せておく。

 
e0351452_19333176.jpg


 始まりは静かに・・・

 本部テント前。大会開始2時間前の様子。日差しがまだ心地よい。



 
e0351452_19344784.jpg


 暑い日になりそうだ。 来賓用は、ペットボトルにカップがついていた。


 
e0351452_19353790.jpg


 入場行進の後、主催者あいさつ。大谷公民館長。


 
e0351452_19361353.jpg


 この中の、4人があいさつ。


 
e0351452_19365086.jpg



 そのうちの一人、隣村の市議会議員N氏。おいら的には仲良し組の方である。



 
e0351452_19375534.jpg



 それではおいらの目線で運動会アラカルト。


 1.まずはリレー。

 
e0351452_19384761.jpg


 どっちが先かっ!

 ほぼ、同時。よって写真判定。


 
e0351452_19394782.jpg


 これでは見えないな。

 この1コマ、手前。

 
e0351452_19402141.jpg


 競馬で言うと、鼻差だな。



 2.大豆ひろいレース、年代別リレー種目。手が違うね。


 
e0351452_19412591.jpg



 中堅の手。


 
e0351452_19422135.jpg



 年寄の手。


 
e0351452_19423961.jpg



 いまんとこ、変な持ち方はいないな。


 
 3.きづな。綱引き。


 
e0351452_19433083.jpg



 
e0351452_19434385.jpg




 ざる引き、3選手。


 
e0351452_1944713.jpg


 カクゼンのよめさん。女子高出身。清楚。おしとやか。


 
e0351452_19451970.jpg


 テクニシャン。ざるを浮かせて、波乗りのようにして手前を持ち上げる。なので早い。



 
e0351452_1946749.jpg


 競技に出ているのか、犬の散歩しているのかわからん人。



 4.防災をテーマに。

 
e0351452_19465954.jpg


 区役所が用意した煙体験実験ドーム。

 水蒸気が出てくるんだそうだ。

 なんとも、コメントしがたい防災グッズ。このスペック、役立つかどうかは押して図るべし。


 
e0351452_19482971.jpg


 消防団支度競争。

 まちがいなければ、たーぼうの息子。 和菓子屋さんの大先輩のご子息だ。


 
e0351452_19493564.jpg



 疑似消火器を使って的にぶつけるレース。・・・・んーん、押して図るべし。



 5.体育協会の活躍は。


 
e0351452_19504926.jpg



 「金出せ!撃つぞ!」


e0351452_19511762.jpg


なんだ。自分でも、音が出るの怖いんだ、ピストル。

 体育協会の会長山際さん。


 
e0351452_19521794.jpg


 だみ声選手係の武田さん。
 
 容易でないのだ、この仕事。


 
e0351452_19595252.jpg


 決勝係。旗持って立っているので、

 「キャディーさんたち、記念写真らよっ」

 ・・・・・・・・・・・・逃げられた。




 6.各組のテント、昼食風景。

 去年からビールがなくなって、手持無沙汰感が出ている。・・・・・・・感が否めない。


 
e0351452_19533431.jpg


 新田地区。


 
e0351452_19544879.jpg



 下組地区。


 
e0351452_19551265.jpg


 八割地区。


 
e0351452_19553597.jpg


 上組地区。


 
e0351452_1955524.jpg


 川前地区。

 老人系の車座。石井さんがまた、怖い。


 
e0351452_1956262.jpg


 本部テント内。


 今年も、真剣に、村の行事が終わりました。

 
e0351452_19585191.jpg



 おつかれーしょん。



.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-05-16 20:01 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

行事の後のやった感


  
e0351452_1615727.jpg



  無事終了。村の運動会。

  おいらの目線で撮った写真190枚。とても整理できないので、とりあえず写真をのせて慰労会に向かう。

  頑張った人には水分を。
 

e0351452_1652525.jpg

 

 来賓の皆様、お疲れ様でした。

 記録はあとでまとめますよって。




.
[PR]
by ikarashikunosuke | 2016-05-15 16:03 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)