3.26 スクーター散歩・・寺泊




 天気よし。
 農作業は、一段落よし。
 筋肉痛で、スポーツだめ。よし。
 スクーターで散歩に出ることにした。当面の目的は柏崎あたりまでとことこの予定で、おにぎり二つ、持って出る。
 
 
e0351452_07495383.jpg
           (日蓮宗のお寺にて)


 途中による村々。
 谷内では普請していた。
 りっぱな農家住宅。リフォームか。躯体がいいのでこわさずに使ってほしい。
 たしか、この付近、宮大工、腕のいい大工職人集団が多いところ。

 
e0351452_07501394.jpg


e0351452_07501040.jpg
         (農家の骨組み)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0351452_07500434.jpg
          (近衛連隊の墓誌)

 寺泊到着。
 ここは、同窓会企画でも歩いた場所で。
 ひとりでまた歩くのもよし。
 


e0351452_07495962.jpg
        (本間数右衛門の碑)







 「墓をお探しですかー」
 村人風の女性に声をかけられる。
 「いえいえ、墓を眺めるのが趣味なんですよ」
 「そーですか、最近、疎遠になってきていて身内の墓の場所がわからない人が多くてねー」

 そういえば、こんなんも。

 
e0351452_07595545.jpg
 

 よく聞けば、村の人かと思ったら、堂守りの奥様であった。

 「こちらは法華ですか」
 「戦死された人の墓を見ると、海が近いのに海軍じゃなく、陸軍が多いですねえー」
  海軍軍属は多少であって、高田連隊召集のエリアらしい。
 寺泊は商人の町、漁師は意外と少ないという。

 
 魚のアメ横だけではない。寺泊。
 良寛ゆかりの古刹、庄屋の本間様石碑、近衛連帯の墓碑。2時間は必要だと思う。


 同窓会の記事があった。↓
 

 へんな首洗いの記事があった。↓

 さてさて。

  28年度最終週。

 もうひとがんばり、ばり島でくつろげるのを夢見て。


.



[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-03-27 08:11 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

3.20 やっぱ農作業


 一日。田んぼ直し。
 まったく、雑念なし。
 3連休は、遊びなし。

 それでよい。そんでもって。
夕方に、人助けあり。

e0351452_18184030.jpg


夕方に帰宅すると、よげんのじじがトラクターを落とした。
わきみ、よそみ。

最初においらのトラクターで引っ張るも、ダメ。
 かくざえもんの新型イセキトラクターをつないで、2台で引っ張るもダメ。

最後にごれんのユンボがきて、釣り上げて脱出完了。

集まった人たち。
村人6名。

しきりに助かったを連発するよげんのご老体。

春作業が始まったばかり。
気を付けていきましょう。

e0351452_18183461.jpg

 なぜか、画像も横転。

臨場感を出す工夫。

というか、なおせない。




.



[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-03-20 18:25 | 農民日記 | Comments(2)

3.19 ねずみの毒撒き作業


 村普請に続いて、本日はねずみの毒まき。


 
e0351452_10244388.jpg

 午前八時。
 効き目のない、リテラミンという毒をまく作業にかりだされる。
 ゴルフのハーフくらいは楽に歩く。長靴で。
 たまに、カートが迎えに来る。
 次の現場に移送される。
 また、歩く。

 昨日は、農協をよんで、新田組農事研究会の会合があった。
 野菜の出荷、米の出荷、黒埼管内でいちばんのお得意先です。という挨拶があった。
 農家率が高い、ということは田舎率も高いということか。

 
e0351452_10444506.jpg
 向かいに並んだメンバー。

 そして、目の前に来た、「花」

e0351452_10443667.jpg
 「注いでください」

 「はい」

 おいらが客か、彼女が客か。
 彼女たちのメンバーにはハルピンの人がいた。

 勇吉さんの、旬を感じるおいしい料理であった。

 話を戻す。

 あたらしい栽培技術。「蜜播」みっばと呼ぶ。
 通常10アールに必要な苗の枚数は20枚。
 それを半分に減らす技術がでてきた。すべて省エネスタイル。収穫量よりもいかに労働を軽くするか。
 少子高齢化のテーマだ。

 
e0351452_10475356.jpg

 近所に消防車1台と救急車2台が来た。
 なんだなんだといけば、近所のじいちゃんが倒れたようだ。

 少子化、高齢化、すすむ君である。

 
e0351452_10512172.jpg

 去年の毒まきはこちら
と思ったら、去年は娘の卒業式で、逃げ出してたんだった。
おととしはこちら。


.



 

[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-03-19 10:58 | 農民日記 | Comments(0)

3.12 村普請

 塹壕の先頭は、かつしん。続いてじんしち。
e0351452_08051515.jpg



 高速道路下、よりわけられた精鋭。

e0351452_08051941.jpg

3.12 村の普請作業。
 毎年、精進が良く天気が良くて何より。

 昨年いた人が、農家をやめた人が・・へったなあ。きんねん。しちたろ。ごいみ。・・・・・。ずるもいる。

 それでも、この日を境に農業・農村が始まる。

 
e0351452_08052571.jpg





昨年はこちら。↓


パノラマってみた写真。(おまけ)


e0351452_08053591.jpg


.

[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-03-14 08:08 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

ハノイの旅・・・⑤



おまけの日。最後の日。
航空券が取れず、今回の旅、日程6日間となってしまい、いささか帰国困難子女ぎみ。
ひさびさの6日間。




 
e0351452_21300830.jpg

 最後の日。
 フライトは午後11時。宿は追い出されて。さてと。
 足で歩こう、ハノイの街を。
 プラプラ出かけた。兄ちゃんには、焼き物の街か、イオンデパートまでバスに乗って出かけるか、まあプラプラして迷惑かけずでいくさ。

 ・・・といい。
 タイ湖に向かって歩く。

 
e0351452_21303412.jpg
 小腹がすけば、路上で飯を食う。



 
e0351452_21302021.jpg
 小雨が降ってくれば、コーヒーを飲む。





 
e0351452_21301571.jpg
 腹がすいたので、そばを食う。

 だいたい、100円だから。


 また来るさ、ハノイ。
 おいらは、足袋が好きだから。水虫だから。
 いや違う。旅が好きで。

 自称、社会科の先生だから。

 
e0351452_21300386.jpg

 2017.3.2-7 ハノイ。
 
 
 帰宅後、1週間。
 もう、旅、いかなくてもいいやという免疫力がなくなってしまい。
 次の脱出を考えているのである。


 仕事仕事・・・・。


.
 

 


[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-03-13 21:43 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)