9.18台風過ぎて、出羽三山参り






e0351452_07342222.jpg


 友人のまえたが、毎年行っている商売の神様、先祖の供養講中に参加しないかというので、お札をもらいに出かけてきた。
 
山岳修験道の吉野熊野、九州英彦山、そしてこの出羽三山。

月山は、阿弥陀如来、湯殿山は大日如来、その信仰を広く伝える羽黒山。

信州長野は熊野の領域、北陸は白山神社のルーツ白山があり、越後国には、米山薬師あり。

なんでも月山は、月の満ち欠け、大漁につながるということで、漁師さんの信仰厚く、そういえば、飛島のにいちゃんの下宿先は、山岳信仰月山の掛け軸が、大きな床の間に飾ってあったわ。

とりあえず。

神仏習合なので、仏像にも手をたたく。二礼二拍手一拝。

講中に加わり、参拝後、直会なのか、お斎なのかは知らないが、酒をいただく。




e0351452_07342606.jpg





 世界平和を願って。

 緯度と経度が入っている、地球儀か。お世話になった宿坊で、歴史意味を、かいつまんでお聞きして。

 いやいや、意味は深い。おいらのこの程度の電子日記には書き切れず。


 諸兄、行ってみるべし、日本の宗教、原点は、ここにあるやも知れず。

 東北の霊場出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)は、推古元年(西暦593年)・・・・」

 上記、ホームページにきちんと書いてありますよって。

e0351452_07344175.jpg




 講ちゅう、杖突だらけ。
 代替わりしている親戚もいる。

e0351452_07485869.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

おまけ。

 山形に来ると、このじいさん、どこにでも出没する。最近のクマなみに出てくる。

 「ばせう」

 「元気かーい!」

e0351452_07343040.jpg
 いつぞやの酒田のばせうはこちら↓

象潟のばせうはこちら↓


.


[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-09-19 07:52 | ちゃがらけ日記 | Comments(0)

9.18 台風通過、18号の野郎


  雨と風か、

  いや、風だけで済んだ。午前4時から6時まで、ぶーふーうー。

 結果、稲の倒伏はこの程度。

 ただし、作業小屋の瓦が1枚飛んだ。



e0351452_07154493.jpg





  大沼、うぜんの田んぼ前。


  3+1のハザ木、1本が倒れていた。

  枯れていたので、根は歯槽膿漏だったようだ。

 倒す手間が省けたね。


e0351452_07153981.jpg


 3年ほど前のハザ木風景はこちら↓


今年の7月はこちら↓



.

[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-09-19 07:23 | 農民日記 | Comments(0)

9.17 台風通過前の風景



 午前7時。木場、板井の風景。

 台風は、明朝佐渡沖というところ。

 午前6時、自宅の窓から、農家が稲刈に行くところを発見。

 いざ、カメラワーク!ハローワーク!



 早々刈り取って、できるだけ倒伏した後の稲刈にならないように、1日でも収穫を急ぐ。

 写真は、しゅくらべいびーという名の新幹線が、通り過ぎてった板井地内。




e0351452_08531384.jpg



 

 にくろのおとうさんが、コンバインに乗っていた。
 真剣勝負なので、こちらに目線はこない。

 たぶん、晴れが1週間続いたので、コシヒカリの水分調整も自然のままだと20%ぐらいで止まっているはず。
おいらも、追従したいのだが、今刈れる品種がない。

見物するのみである。




e0351452_08532750.jpg




 いつものように、ストローチップの写真を撮った。

 刈られた切株に、生えてくる萌え緑。



e0351452_08535794.jpg

 いよいよ、来週はおいらのバンダナ。

 鉢巻締めて、しかかろう。



.

[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-09-17 09:03 | 越後・新潟・木場のこと | Comments(0)

9.14 稲の様態調査





e0351452_07511685.jpg

  枯れ始めてきた。黄色がかってきた。
  しかし、あと10日は必要だと思う。

 週末、日本列島を洗車機ブラシするような台風が来るらしい。

 ぺたりんこ、するのかなあ。我が家のコシヒカリ。






e0351452_07512152.jpg

 こちらは、試験栽培の新之助と減農薬コシヒカリ。
 新之助は除草剤登録が限られているので草だらけ。
 でもこの品種、丈が短く、つぶれっこない稲姿。これでうまけりゃあ、おいらは栽培に踏み切る。

 直播栽培させてもらえればの話してあるが。
 
 いすせれにせよ、週末3連休はまだ稲は刈らない。

 出羽三山に、ご祈祷に行ってくる。





e0351452_07513249.jpg

こぞんじ、えーやすの中華丼。
レーサー気分でいただきます。

ごちっ


参考までに。
この写真を見て、あいる豚せなというタイトルを付けてくれた人がいました。

そういう感じでしょうか。


e0351452_07512748.jpg

参考までに新之助


.

[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-09-14 08:05 | 農民日記 | Comments(0)

9.10 郷土の地理歴史、ボランティアガイド研修に





e0351452_07542968.jpg





e0351452_07542395.jpg



 9月10日、西区西蒲区のボランティアガイドの研修会が、お役所などの担当は特に横からくっつけておいて、自主企画の会が催された。
 さすが、自主独立、自己研さん。
 
 年配の方々が多い中、ちらほらと中年が。
 これらの会員が、大同団結して、各地のガイドネットワークができたらすばらしい。






いっぽう、こちらは土曜日の埋蔵文化財センター 石仏講座

e0351452_07542637.jpg




 定員60名。マックス状態。
 空いていたのは最前列。学びにぴったり。
 
石には、自然崇拝、山岳信仰、仏教のジャンルがあって。
仏教だと、如来・観音・天・王。
庚申塚、馬頭、道祖神・・・・・・。

 見方、かわったわー・・・・

 墓石の話はなかったが、おいらのライフワーク、益々、ストップアンドゴー、ルックアンドシンク、ぱしゃぱしゃ・・・

 バイクに乗って、ひょいと止まって、石仏を眺める、写真を撮る

 日本でも海外でも、興味は尽きず。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おまけ。


最終的には、交流会という飲み会に。

赤塚で飲んで、それでも木場のコンビニまで運んでくれるなんて、ありがたい。

明和義人サンピアにて。

e0351452_07541854.jpg


.

[PR]
# by ikarashikunosuke | 2017-09-11 08:21 | どうでもいいこと | Comments(0)