1.26 新しいフェリー誕生を祝して


 「すわ、戦艦三笠の再来か」

しんにっかいの新造船「らべんだあ」完成のニュースをきいた。
処女航海、新潟到着は3月9日。同社のホームページ映像を見て、

 「乗りたい」「あい・みし・ゆー」

1月2月であればまだ、船旅用の「旅の心得」がある。
3月になると、どうも農業と年度末御用という2つが重なって、心が足袋人から離れてしまう時期に入る。そうすると、おいらは一気に憂鬱になり5月病ならぬ弥生病にかかる。

 ああー、はるかなり船旅。ああー、はるかなりらべんだあ。

 と、多少浸っていると、姉妹船が6月に就航するという。

 以下、同社の記事より抜粋。
 「らべんだあ」に続き、1月12日に三菱重工業下関造船所にて命名進水式が執り行われ、
6月に新潟~小樽間に就航する船は「あざれあ」と命名されました。
スマートな高速船型と、近接2軸推進システム等の採用により、従来船と比べエネルギーを
10%削減する省エネ船となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やったー。
 
 6月、処女航海に乗船する。

 もちろん、貨客船なので、貨物として乗り込む。
 おいらは2等以下で充分である。

 もちろん、センターロビーで自家製御膳を持ち込んで、大酒を飲む。
 飲んだら寝る。風呂に入る。風景を見る。

 楽しみが増えた。

いつぞやのの船旅はこちら


 ぜひ、皆の衆も、ごしんぞうさんの顔を拝んでくんなさいまし。

 もとい、ご新造船でした。


.


[PR]
by ikarashikunosuke | 2017-01-26 08:18 | どうでもいいこと | Comments(2)
Commented by arukutabibito at 2017-01-27 19:59
新造船が出るとのこと。
次は日本海航路も要検討です。
Commented by ikarashikunosuke at 2017-01-28 11:12
歩く旅人 様
ぜひ、ご検討ください。
乗船時、新潟にて前泊でどうぞ。
<< 1.28 海岸散歩、ばいカブにて 1.18 17回目の節目、節飯 >>